【映画de英語】『SIDEWAYS(サイドウエイ)』から学ぶ厳選15フレーズ |「本音を言う」は英語で何と言う?

スポンサーリンク

さあ、今日は映画で英語を学ぶ土曜日です!

新年も明けて1週間、本格的に気合入れなきゃですね。

 

【今日のチョコっと英語】

『気合を入れる』を英語で言うと・・

to go all out / to do our best

 

【土曜日の『洋楽de 英語』お勧めの勉強方法】

映画を見ることは、勉強にももちろんですが、脳そのものにもメリットがたくさんあるそうです。コメディ映画で血流上昇する、想像力、創造性、認知思考を高める等、脳を活性化するのに映画がいいというのは諸説言われています。もちろん研究もされています。気持ちのリフレッシュにもなりますし、自分の世界も広がりますよね。ストレスも軽減するような気もします。

中々映画館にまで行く時間もないと思うので、やはり定額制の動画配信(見放題)サービスが一番てっとり早いと思います。

私はNetflixAmazon Prime Videoですが、以前はHuluでした。参考までに、主な動画配信サービスというと、「dTV」「Hulu」「U-NEXT」「Amazon Prime Video」「Netflix」あたりですかね。もちろん他にも色々あると思いますし、比較サイトも沢山あるので、ご自分に合ったところでがんがん映画見ちゃいましょう!

映画を見て脳を活性化しながら、勉強にもつなげちゃいましょう!

 

さあ、今日は大人な映画になってます。


『SIDEWAYS(サイドウエイ)』(2004)です。

キャストやあらすじなど気になる方は、こちらより。(Wikipediaに飛びます)

では、気になるフレーズいってみましょう!

 

スポンサーリンク

『使える映画フレーズ15選』|映画『SIDEWAYS(サイドウエイ)』より

1.Yes, yes. I had to bribe them.

2.Despite your crass behavior, I’m glad we’re getting this time together.

3.Make yourselves comfortable.

4.You’ve been officially depressed for like two years.

5.I mean, you gotta have your eyes open, that’s all.

6.Jesus she’s jamming.

 7.We’re pretty wiped. 

8.  Well, now the cards are on the table.

9.If you wanna be a light weight, that’s your call, but do not sabotage me.

10.  Yeah,. Yeah. I’d say you’re right on the money. Very good.

11.  I mean, it’s like a thing with you.

12.   Obsessively.

13.  He said it was a really tough call.

14.  I had to call and tell you again how much I enjoyed our time together and how sorry I am things turned out the way they did. 

15.  When the time is right she’ll pay me back.

 

1.Yes, yes. I had to bribe them./そうそう、彼らに賄賂を渡さなきゃいけなかった

【状況】
遅かったからメキシコにでも行ったのかと思ったよ、二ジョークで返すマイルズ

【妄想トライ】
例えば・・会社で賄賂関係で逮捕者が出た

You didn’t take the bribe from him, right?

(彼から賄賂もらったりしてないよね?)

 

2.Despite your crass behavior, I’m glad we’re getting this time together./お前のひどいの行動はおいといて、今から一緒に過ごすことが出来ることがうれしいよ

【状況】
年代物のワインをぬるいっていうのに開けちゃうジャックに対して、乾杯の後にマイルズの台詞

【妄想トライ】
例えば・・友人にA君があなたのこと好きらしいよと言われての会話

Actually I don’t like him. He shows crass stupidity.

(実は彼のこと好きじゃないんだよね。彼ってすごく愚かだから)

 

3.Make yourselves comfortable./どうぞ楽にしてくださいね

【状況】
旅の途中でマイルズの実家に寄った二人。早くいきたいジャックだが翌日がママの誕生日と知っていくことに。大歓迎を受ける2人(ほぼジャック)にママはおめかししてくるからね、といった後の台詞

 

4.You’ve been officially depressed for like two years./お前が二年間落ち込んでいるのは明らかだよな

【状況】
ママが寝てるうちにこっそり出てきた二人は、朝食を食べながらの会話

【妄想トライ】
例えば・・離婚したという報告を友人にする

We got divorced officially. Now I’m free finally.

(私たちは正式に離婚したの。今ついに自由だわ)

 

5.I mean, you gotta have your eyes open, that’s all./気を抜かないことだ

【状況】
結婚するのって間違いかな?と聞くジャックに、今が時期なんだと大丈夫だというマイルズからの忠告

【妄想トライ】
例えば・・友人と愚痴大会

You should keep always your eye open for your husband if you think it’s needed.

(必要だと思うなら夫をいつも見張っているべきだ)

 

6.Jesus she’s jamming./超セクシーだ

【状況】
レストランでマヤを見つけたジャック。知り合いだというマイルズ。マヤが挨拶に来た後に、ジャックの一言

【参考】
jam:ジャム、引っかかる、つかえる、動かなくなる、うまくやる、パーティーを開く、押し付ける

7.We’re pretty wiped./僕たちはすごく疲れきってる

【状況】
バーで飲んでいた2人。シフトを終えたマヤが偶然きて一緒に飲むことに、この後は何か予定あるの?と聞くマヤに対してマイルズの一言

【妄想トライ】
例えば・・電話連絡するのを忘れていて彼女に叱られた

I’m sorry. I was so wiped out last night.

(ごめんね、昨夜は本当に疲れ切っていたんだ)

 

8.Well, now the cards are on the table./やっと本音が出たな

【状況】
月曜の朝、二人で朝食、今日の計画を聞いても不機嫌なジャックにどうしたのか聞いたら、とにかくお前のネガティブさで俺の旅をぶち壊すなというジャックにマイルズの一言

【妄想トライ】
例えば・・上っ面だけで会話していて問題が解決しない場面

You should put your cards on the table about it.

(早く自分の本当に思ってることを教えろよ)

★lay one’s cards on the table/show one’s handも同様の意味

 

9.If you wanna be a light weight, that’s your call, but do not sabotage me./女狩りを妨害してくれるな

【状況】
マヤとステファニーと食事に来た二人。待ち合わせのレストランに入る前に二人で会話

【参考】
lightweight:標準体重以下の人、つまらない人

It’s your call:あなたが決めることだ、あなた次第だ

 

10.Yeah,. Yeah. I’d say you’re right on the money. Very good./まさに君の意見はドンピシャ

【状況】
ワインのテイスティングでマヤの意見に激しく同意

【参考】
right on the money / right on the target:その通り

 

11.I mean, it’s like a thing with you./つまりあなたはには特別なものよね

【状況】
なんでピノがそんなに好きなの?とマイルズに問うマヤ

【妄想トライ】
例えば・・彼が出来たっぽい友人に

Are you and Tony a thing now?

(トニーと付き合っているの?)

 

12.Obsessively./異常なほどにね

【状況】
ゴルフ場で、出版社は何か言ってきたか聞くジャック。You been checking your messages?へのマイルズの返答

 

13.He said it was a really tough call./彼はとても難しい決断だったといっていたわ

【状況】
マヤにジャックは今週末結婚することがばれて、せっかくうまくいったマヤとの関係も崩れそうなマイルズ。ジャックとのワインテイスティング中に電話を借りて出版社に電話。結局出版は見送られたことを説明されるときの出版社側の台詞

【妄想トライ】
例えば・・若い二人の決断を応援してほしい場面

This is an extremely tough call, but I would appreciate it if you could believe their decision.

(難しい決断だとは思いますが、もし彼らの決めたことを理解していただけたら幸いです)

 

14.I had to call and tell you again how much I enjoyed our time together and how sorry I am things turned out the way they did./電話して伝えたかったんだ、一緒に過ごした時間はとても楽しいものだったこと、そしてこんな形になってしまったことがとても残念だということを。

【状況】
喧嘩別れのようになってしまったマヤとマイルズ。マヤに今の気持ちを正直に伝えるために電話するマイルズ

【参考】
turn out:結局~であることがわかる、~に進展する、身支度をする

 

15.You’re so good with words./あなたの文章は才能があるわね

【状況】
手紙ありがとう、あなたの本も昨夜読み終えたわというマヤからの留守電メッセージの中の台詞

 

【編集後記】
どうでしたか?大人な映画ですね。2004年のものです。
最初にみた時は20代前半だったのですが、今見るとまた違いますね。
こんな旅したいな~。ワイナリーを回るっていう。
やっぱりいいのって向こうの道が広くて、景色も最高で、渋滞なんてないだろう旅。
いいなあ、やっぱり気候って大事ですよね。心が落ち着きそう、あんないい天気と環境。
ワイナリー巡り、自分のやりたいことリストに入れときます!
では、次回もお楽しみに!

 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ