【ドラマde英語】『 13 reasons why(13の理由)/シーズン3・第12話』から学ぶ使えるネイティブ/リアル英語フレーズ7選|「quit on someone」はどんな意味?

スポンサーリンク

さあ、今日は海外ドラマから英語を学ぶ火曜日に投稿したかった内容です。

皆さんは確定申告の準備が全然できていない。集めなくちゃ。

 

【今日のNativeパクリ英語】

round up  』の英語・・・

―Let’s round up my followers to have a party!

(パーティーするためにフォロワーを集めよう!)

ー元ネタ―

Honored to be included in this year’s ‘Women in Entertainment’ roundup among so many extraordinary female trailblazers! 💫 Change happens when passionate people dedicate their time & energy to going beyond status quo. These individuals are doing just that. Thank you, @THR! pic.twitter.com/qgrwxt692j

— Reese Witherspoon (@ReeseW) December 11, 2019

 

 

【火曜日の『ドラマde 英語』お勧めの勉強方法】

映画を見るメリットについては、『映画de英語』にも書きましたが、同様のメリットが短時間で得られるのが海外ドラマだと思います。

 

メリット①:リアルな英語をインストールすることができる

メリット②:フレーズをシチュエーションごと丸ごと頭に入れることが出来て覚えやすい

メリット③:脳の活性化に効く(血液上昇、想像力・創造性認知思考を高める)

メリット④:自分の世界が広がる

メリット⑤:見ることに集中し、ストレス軽減しリフレッシュになる

 

映画を見るとなると、短くても1時間半はかかってしまいますが、その点、ドラマなら1本30分程度のものもあり、気軽に見れます。

 

『映画de英語』で書いたように、やはり定額制の動画配信(見放題)サービスが一番てっとり早いと思います!

私はNetflixAmazon Prime Videoを活用していますが、以前はHuluも使っていました。

参考までに、「dTV」「U-NEXT」なども有名ですし、他にも色々なサービスがあるので、ご自分に合ったところでがんがん映画見ちゃいましょう!!

 

ドラマを見て脳を活性化しながら、勉強にもつなげる「ドラマ de 英語」を一緒に始めませんか?!

 

 

スポンサーリンク

 

今回のドラマはこちらです!
ドラマ『13 reasons why(13の理由)シーズン3
 

・ある一人の少女の自殺から始まる物語、一人一人に何が出来るのかを考えさせられるドラマのシーズン3(現段階でシーズン4まで製作決定)

2017年より配信開始されたNetflixオリジナル作品

・小説が原作で、製作総指揮が女優・歌手であるSelena Gomez(セレーナ・ゴメス)

・あまりにも影響力とメッセージが強いドラマなので、シリーズ開始時にはシリーズを見ようとする人たちへ特別に注意するように呼び掛けるほどであった

・様々な反応や意見を考慮し、2019年7月にハンナの自殺のワンシーンを削除した

・シーズン1から観ることを強くお勧めします

キャストやあらすじなど気になる方は、【Wikipedia】【IMDb】を見ることをおススメします!!


 

今の時代に強烈なメッセージを届け続けるドラマ

 

それでは、早速【ドラマde使えるリアル英語フレーズ】いってみましょう!

『ドラマde使えるリアル英語フレーズ7選』

※物語に沿っていくので、ネタバレの可能性があります

 

『絶対に使える英語フレーズ7選』
ドラマ『 13 reasons why(13の理由)/シーズン3・第12話
』より

1. To hear their stories and to know that their voice matters.

2.Hey don’t quit on me.

3. I was just wishing him luck at the game, and he misinterpreted my intentions.

4. He’s off-duty right now.

5. Before we go any further, I want to bring Sheriff Diaz to hear the rest.

6. What the fuck? What’s the fucking charge?

7. And it kills me to say it to you, but I’m telling you as my friend.

 

これらのフレーズはどのように使われていて、どう応用できるのか。

ドラマの状況から覚えるのもアリですが、
記憶の定着のために、
そのフレーズで思い浮かぶ私の妄想もお伝えしています。

ご自分でも想像しながらいってみましょう!


1. To hear their stories and to know that their voice matters.

ー生存者たちの声を聴き、彼らの声が大切だと知るときです

 

【ドラマ場面】
ヒルクレストとリバティの両校の生徒たちを呼んでの集会でジェシカが発言する場面。

校長からは生徒会を代表して謝罪するようにと言われていたが、そこで自分たち性犯罪の被害者たちが声を上げることで、声を上げることすらできない人達の話をいつでも一緒に聞くよ、としっかりとメッセージを贈る場面。

【要チェック単語】
matter:重要[問題]である、大きな違いがある

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・もうやめたから聞かないよ
-It doesn’t matter anymore.
(別人もうどうでもいい)

 

2.Hey don’t quit on me.

ーやめるな

【ドラマ場面】
ザックはコーチに部長をやめると伝える。

このままの足じゃ自分には未来もないし、もうそれを受け入れる時が来たから、と伝える。

コーチは必死でザックをで引き留める場面。

 

【要チェック単語】
quit on :~を見捨てる、~を諦める

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・助けたいから信じて
-I don’t want to quit on you.
(あなたのことを見捨てたくはない)

 

3.I was just wishing him luck at the game, and he misinterpreted my intentions.

ー試合頑張ってねって伝えただけなのに、彼が誤解したの

【ドラマ場面】
あのホームカミング試合の時に、クレイはアニとブライスがキスするのを目撃していた。

その事でアニを問いただし、「友達でもないし、話もしないって言っていたのに、ブライスとは友達で、しかも友達以上で、もう君の話は聞きたくない」というクレイ。

一生懸命にクレイを落ち着かせようとアニが誤解だと説得しようとする場面。

 

【要チェック単語】
misinterpret:~を誤解する、~を間違って解釈する、間違って説明する

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・ごめんなさい
-We misinterpreted a rule.
(僕たちはルールを間違えていた)

 

4.He’s off-duty right now.

ー今日は非番です

【ドラマ場面】
ザックはチームをやめて、アレックスの元に行き、話があるという。

「自分がブライスを殺した」というザック。クレイが無実の罪で捕まるのはおかしい、自分が自首しに行くと話し、止めるアレックスの反対を押し切り、警察に赴く。

副保安官を尋ねたが、今はいないと突き返される場面。

 

【要チェック単語】
off-duty :勤務を離れた、職務を外れた、勤務(時間)外の、プライベートな時間の、非番の

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・また電話します
-He came off duty.
(彼は任務を終えたよ)

 

5.Before we go any further, I want to bring Sheriff Diaz to hear the rest.
ー先に進む前に保安官を連れてくる

【ドラマ場面】
あの日の出来事を話すザック。

クロエとの関係を知ったブライスは、試合中もそのことで執拗にザックを狙っていた。

そこであのデモがあり、ブライスは意図的に思いっきりザックの膝を粉々にした。そこでザックが取った行動は・・

クレイの逮捕劇を覆すほどの話のため、これ以上自分一人で聞くのはよくないと判断した副保安官は保安官を呼びに行く場面。

 

 【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・いいことないよ
-Before any go further, let’s stop now.
(これ以上行く前に、ここでやめとこう)

 

6.What the fuck? What’s the fucking charge?
ーなんだよ、何の容疑だ?

【ドラマ場面】
タイラーが自分がされたことを警察に届け出ることにした。

その陰にはジェシカ、クレイをはじめ様々な友人たちが力になってくれたおかげ。

そして、とうとうモンゴメリが罪に問われるために、逮捕される場面。

 

【要チェック単語】
charge:請求する、負わせる、非難する、責める、義務、責任、命令、告訴

 

7.And it kills me to say it to you, but I’m telling you as my friend.
ー告げるのはつらいけど友達として言うわ

【ドラマ場面】
アニがカフェで本を読んでいるジェシカの元に行く。

そこで、「今までで自分がしてしまった一番最低なことを言うわ。ブライスと寝ていたの。一回だけじゃなくて。あなたをレイプした男と寝たのが、私が今までした中で一番最低なこと」と告げる。

「あなたがした今までで一番最低なことは何?」と聞く場面。

 

【要チェック単語】
kills me to say it :言いがたいことだけど

 
【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・聞きたくない
-It kills me to hear this.
(これを聞くのは堪えがたい)

 ■単語の意味を調べるときは、アルクの英辞郎on the WEBweblio英和辞典・和英辞典Urban dictionaryを使うことが多いです。



 

【編集後記】
確信に迫ってきましたね。
みんながそれぞれの思いがあり、秘密があり、ここまで来ましたが、
クレイのためにとった行動からみんなの秘密が少しづつ明らかになってきました!
ああああ、後一話で終わりです!
では、また次回もお楽しみに!
最後に、このブログへの感想フォーム(https://forms.gle/FjfuFPskJ8pzzXue7)を作りました!
質問への回答やリクエストをお願いできませんでしょうか?
もっともっと皆さまに役立つブログにしたいと思っております。
ご協力いただけると嬉しいです!!

 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ