【ドラマde英語】『13 reasons why/シーズン2・第1話』から学ぶ使えるドラマ厳選7フレーズ|「そうみたい」は英語で何と言う?

スポンサーリンク

さあ、今日は海外ドラマから英語を学ぶ火曜日です。

殴られたみたいに目が腫れてた原因が虫刺され。

 

【今日のチョコっと英語】

『腫れる』に関する英語・・・

―Her right eye is swollen.

(彼女の右目は腫れている

 

【火曜日の『ドラマde 英語』お勧めの勉強方法】

映画を見るメリットについては、『映画de英語』にも書きましたが、同様のメリットが短時間で得られるのが海外ドラマだと思います。やはり映画一本だと短くても1時間半程度はかかってしまいますが、ドラマなら1本30分程度のものもあるので、気軽に見れます。

ここでもやはり定額制の動画配信(見放題)サービスが一番てっとり早いと思います。

私はNetflixAmazon Prime Videoですが、以前はHuluでした。参考までに、主な動画配信サービスというと、「dTV」「Hulu」「U-NEXT」「Amazon Prime Video」「Netflix」あたりですかね。もちろん他にも色々あると思いますし、比較サイトも沢山あるので、ご自分に合ったところでがんがんドラマ見ちゃいましょう!

ドラマを見て脳を活性化しながら、勉強にもつなげちゃいましょう!

では、行きましょう!
 
ネイティブの英語フレーズをインストールするチャンスである海外ドラマ。

 

今回は、セレーナ・ゴメスがプロデュース業に挑戦した作品でも有名であり、現代のティーン達の自殺問題、SNS問題などを真正面から扱う『13 reasons why』です。

 

キャストやあらすじなど気になる方はこちら(Wikipedia)より。私はいつもこちら(IMDb)も参考にしています。
こちらはネットフリックスオリジナル作品なのでご注意ください。
また意味を調べるときは、アルクの英辞郎on the WEBweblio英和辞典・和英辞典を使うことが多いです。


 

『絶対に使える英語フレーズ7選』|ドラマ『13 reasons why/ Season 2/ episode 1』より

1. I’ve had perfect attendance, kept up my grades, I get to have a life of my own.

2. Look, whatever happens, we’re gonna stick to the plan.

3. That you felt responsible, but that is too much for any one person to take on

4. See, everybody’s checking you out.

5. Bryce just spun the whole story.

6. I’m just glad you’re not sick of me yet.

7. Apparently.

スポンサーリンク

 

これらはどのように使われていて、どう応用できるのか。

ドラマの状況から覚えるのもアリですが、
記憶の定着のために、
そのフレーズで思い浮かぶ私の妄想もお伝えしています。

ご自分でも想像しながらいってみましょう!


1. I’ve had perfect attendance, kept up my grades, I get to have a life of my own.

ー学校にちゃんと言って成績を維持してれば干渉しないって

【ドラマ場面】
裁判も終わり、ハンナの事件は終息を迎えたように見えたが、みんなの中ではそうではなかった。まだ傷ついてる者、乗り越えられない者ばかり。クレイはスカイと順調に付き合ってる様子だが、スカイのメンタルを気にしているクレイ。夜遅くに帰宅し、ママから裁判が終わらず、ハンナの両親が告訴したと聞く。クレイが死ぬ気でやったブライスのレイプ自白の裁判での取り扱いを巡って、ママとは一線を引いているクレイの台詞。

【参考】
get to:~に達する[到達する・到着する・着く]、
~に連絡をつける、~の状態になる、~するようになる、~の機会を得る

【妄想トライ】
会う機会(時間)がなかった
-I didn’t to get to visit my friend when I was in CA.
(カリフォルニアに行ったときに友達に会うことが出来なかった)

 

2. Look, whatever happens, we’re gonna stick to the plan.

ー何があっても計画通りにするだけ

【ドラマ場面】
ジェシカとアレックス。前シーズンで自殺未遂をしたアレックスは左半身麻痺はあるが、生きていた。しばらく休学していたが、ハンナの裁判が再び始まる日に登校を再開する様子。パパも相当気を遣っており、愛してるという言葉までかけられるまでに・・。ジェシカとアレックスは2人で一緒に登校するようで、登校前日の2人の電話のやりとり。何が自分達に起こったかは忘れてるふりしようという。

【妄想トライ】
親位しかこんなこと言ってくれない
-Whatever you do, I love you.
(あなたが何をしてもあなたのことを愛してる)

 

3. That you felt responsible, but that is too much for any one person to take on.

ーあなたが責任を感じてたってことだけど、一人で背負える話じゃない

【ドラマ場面】
アレックスは自殺の前に残した遺書を見たいと母にお願いする。カウンセラーとの面会日まで待ちたい母だが、とにかく見せてもらう。そこには、止められたのに・・の文字が。どういうことなの?と怒鳴るアレックス。

【参考】
take on:〔仕事・責任などを〕引き受ける、呈する、帯びる、身に着ける、人気が出る、はやる、仲間に入れる

【妄想トライ】
他を頼ってもいい
-You don’t need to take on your family problem all by yourself.
(家族の問題をあなた一人でしょい込む必要はない)

 

4. See, everybody’s checking you out.

ーみんなあんたのこと見てるよ

【ドラマ場面】
アレックスとジェシカは復学した。みんな2人のことを注目していた。左半身を引きずりながら歩くアレックスを、余計カッコよさが増したからみんな見てるんじゃない?というジェシカの台詞。

 

5. Bryce just spun the whole story.

ーその間にブライスが話を作り上げた

【ドラマ場面】
ブライスのレイプ事件。自白まで取り付けたクレイだったのに、ジェシカが学校を休学し、当時の彼ジャスティンが姿を消したころ、ブライスがすべてはジェシカと合意の上だったという作り話を仕立て上げて学校のみんなはそれを信じてるという話を久々に学校に来たアレックスにするザックの台詞。

【参考】
spin:高速に回転する、めまいがする、紡ぐ、スバ宅すすむ、言葉の偏った解釈、独自のスタイル

 

6. I’m just glad you’re not sick of me yet.

ー私にウンザリしてなくてよかった

【ドラマ場面】
裁判を終わりにせず、継続を望んだハンナのママ。状況からすると、パパはその意見に反対で2人は離れている様子。ワインを一緒に飲みながら、いい加減しつこい私にうんざりしてないならいいんだけど、と自殺した子を持つ会のジャッキーに聞くママの台詞。

【参考】
sick of:《be ~》~にうんざりしている、~がしゃくに障る

【妄想トライ】
いい加減にしてほしい
-I’m sick of her phone.
(彼女からの電話にうんざり)

 

7. Apparently.

ーそうみたい

【ドラマ場面】
ロッカーに入れられていたハンナの写真を見て考え込むクレイ。そこにハンナの幻が現れる。しかも今回は話しかけてまで来る。で、話せるってわけだ?と問うクレイに答えるハンナの幻。

【参考】
Apparently:一見したところ~のようだ、見たところ[感じ]では~のようだ、外見から判断して~のようだ、どうやら~らしい



 

【編集後記】
とうとう戻ってきました!「13 reasons why」!!
いやいやいや、シーズン2どんな感じになるかって思ったら!
まだ謎があるんですね~。誰だ~、ロッカーに写真入れたの!
何でトニーはあの紙燃やしたんだ~!ハンナの自撮りは?謎だらけ!
でも一番謎なのはあんな死ぬ思いして撮ったブライスの自白がうやむやになってること。
そりゃないでしょうよ~。ああ、それからアレックスの謎もあるか・・。
あ~一気に見たい!でもそれやっちゃうとしばらくこのブログお休みになっちゃうので。
少しづつ見ていきます!でも2話早くみたい・・。
では次回もお楽しみに!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ