【ドラマde英語】『 13 reasons why(13の理由)/シーズン4・第5話』から学ぶ使えるネイティブ/リアル英語フレーズ7選|「pay a price:報いを受ける」

スポンサーリンク

さあ、今日は海外ドラマから英語を学ぶ火曜日に投稿したかった内容です。

「Glee」のナヤ・リヴェラ・・戻ってきませんでした。
R.I.P Naya Rivera.

 

【今日のNativeパクリ英語】

I’m sure 』の英語・・・

―I’m sure you all understand.

(みんな理解してくれることと思います)

ー元ネタ―

I’m so sorry to accept that my friend, our friend, is gone. The world’s love can’t stop us from crying today.

This song is perhaps my happiest memory of working with Naya.

I won’t be accessible on Twitter for a while. I’m sure you all understand.

Oh, Naya. https://t.co/TVkIa7b4EF

— Brad Ellis (@BradEllisPiano) July 13, 2020

 

【火曜日の『ドラマde 英語』お勧めの勉強方法】

映画を見るメリットについては、
『映画de英語』にも書きましたが、
同様のメリットが短時間で得られるのが海外ドラマだと思います。

 

メリット①:リアルな英語をインストールすることができる

メリット②:フレーズをシチュエーションごと
丸ごと頭に入れることが出来て覚えやすい

 

メリット③:脳の活性化に効く
(血液上昇、想像力・創造性認知思考を高める)

 

メリット④:自分の世界が広がる

 

メリット⑤:見ることに集中し、
ストレス軽減しリフレッシュになる

 

映画を見るとなると、短くても1時間半はかかってしまいますが、
その点、ドラマなら1本30分程度のものもあり、気軽に見れます。

 

『映画de英語』で書いたように、
やはり定額制の動画配信(見放題)サービスが
一番てっとり早いと思います!

 

私はNetflixAmazon Prime Videoを活用していますが、
以前はHuluも使っていました。

 

参考までに、「dTV」「U-NEXT」なども有名ですし、
他にも色々なサービスがあるので、
ご自分に合ったところでがんがん映画見ちゃいましょう!!

 

ドラマを見て脳を活性化しながら、
勉強にもつなげる「ドラマ de 英語」を一緒に始めませんか?!

 

 

スポンサーリンク

 

今回のドラマはこちらです!
ドラマ『13 reasons why(13の理由)シーズン4
 

・ある一人の少女の自殺から始まる物語、一人一人に何が出来るのかを考えさせられるドラマのシーズン4(最終章)

2017年より配信開始されたNetflixオリジナル作品

・小説が原作で、製作総指揮が女優・歌手であるSelena Gomez(セレーナ・ゴメス)

・あまりにも影響力とメッセージが強いドラマなので、シリーズ開始時にはシリーズを見ようとする人たちへ特別に注意するように呼び掛けるほどであった

・様々な反応や意見を考慮し、2019年7月にハンナの自殺のワンシーンを削除した

・シーズン1から観ることを強くお勧めします!!!

キャストやあらすじなど気になる方は、【Wikipedia】【IMDb】を見ることをおススメします!!


 

今の時代に強烈なメッセージを届け続けるドラマ

 

それでは、早速【ドラマde使えるリアル英語フレーズ】いってみましょう!

『ドラマde使えるリアル英語フレーズ7選』

※物語に沿っていくので、ネタバレの可能性があります

 

『絶対に使える英語フレーズ7選』
ドラマ『13 reasons why(13の理由)/Season4・第5話

1. I mean, the test must be expired or something.

2. If that’s how it’s going to be, then both of you are grounded.

3. Whose parents are loaded and out of town right now?

4. I look at you, Clay, and I see a kid who’s paying a price.

5.Dude, she’s checking you out.

6. Do you think we’re ever gonna make it out from under this?

7. He ditched me after my match.

 

これらのフレーズはどのように使われていて、どう応用できるのか。

ドラマの状況から覚えるのもアリですが、
記憶の定着のために、
そのフレーズで思い浮かぶ私の妄想もお伝えしています。

ご自分でも想像しながらいってみましょう!


☟開始2:46頃

1. I mean, the test must be expired or something.

ーテストキットが期限切れなんじゃないの?

【ドラマ場面】
最近のクレイの様子を見て、不安を募らせる両親。

「今すぐここで薬物検査をしましょう」と母親が提案し、実行する。

クレイの方にだけ陽性反応が出たが、やった覚えがないクレイが反論する場面。

 

【要チェック単語】
expire:満了する、 終了する、 なくなる

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・旅行行けない
-My passport was expired a year ago.
(私のパスポートは一年前に期限が切れていた)

☟開始3:18頃

2.If that’s how it’s going to be, then both of you are grounded.

ー白状しないつもりなら、二人とも外出禁止よ

 

【ドラマ場面】
クレイは、ジャスティンが自分のものと入れ替えたと主張する。

ジャスティンはそんなわけはないと反論するが、

先週実家の近くに寄った理由については話さない。

業を濁した母親が二人に言い渡す場面。

 

【要チェック単語】
grounded:家に閉じこもって、ずっと家にいる

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・罰だけど守るのエライな
-I had been grounded last week.
(先週はずっと外出禁止って言われていた)

 

☟開始10:26頃

3. Whose parents are loaded and out of town right now?

ー両親が遠出する家は?

 

【ドラマ場面】
土曜に予定していたパーティーが中止になった。

主催者の親が気付いて中止にしたという。

ジェシカが不審がっているときに、

彼氏のディエゴが能天気にいう台詞。

 

【要チェック単語】
be loaded:金がある、酔っぱらう

 

☟開始19:48頃

4.I look at you, Clay, and I see a kid who’s paying a price.

ー君は何かの報いを受けているように見える

【ドラマ場面】
薬物で陽性反応が出たことについて、カウンセラーと話すクレイ。

カウンセラーがクレイの様子を見て、気持ちを伝える場面。

 

【要チェック単語】
pay a price:値打ち分だけを支払う、代価を払う、報いを受ける

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・何が何でも
-I’ll pay any price for getting her back.
(彼女を取り戻すためならいかなる代償も払う)

 

☟開始31:14頃

5. Dude, she’s checking you out.
ー彼女、お前を見てるぞ

【ドラマ場面】
パーティー開催が危ぶまれたが、

何とか親バレせずに開催することに成功したクレイたち。

酔っぱらってザックと歌を歌っていると、

クレイに熱い視線を送る女子に気付き、ザックのこの台詞。

 

【要チェック単語】
check someone out:目をつける

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・バレバレ
-I think the guy is totally checking you out.
(あの男性あなたのことチェックしてるわよ!)

 

☟開始43:49頃

6.Do you think we’re ever gonna make it out from under this?
ー俺たち逃げ切れるかな?

【ドラマ場面】
誰も信じてくれないような気持ちになり絶望しているジャスティン。

母親からも金を無心され、ついにパーティーで禁酒を破ってしまう。

自分たちが守ってる秘密を、

実はみんなが知ってるんじゃないかと不安なジェシカ。

そんな二人が本心を語る場面。

 

【要チェック単語】
make it out:なんとかうまく外に出る、脱出する

 

☟開始51:33頃

7.He ditched me after my match.
ータイラーが試合の後にげた

【ドラマ場面】
母親のことが心配で、

みんなには内緒で元の自分の家にこっそり来ていたジャスティン。

そこでまさかのトニーに出くわす。

トニーはタイラーの後を追ってきたと言い、隠れながら様子をうかがう場面。

 

【要チェック単語】
ditch:見限る、逃げる、ずる休みをする

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・信用する価値ある?
-He ditched you last time.
(前回、彼はあなたのことを見捨てた)

 

 ■単語の意味を調べるときは、アルクの英辞郎on the WEBweblio英和辞典・和英辞典Urban dictionaryを使うことが多いです。皆さんもお気に入りの辞書を探してみてください!



 

【編集後記】
結局、タイラーはなぜあの場所にいたのか?
親たちは本当に監視しているのか?
誰を信じればいいのか?
お決まりの誰も信用できないパターンでしたね。

個人的には、ジャスティンが可哀想すぎて、
クレイには「お前の親じゃないだろ?」の台詞は厳しすぎました・・。

【追伸】少しでも皆さんの力になれるようなサイトを目指しています!
是非、コメント欄にリクエストや感想お待ちしております!

【最後にご報告!』
この度、皆さまの英語学習継続の後押しになるような
【あなたの英語力伸びしろ診断】を作成しました!!!

3分ほどで終わる内容になっています。

是非一度、診断受けてみませんか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★あなたの英語力伸びしろ診断 By Juri’s YOLO English★
→ Click Here
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スポンサーリンク

コメントをどうぞ