【ドラマde英語】『13 reasons why(13の理由)/第4話』から学ぶ使えるドラマ厳選20フレーズ|「今日空いてる?」は英語で何と言う?

スポンサーリンク

さあ、今日は海外ドラマから英語を学ぶ火曜日です。

 

やりたいこと、やらなきゃいけないことが終わらない。

3日にくらい自分に時間があればすべて一気に終わるのにな・・・。

 

【今日のチョコっと英語】

『現実逃避』を英語で言うと・・

―escape from reality/real life

―get away from one’s life

 

では、行きましょう!
 
何と言っても、
ネイティブの英語フレーズをインストールするチャンス
である海外ドラマ。

【13 reasons why】エピソード4のフレーズ集です。

前回まではこちらから⇒『ドラマ de 英語』

 

 (画像出典:http://www.imdb.com/name/nm2647981/?ref_=tt_cl_i5)

Michele Selene Ang(Courtney Crimsen役)/

学校の倫理委員会の一人。自殺した少女ハンナの友人だったが、ある一件から疎遠に。その少女のテープの中に登場する。

『絶対に使える英語フレーズ20選』|ドラマ『13 reasons why/ Season 1 / episode 4: tape 2 , B』より

1. Of course, stalking someone in real life is a whole ‘nother thing.

2. Besides, you’re not the first one to come look at the famous window.

3. And we all took our shot.

4. Asshole.

5. I’ll never forget my first hangover.

6.Literal and figurative.

7. Only enough to keep us informed.

8.I could call the janitorial stuff and see if they could repaint these walls.

9. Obsessing over the history exam?

10.What else has you up nights?

11. He’s very involved.

12. Grass is always greener, I guess.

13. Really? You’re gonna call me out on trespassing?

14. And all you did was watch her from the sidelines, so..

15. Let yourself off the hook.

16. I’m running on fumes here.

17. I think we’re handling it our own way.

18. I’m thrilled to finally meet one.

19.things escalated quickly.

20. Thankfully, I found a way to kill two birds with one stone.

スポンサーリンク

これらはどのように使われていて、どう応用できるのか。

ドラマの状況から覚えるのもアリですが、

記憶の定着のために、

そのフレーズで思い浮かぶ私の妄想もお伝えしています。

ご自分でも想像しながらいってみましょう!

 

1. Of course, stalking someone in real life is a whole ‘nother thing./もちろん現実世界で誰かをストーカーするのはまだ別問題よ

【ドラマ場面】フォローし足り、他人の生活をのぞき見をするSNSは、私たちをストーカーにしたてあげてる、とハンナ。でも現実世界でとなるとまた別の話しだとの台詞

【妄想トライ】友人の赤ちゃんを見に行って可愛いという娘

-Yes I know babies are cute, but it’s a whole another thing to have new baby in our family. 

(赤ちゃんが可愛いのは知ってるよ、でもまた赤ちゃんを家族に新たにメンバーにっていうのとはまた別問題)

 

2. Besides, you’re not the first one to come look at the famous window./それにこの有名な窓を見に来たのは君が初めてではない

【ドラマ場面】ハンナのテープに沿って、タイラーの部屋の前にたどり着いたクレイにマーカスの台詞。

【妄想トライ】悩む娘に

-You can get over it because you’re not the first one to think you’re good enough. Everybody thinks at least once in their lives.

(大丈夫乗り越えられるよ、だって自分が十分じゃないって思うのはあなたが最初ってわけじゃないの、少なくともみんな一回は思うことだから)

 

3. And we all took our shot./それにみんなやってみたんだ

【ドラマ場面】タイラーの部屋の前で、石を持ってのマーカスの台詞

【妄想トライ】好きな女子をデートに誘えないという友人に

-I don’t know how to ask the girl out./ Just take a shot. 

(どうやって誘えばいいか分からないよ/いいからやってみなよ)

 

4. Asshole./ばかもの

【ドラマ場面】過去を振り返り、ハンナを家まで送り届けていい雰囲気だったのに、キスせずハグで別れた自分に対してのクレイの台詞

 

 

5. I’ll never forget my first hangover./私は人生初の二日酔いは忘れられないよ

【ドラマ場面】ブライスたちに乗せられてお酒の一気飲みをしたクレイ。翌朝、父が部屋まで来てこのセリフ

【妄想トライ】転校する友人にプレゼントをあげたら

-I’ll never forget the present you gave me .

(あなたがくれたプレゼントは一生忘れないよ)

 

6.Literal and figurative./言葉通りに見えるようにね

【ドラマ場面】酔っぱらって帰宅した息子に母は厳しく2週間外出禁止を言い渡したが、もしドアを開けたままにするっていう条件をのむなら緩めると父。

【妄想トライ】携帯ばかりいじるから禁止に

-You should show your attitude. Literal and figurative, so put your phone to the table and go to your room.

(態度で示してね。文字通り見えるようにね、だから電話はそこのテーブルにおいてもう部屋にいきなさい)

 

7. Only enough to keep us informed./ただ私たちに報告してくれるだけでいいんだ

【ドラマ場面】外出禁止令を緩めるには、部屋のドアを閉めきらないことと。

【妄想トライ】携帯ばかりいじるから禁止に

-You should show your attitude. Literal and figurative, so put your phone to the table and go to your room.

(態度で示してね。文字通り見えるようにね、だから電話はそこのテーブルにおいてもう部屋にいきなさい)

 

8.I could call the janitorial stuff and see if they could repaint these walls./用務員に連絡して壁を再塗装できるか確認してみるよ

【ドラマ場面】トイレの壁を見てみなさいよというハンナの母。実際に見てみた校長とスクールカウンセラー

【補足】janitorial stuff:用務員、清掃員、管理人

 

 

9. Obsessing over the history exam?/歴史の試験のことが頭から離れないから?

【ドラマ場面】昨夜の睡眠不足の原因についてコートニーの台詞

【妄想トライ】どかどかうるさい音楽を聞く娘に

I don’t understand why she is obsessed with his music.

(なんでそんなに彼の音楽ばっかり聞いているかりきできない)

 

10.What else has you up nights?/他に何か夜することある?

【ドラマ場面】授業中ハンナにコートニーがなんかしようと誘うセリフ

【補足】相手を誘うフレーズ

Are you free tonight?/What are you up to tonight?

Do you have time tonight?/Do you have plans tonight?

 

11. He’s very involved./彼は結構干渉してくるのね

【ドラマ場面】コートニーがお泊りに行くことについて、彼女の父が色々と聞いてきたのを聞いてのハンナの台詞

 

 

12. Grass is always greener, I guess./隣の芝は青く見えるのね、きっと

【ドラマ場面】心配してくれて話せる関係でいる親子っていいねというハンナに、そういうのはうんざりしてるコートニーの台詞

 

13. Really? You’re gonna call me out on trespassing?/まじで?僕のことを不法侵入だとかいうわけ?

【ドラマ場面】タイラーが一人になるチャンスを待って、暗室にいたクレイを不法侵入呼ばわりしたタイラーに

【補足】trespass:〔他人の所有地・建物などに〕不法侵入する、不法に侵害する、〔義務・道徳などを〕逸脱する、法を破る

 

14. And all you did was watch her from the sidelines, so../君がしてたことってただ第三者としてみてただけじゃん

【ドラマ場面】ハンナのことが好きだったというタイラー、なら写真撮ってストーカーするんじゃなくて話しかけたらよかっただろというクレイにタイラーの一言

【妄想トライ】グズグズして行動しない友人に

You should have act not watching from sidelines if you wanna be like someone you look up to.

(第三者的に見てるんじゃなくて行動しなきゃ、自分が尊敬する誰かになりたいなら)

 

15. Let yourself off the hook./もう役目を全うするのやめなよ

【ドラマ場面】テープを聞くのをやめろというマーカス

【補足】off the hook:危機から脱して、責任を免れて、荒れ狂った、気が動転した

【妄想トライ】兄がやってくれたから役目を免れたとよろこぶ弟

Luckily, my brother did that, so I was off the hook.

(ラッキーなことに、兄がやってくれたから助かった)

 

16. I’m running on fumes here./いらいらしているんだよ

【ドラマ場面】ハンナの親の経営するドラッグストアにきたスクールカウンセラーとハンナパパの会話

【補足】fume:煙霧を出す、噴煙を出す、煙になって出る、腹を立てる、いらだつ

 

17. I think we’re handling it our own way./自分たちのやり方でやってみるよ

【ドラマ場面】ハンナの親の経営するドラッグストアにきたスクールカウンセラーとハンナパパの会話、もしよければ相談相手を紹介できるよ、というカウンセラーにひとこと

 

18. I’m thrilled to finally meet one./ついに会えたことに興奮してる

【ドラマ場面】ハロウィンでハンナの家にトイレットペーパーを巻いていたずらしているやつを注意し、片付けているとハンナママと遭遇。流れでハンナを知っていますというと、やっと友人に会えたといい家に招かれる場面

19.things escalated quickly./物事は急にエスカレートした

【ドラマ場面】ハンナの家に泊まりに来て、ストーカーを退治しようというコートニー。お酒を飲んでいつの間にか変な方向に行く二人を回想するハンナ

 

20. Thankfully, I found a way to kill two birds with one stone./ありがたいことに、私は一石二鳥の方法を見つけた

【ドラマ場面】コートニーにストップしてほしい、そしてストーカーの存在も感じたハンナは、両者に強いライトを向けることにした

 

【第四話概要&編集後記】
今回は、コートニー及びタイラーのことが中心の話しでした。
コートニーのいきなり冷たい態度を取った理由はまたのちに明らかになりますが、
タイラーですよね。
ハンナがSNSは私たちをストーカーにしたっていう、あのセリフはそうだよなと納得しちゃいました。
確かにフォロワーとかって、完全に人の行動を追ってますもんね。
どこにいて、誰と、これで犯罪まで生まれますからね(留守宅を狙う等)。
自分のベッドルームまでも気が抜けない場所になってしまったハンナ。
その時クレイや他の人に相談していたら違ったかななど思ってしまいますよね。では、次回をお楽しみに!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ