【動画de英語】ウィル・スミスが、あのいじめられていた子へ謝罪したバイラル動画の男の子たちへサプライズ!|Viral動画

スポンサーリンク

さあ、今日は動画から英語を学ぶ日曜日です。

クールでかっこいい、強いbadassになりたい!

 

【今日のNativeパクリ英語】

badass』に関する英語・・

―His performance was badass!

(彼のパフォーマンスは最高だった!)

ー元ネタ―

Smug, mediocre, Republican Congressman takes on @GretaThunberg

Greta proceeds to:
-remind him she’s a badass
-destroy the very premise of his question
-roast him when he misses her pt

Imagine a future w/Greta asking the q’s. To get there, we must first heed her call to action. pic.twitter.com/GW2UefQZHC

— Buffy Wicks (@BuffyWicks) September 19, 2019

 

では、今回ご紹介する動画は、英語学習者にはぴったりの米人気番組「エレンの部屋」からです!

『ウィル・スミスが、あのいじめを止めたバイラル動画の男の子たちをサプライズで称賛!』

スポンサーリンク

Will Smith Surprises Viral Video Classmates for Their Kindness|TheEllenShow|2019.9.22

 

こういうことにいち早く反応するのがウィルらしい!


【この動画の背景】

新学期が始まり、ある授業でクラスメイト(真ん中に座るマイケル)が毎日同じ服ばかり着ているせいで、からかわれていたのを見たクリストファー(右)。

実は一緒になって笑ってしまっていた自分を帰宅後に悔やみ、謝罪の気持ちを伝えるのにプレゼントを持っていくことにし、友人のアントワン(左)にもお願いして、洋服や靴を集めて手渡す。

その動画を別の友人が撮影しており、それが今バイラルしている状態が今!

 

(Ellen) So you were bullied your whole life, and suddenly, out of nowhere, the kindness of these guys and you didn’t really want to film it.

で、君は今までの人生でずっといじめられ続けて来て、いきなりこの優しい男子たちはが来て・・で、君たちは動画を撮られたいわけじゃなかったんだよね?

 

But somebody, just because you didn’t do this to get attention, who filmed this?

でも誰かが録画したっていう、別に注目を集めたいわけじゃなかったんだよね?誰が録画したの?

 

(Antwain) We have a friend. He always is having his phone, walking round and recording stuff around the school.

友達がいて、彼はいつも携帯を片手に学校中の出来事を録画してるようなやつで。

 

He’s seen us walking to Micheal third period of class.

3時間目にマイケルを連れ出してるのを彼は見つけたみたいなんだ。

 

And he stared- he was, like, what are you all doing? And we was like, we ain’t say anything.

で、彼は何してるんだろう?ってなって、別に僕たちが撮ってほしいとかいったわけじゃなくて。

 

We just pulled Micheal out of class. Then people started coming out of class.

僕たちはマイケルを教室から連れ出して、で、他の人も授業から出てきたんだ。

 

And 30 minutes later, we received the video. I had posted it to Facebook.

で、30分後にはその動画を受け取ってて、でフェイスブックに投稿したんだ。

 

I wasn’t expecting it to go viral. I wanted it to make a difference, to make people stop bullying.

こんなに話題になるなんて予想してなかったんだ、だた世の中を変える動きをしたかっただけなんだ、みんながいじめをやめるようになればいいなと思って。

 

(Ellen) And it did, because it was viewed so many times by so many people and that’s why you’re here.

そうなんだね。この動画はとにかくたくさんの人に何度も見られることになって・・だから今回この番組にも君たちがいるってことになるんだよね。

 

Because not only did I respond, a lot of celebrities looked at this and said, this is amazing.

私がこの動画に反応しただけじゃなくて、多くのセレブ達がこれを見て、発言しているんだよね、素晴らしいことだって。

 

We want to reward there guys and point this out, shine a light on you.

私たちはあなたたちに何か賞を上げたいって思ったし、もっと目立たせたい、君たちに光を当てたいって思ったのよ

 

So umm Will Smith, come on out.

だからね、ウィル・スミスさん出て来て!

 

ーウィル・スミスが登場し、びっくりする3人と観客ー

 

(Will)And I saw the video, and me and Jada were sitting around.

僕はこの動画を見たんだよ、その時にJadaもそばにいてね、一緒に見たんだ。

 

It was like, that, that is fantastic. And there is no way that I’m letting this pass without making contact with these kids.

これはなんてすばらしいんだろうって。この子供たちに会わずにいられないって思ったんだ。

 

And what you did felt small to you.

君たちがしたことは、君たちにとっては小さなことに思えるかもしれない。

 

But I promise you that is exactly how human beings are supposed to interact with one another.

でもこれは人間が周りの人間とどう付き合っていくべきかっていうのを示してくれてるんだよね、まさに。

 

And it’s not, it’s not more complicated than that.

全然複雑なことなんかじゃないんだ。

 

Somebody’s having a hard time , and you help them. It’s that simple.

誰かが苦しい時間を過ごしている、でそれを助ける。単純な話なんだ。

 

Doesn’t matter if you know them. People everybody is suffering.

その人たちを知ってるかどうかは関係ない。人間ってのはみんな苦しんでるものだからね。

 

You won’t walk past a single person that’s not having a hard time.

苦しい思いを抱えていない人間ってのは一人もいないと思うんだ。

 

And you guys saw that, and you decided to help.

で、そういうところを見た、そして助けることを決めたってことだよね。

 

And what was really big also was the self-correct.

この話の一番大きなところは、自分を律したってことなんだよね。

 

You saw that you were laughing and you were part of it, and you stopped and self -corrected.

自分も一緒に笑ってしまった、そのいじめの一部になってしまった、でそれを止めた。自分をきちんと正しい方向にもっていったんだよね。

 

That’s big.

これが重要で、大きなことなんだ。

 

ー割愛ー

 

 

マイケルが笑ってて良かった!

フットボールしてるかっこいい奴がやるのもインパクトありますね。



 

【編集後記】
少し前にいじめられてる心境をアップしたいじめられっ子に、
すぐさまスーパースターたちが反応してましたよね。
励ましの動画送ったり、試合に招待したり。
こういう時にすぐ行動できる人達ってすごいですよね。
自分の影響力をこういう形でスマートに使うのってさすがです。
では、また次回もお楽しみに!
最後に、このブログへの感想フォーム(https://forms.gle/FjfuFPskJ8pzzXue7)を作りました!
質問への回答やリクエストをお願いできませんでしょうか?
もっともっと皆さまに役立つブログにしたいと思っております。
ご協力いただけると嬉しいです!!


カウントダウンタイマー


カウントダウンタイマー


カウントダウンタイマー

スポンサーリンク

コメントをどうぞ