【動画de英語】全額奨学金合格通知を受けた話題動画の兄弟|The Ellen Show|シングルマザーが唯一心配しなくてよかったもの

スポンサーリンク

さあ、今日は動画から英語を学ぶ日曜日です。

願望実現したい!

 

【今日のチョコっと英語】

『願う』に関する英語・・・

―I hope that good things happens to me this week.

(私は今週いいことが起こるように願います!)

 

では、本題行ってみましょう!

前回に引き続き、こちら。

Ellen DeGeneresという女性が司会をしている、

「The Ellen show」というアメリカの超人気番組から。

長寿っぷりとゲスト呼ぶ形式から、日本の「徹子の部屋」と比較されるけど、

もっと庶民派でイジる感じですね。

ゲストも素になっちゃうような番組です!

 

エレンは大学合格の通知を受けた動画で有名な兄弟に会うです。

スポンサーリンク

Ellen Meets Viral College Acceptance Brothers/2018.1.5より一部抜粋

みなさんもどこまで聞き取れるか挑戦してくださいね!


(Ellen)
More than 8 million of you watched these two brothers get accepted into their dream colleges.

Take a look at this.

(800万人の人たちが見た、兄弟が憧れの大学からの合格通知を受ける動画があります。こちらをどうぞ)

Their story is even more incredible. 

(彼らの話は、動画以上にすばらしいんです)

From Opelousas, Louisiana, please welcome Alex and Aryton Little.

(ルイジアナ州のOpelousasから来たAlecとArynton Little です。どうぞ。)

【割愛】

So, OK, this is incredible.(これはすごいわよね)

You were surrounded by friends and schoolmates not knowing which way it was going to go.

(あなたは友達や学校の子たちに囲まれて、合格するか分からない状態でよね)

(Alex) We do that for all our seniors.

(私たちは3年生みんなこういうことをするんです)

It’s just like a ritual we do at our school.

(私たちの学校でする儀式みたいな感じのものなんです)

Right.(そうなのね)

So it’ always like a nerve-wrecking thing for everyone sitting in that chair because, like, that’s the decision right there.

(だからこの儀式は常に緊張するんですよね、みんなの前で、結果がそこにあるっていうんだから)

Nobody knows.(誰も結果はしらないから)

Right. And how old are you?(そうよね、であなたはいくつだった?)

I’m 18.(18歳です)

You’re 18 and you’re 16.(あなたは18歳で、あなたは16歳)

And you got into Harvard.(あなたはハーバードに受かったのよね)

(Aryton) Yes.(そうです)

And you got into Stanford.(で、あなたはスタンフォード)

I mean, not just got in, but full scholarships.

(ただ受かっただけじゃなくて、全額奨学金なのよね)

And so, you obviously do very well at school.

(あなたたちは学校で良い成績だったのよね、明らかに)

And this obviously has been a dream for both of you?

(それにこれは二人共の夢だったのよね?)

Oh, yes ma’am.(はいそうです)

It’s been, like, the goal that you worked towards since you were a kid.

(子供のころから、そこに向かって取り組み続けてきた夢のようなものです)

Those are schools that you think of,(この二つの大学はあなたが思う・・)

Whenever you think of education like Stanford, Harvard those are the schools you think of.

(スタンフォードやハーバードっていうのは教育って言えばいつでも思い浮かべるそんな学校です。)

And it’s really surreal just to be able to say that I got accepted and that they’re doing all this stuff for me.

(そして、自分がその学校に受け入れられたなんていうのは夢みたいというか、自分のためにすべて向こうの大学がしてくれてまでっっていうのが)

(Aryton) It’s a little hard because for 16 years my life, it’s been Harvard. 

(僕にとってはちょっと厳しいくらいです、16年間の人生でハーバードを夢にしてきたから)

And now I got into Harvard. Now I’m thinking, oh I got to pick something else to do. It worked out.

(で、いまハーバードに入れた。今は、じゃあ何か他の夢を選ばなくっちゃ。これはかなったからって)

Well, that’s the good thing, You have to pick another goal.

(それはいいことよ、ただまた別のゴールを見つければいいのよ)

That’s the thing in life – you have to keep trying to find things to search for that makes you passionate and happy.

(人生ってそういうもので、あなたは自分が情熱を持って幸せになるために次のことを探して努力し続ければいいのよ)

【割愛】

I mean , what makes it more amazing is your mom is in the audience.

(何がすばらしいかって、観客の中にいるお母さまよね)

And, hi, mom.(お母さま、こんにちは)

You’re incredible.(あなたってすばらしいわ)

She is incredible.(彼女はすごい女性だよ)

I told you that I saw you driving in on the lot this morning and I -your story is-I mean, you were raised by a single mom.

(あなたを駐車場で今朝見かけたんだけど、あなたのお話し、つまりあなたたち兄弟はシングルマザーのお母さまの元で育ったっていうね)

You were on the verge of being homeless for most of your lives.

(あなたたちは今までの生活のほとんどがホームレスギリギリだったのよね)

You spent years in a home with no heat, no food a lot of times and you would leave the oven burners on to keep you warm at night.

(あなたたちはほとんど食べ物も、ヒーターもないような生活で、夜には温かさを保つためにオーブンをつけっぱなしにした生活だったって)

Your younger brother passed away a couple of years ago. And through all of this, you maintained the highest GPAs in your class.

(あなた達の弟は数年前に亡くなってしまって。そのようなすべての環境の中であなたたちはクラスの中で最高の成績を維持していたのよね)

That is amazing.(すごいしか言えないわ)

I mean, that is a testament to who you are to raise these two young boys like this.

(あなたがこのような少年たちを育てたって言う証のようなものよね)

Because a lot of people and a lot of young boys would use that as an excuse to say, I don’t have time and, you know, go in a different direction.

(だって多くの人々、多くの若者たちは、言い訳に使うわよ、時間がないとかね、そして進むべき方向を誤ってしまう)

Yeah, it’s kind of it’s just whenever I think about it, I thought about education was my ticket out.

(そうですね、いつでも考えていたのは、教育が僕のチケットだってこと)

I knew that I was smart and I was able to get good grades. I said, I’m going to work as hard as I can to do this because I notice that our mom has been doing a lot for us.

(僕は自分が頭が良くていい成績が取れるって分かっていたんだ。だから自分のできるだけ一生懸命それを頑張ろうって、だって僕のママが僕たちのためにたくさんのことをしてきてくれてることがわかってたから)

And so, I know one thing she likes she says all the time is that, no matter what I was going through, no matter what bills were going unpaid, or how hard her situation was, I knew that I was coming home to kids who weren’t out getting into who knows what and they had good grades.

(それにママが常にいっていたんだけど、どんなことに直面していても、どれだけ未払いの請求書がたまっても、どんなの彼女の状況が最悪でも、私には帰るべき子供がいて、その子供たちは自分が何をすべきかが分かっていていい成績を取ってるってことが彼女の支えだって)

She’s like that’s something that she was proud to be able to say that no matter what was going on.

(彼女はそう言うことが出来ることを誇りに思っていたんだ、どんな状況にあってもね)

So not only are you proud, but this is such a relief for you to know that they are completely taken care of in college. You don’t have to worry about that.

(ではあなたは自分の子供たちを誇りに思うだけではなくて、完全に大学側が教育を与えてくれて世話してくれるってことで解放された気分でしょう。もう何も心配しなくていいと)

(Mom)I truly am because, you know, people say paycheck to paycheck sometimes it wasn’t even paycheck to paycheck.

(ええ本当にそうなんです、だって、私たちって支払いに支払いって追われていて、時には支払いさえできないときもある)

And I didn’t want them to see and be aware of just how bad it was. But like he said , the one thing I didn’t have to worry about was them and their grades.

(私はそういうことを自分の子供達には見せなかったし、気づいてほしくもなかったの。でも彼が言ったように、一つだけ私が心配しなくていいことと言えば、彼らの成績だったの)

You know, what was getting cut off, what was about to get repossessed or whatever I had that on my shoulders. But the one thing I didn’t have to worry about was their schooling. 

(なにがカットされようとも、何かを再び所有出来ようとも、どんなこともすべては私の肩にかかっていたわ。でも唯一心配しなくていいことは彼らの学校でのことだったの)

Well, I love all of you and I have something for your mom a little later. But I have something for y’all for your dorm room.

(えっと、私はあなたたちみんなが大好きなの、だからあなたのママにはあとで何かするとして、まずは、あなたたち二人に、寮生活で必要なものを送るわ)

Your dorm is taken care of.(あなたの寮生活はもう大丈夫よ)

 

Steve HarveyさんのFBでも!兄弟のお母さまもコメントしています。

【編集後記】
すごいですよね、この兄弟。
このお母さんもすごいです。全然辛い感じ出さないんですよね。
エレンに暖房もなくてって生活を話されていた後でも、全然堂々としていて。
兄弟も、辛い生活で弟さんもなくした中、この成績を維持してすごいって言われた後の表情も
いばるでもなく、やるべきことをやっただけみたいな感じのね。
18歳と16歳で全額奨学金を受けての名門大学へ合格って、しかもあの環境下で。
そしてエレンもすごいんですよね。いつも頑張っている人には、どかーんとプレゼントをあげる彼女。
でも今回のはもらった二人もママも本当に本当に喜んでいて、素晴らしいですよね。
必要な人を喜ばせてあげられるぐらいの富と力とコネクションがあるエレンと番組。すばらしい。
では、次回もお楽しみに。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ