【動画de英語】Ellenがあのモチベ―ショナルスピーカーのJay Shettyに会う!|The Ellenshowから学習

スポンサーリンク

さあ、今日は動画から英語を学ぶ日曜日に投稿したかった内容です。

知らなかったらと思うけど、もう一年の1/4終わりました。

 

【今日のNativeパクリ英語】

『In case you miss it』に関する英語・・

―In case you missed it, the deadline was yesterday.

(知らなかったらと思うから言うけど、締め切り昨日だったよ)

ー元ネタ―

In case you missed it, #UnderTheSkin with @JayShettyIW came out yesterday. It’s on iTunes, Stitcher, Spotify and here if you don’t have a podcast apphttps://t.co/XFyQW02teb pic.twitter.com/N908VLsPgo

— Russell Brand (@rustyrockets) March 31, 2019

 

では、本題行ってみましょう!

絶対顔見たことあるはず!あのいい話をする動画で有名なホリの深い彼です!

【Ellenがあのモチベ―ショナルスピーカーのJay Shettyに会う!】

スポンサーリンク

 

Ellen Meets Motivational Speaker Jay Shetty/The Ellenshow/2019.3.19

 

誰もが知ってるあのモチベ―ショナルスピーカーの正体とは?!


【Ellen】Jay, you’re amazing. And I know a lot of people know about you and follow your messages but I’m happy to give you another platform to reach more people. Because it’s incredible what you’re saying and what you’re doing. So you were a monk in India. First of all, why did you become a monk? And how long did that last?
(ジェイ、あなたはすばらしい。あなたのことを知ってる人は沢山いて、あなたのメッセージを受け取ってるとおもうけど、もっともっと多くの人にあなたの声が届くといいと思って、このプラットフォームを作ることができで心から嬉しいと思ってるの。だってあなたのいうこと、することは素晴らしいから。それで、あなたはインドで修道士だったのよね。まずなんで修道士になろうとしたのか?どのくらいそれは続いたのか?聞いてもいいかしら。)

 

【Jay】Absolutely. Well, I’m so grateful to be here. Thank you for having me. When I was growing up in London, I had three choices to be a doctor, a lawyer, or a failure. And I ended up at business school so I guess I was the third. And i was going to business school and every week we had CEOs, entrepreneurs, celebrities coming to speak and share their stories. And I was fascinated by how people went from nothing to something.
(もちろん。まずこの番組に参加出来てうれしく思っています。ありがとう。僕はロンドンで育って、医者になるか、弁護士になるか、人生の失敗者になるかの3つしか選択肢がなかったんだ。結局ビジネスの学校に行くことになって、まあ失敗者ってことになるのかな。その学校では毎週たくさんのCEOや企業家、有名人たちが来て、素晴らしい話をシェアしてくれたんだ。僕はどのように人間が何もない所から変わっていけるかについてにとても魅了されたんだ。)

 

【Jay】And one week I was told that this monk was invited and I actually said to one of my friends, I said, I’m only going if we go to a bar afterwards because I wasn’t interested in hearing a Monk’s perspective on life. So my friend forced me to go, he promised me he would go to a var afterwards. And it changed my life. It was the most captivating presentation I’ve ever been to. And he spoke about selflessness and service and kindness and it just got me hooked.
(そしてある週に、一人の修道士が来て話をするということになって。友人からそう言われたんだけど、その話の後にバーに飲みに行くっていうんなら行ってもいいよという感じで、修道士の話しに全く興味なかったんだ。友人に言われて参加したんだよ、バーに行く約束で。結局それが僕の人生を変えることになったんだ。今まで聞いた中で一番モチベ―ショナルな講演だったんだ。彼は無私無欲について、奉仕の心、やさしさについて話して、それが完全に僕の心をつかんだんだ)

(割愛)

 

【Ellen】So I think the most viewed you had 365 million on the topic of pressure, basically stress. So what do you say to people about that?
(一番今まででみられているのがプレッシャーに関すること、基本的にストレスに関することで3.65億の見られているよね。これについて少しお話ししてくれませんか?)

 

【Jay】Absolutely, I think it’s something we all feel today. And the biggest pressure I think we feel is rushed by other people’s timelines. We’re rushed by the success and achievement of people around us or we rushed by the supposed success and achievements of others we see on social media. And the biggest think I’d say is, give yourself permission to take time. Give yourself permission to recognize that living your passion and creating a purpose takes time. For some people they’ve waited to 30 or 40 or 50 or 60. We want it to happen in our 20s. But your best years are yet to come.
(もちろんです。今日多くの人が考えていることだなと思います。大きな重圧とは、私たち他の人達のタイムラインによって焦るような気持を感じている事だと思います。私たちは急かされ過ぎているんです。周りの人が成功や成し遂げたことで、自分達もそうすべきだと感じてします。SNSで他の人のそのようなことを目にすることからそうなっているんですよね。私が伝えたい一番のことは、自分に時間を与えることを許可してあげてほしいということです。自分自身に自分が情熱はどこにあるのか、人生の目的を創造するための時間をあげることを許可してほしい。中には30歳、40歳、50歳、60歳で自分の人生の目的や情熱を見つけるまでに時間がかかる人はいるんです。私たちはそれを20代で起こさなくちゃと思っている。でもそのベストな時はまだ来ていないんです)


 

こんな感じに分かりやすく現代ストレスに対処する方法をShareするJay Shetty!

 

自分が出来ることを今すぐしよう!

 



【編集後記】
Jay Shetty のこと、ご存じの方いらっしゃいましたか?
私はいつもFBで彼の動画が流れてくるので、お馴染みだったんですが、
彼がmonkだったとは知らなかったです!そりゃ説得力ある話になるわけだ。
説教くさくないし、真摯な語り口で分かりやすい内容だから、こんなに支持されてるんですね。
今まで見たことなかった方、是非みてください!
英語の勉強にもかなりなりますよ!
では、次回もお楽しみに!
5月26日 TOEIC LRテストまで・・・・あと56日!!!
6月23日 TOEIC LRテストまで・・・・あと83日!!!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ