【ゴシップde英語】ジャスティン・ビーバー、「イースターはウサギの日ではない!」と力説|Hollywood life|「非難する」を英語で言うと?

スポンサーリンク

さあ今日はゴシップから英語を学ぶ水曜日です。

新学期、大人も子供も疲弊する。

 

【今日のチョコっと英語】
 『疲弊する』に関する英語
―He was exhausted physically and emotionally.
(彼は身体的にも精神的にも疲弊している)

では、今日もゴシップから英語の勉強いってみましょう!

ジャスティン・ビーバーが「イースターはウサギの日じゃない」と主張した後にうさ耳眼鏡の写真でポーズ

Remember when i said easter isnt about bunnies… well i lied

Justin Bieberさん(@justinbieber)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

Justin Bieber took to social media to bash the way Easter is celebrated while discussing his faith! Not long after, he got in on the festive fun!

We’re sensing some mixed feelings! All fans know Justin Bieber is a proud Christian. He regularly attends church, even bringing along Selena Gomezwhen they are on good terms. That’s why he took to Instagram to denounce the way most Americans choose to mark the special day. Yes, we’re talking about bunnies and Easter eggs! “Jesus has changed my life. Easter is not about a bunny. It’s a reminder that my Jesus died on the cross for my sins and then rose from the dead defeating death!” he wrote.

 The pop star went on to explain that his faith, and by extension what Easter is celebrating, has become an important part of his life lately. “Believe this happened and it changes everything! I am set free from bondage and shame I am a child of the most high god and he loves me exactly where I am. How I am. For who I am.” Clearly the 24-year-old hitmaker is passionate about his beliefs! Except, not long after he shared another post on Instagram. This time, he posed in bunny ears while holding a white stuffed bunny rabbit. Confused much?

Happy easter

Justin Bieberさん(@justinbieber)がシェアした投稿 –

“Remember when i said easter isnt about bunnies… well i lied,” he captioned the cute snap. 

(割愛)

(出典:http://hollywoodlife.com/2018/04/01/justin-bieber-rocks-bunny-ears-after-slamming-easter-pics/

 

キーワード

bash:ぶつける、強く打つ、強打する、殴りつける、夢中になりすぎる、溺れる、非難する、大打撃、試み、挑戦

denounce:非難する、責める、糾弾する、訴える、訴え出る

bondage :緊縛、隷属性、束縛、奴隷の境遇、屈従

 



ジャスティンビーバーは彼の信仰に反してのイースターの祝われ方についてSNSで批判した。そのあと少しして、お祭り騒ぎに加わってくれた!

私たちはちょっと複雑な気持ちでいる。ジャスティンのファンみんながジャスティンはクリスチャンでいることを誇りに思っていることを知っている。彼は定期的に教会に通い、またいい感じの関係でいるときにはセレーナゴメスも伴ってさえ通っていた。だから彼は、多くのアメリカ人のこの特別な日の祝い方をインスタグラムで非難した。たしかに、私たちはウサギとウースターエッグのことばかりを話題にしている!

ジーザスは僕の人生を変えたんだ。イースターはウサギについての日じゃないんだ。ジーザスが僕の罪とのために十字架に縛られなくなった日であり、また死をも打ち負かし、死から舞い上がったということを思い起こさせてくれる日だ。

と彼は書いた。

このポップ歌手は、彼の信仰について説明し、どのようにイースターを祝うかについてまで最近は彼の人生の重要なことの一部になっているとした。

こういうことが起こると信じていたし、全てが変わるんだ。僕は捕らわれの身と恥から解放されており、神の子どもであり、神は等身大の僕そのものを愛してくれている。

明らかに24歳のヒット歌手である彼は信仰について情熱をもっている。そのあとすぐに別の写真をインスタにあげたことを除いては。今回は彼は白のウサギの人形を抱えてうさ耳をつけての写真をアップした。結局どっち?

僕がイースターはうさぎについての日じゃないんだって言ったの覚えてる?えっとウソついたんだ

というキャプションをつけてかわいい写真をアップした。

(割愛)


何度見てもちょっとやっぱ老けてる。

Remember when i said easter isnt about bunnies… well i lied

Justin Bieberさん(@justinbieber)がシェアした投稿 –

他にもセレブも色々投稿してますね。

ジェシカシンプソン!


グリーのカート役で有名なクリス・コルファー!


勿論マイリ―サイラスも!


こちらも是非どうぞ。今迄の『ゴシップ de 英語』はこちらです。


【編集後記】
ジャスティンって本当にものすごく信仰深いんですよね。
にしてもジャスティンって老けましたよね。まじで。いやスーパースターですが。
ああ、また新曲出してくれないかな~。今になっても私、Love Yourselfリピートしてますもんね。
イースターって本当、最近日本も浸透してきてますけど、カラフルでかわいいですよね!
では、次回をお楽しみに!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ