【動画de英語】「だってそれ優しくないじゃん!」と言い、1時間も警官の代わりをしてくれた少年!|The Ellen Show

スポンサーリンク

さあ、今日は動画から英語を学ぶ日曜日に投稿したかった内容です。

初めて知りました!『Plogging』という単語。やっぱりSNS最強ですね~、英語学習に。

 

【今日のNativeパクリ英語】

Plogging 』に関する英語・・

―Plogging at a beach in Hawai this morning.

(今朝ハワイの海岸をプロギング(=ジョギングしながらゴミ拾い)した)

ー元ネタ―

Plogging at a beach in Mamallapuram this morning. It lasted for over 30 minutes.

Also handed over my ‘collection’ to Jeyaraj, who is a part of the hotel staff.

Let us ensure our public places are clean and tidy!

Let us also ensure we remain fit and healthy. pic.twitter.com/qBHLTxtM9y

— Narendra Modi (@narendramodi) October 12, 2019

 

では、今回ご紹介する動画は、英語学習者にはぴったりの米人気番組「エレンの部屋」からです!

『「だってそれ優しくないじゃん!」と言い、1時間も警官の代わりをしてくれた少年』

スポンサーリンク

Ellen’s Fake Security Guard Prank|TheEllenShow|2019.10.14

 

こういうことにいち早く反応するのがウィルらしい!


【この動画の背景】

エレンの番組の中でのドッキリ企画。

よくある壁画にすごく小さな『写真お断り』のサインを貼っておき、ニセ警官が写真を撮ろうとした人に注意をしていくドッキリを敢行。

「ちょっとトイレ行きたいから、ここ見張っててくれる?」と頼まれた少年は、このまま去っていったら親切じゃないという理由から、約1時間ほどもその場を離れなかった!

→それに感激したエレンが、少年と家族にプレゼントを!という内容

 

【ニセ警官】 I actually have to run to the bathroom quick. Would you mind just holding this clipboard and keeping other people from taking photos here? 

実は急いでトイレに行きたいんだ。その間、このボードをもって、ここで写真を撮る人を止める役目を代わりにやっててくれないかな?

 

【少年】Yeah.

分かりました

 

【ニセ警官】Just for a second? All right. Thank you.

少しの間なんだ?ありがとう。

 

 

ー誰かが写真を撮ろうとしたのを目撃してー

 

【少年】Hey, there’s no photos. Yeah, right here.

ここは写真禁止なんだ、ほらここにサインがある。

 

【ママたち】Is Is that crazy? Let’s go. Leave it. Just leave his stuff sight here.

バカげてない?もう行くわよ。それそこに置いといて、行くよ。

 

【少年】No! That’s not kind. You need to wait. He’s probably pooping.

だめだよ。それは親切じゃないでしょ。待とうよ。きっと彼はうんこしてるんだってば。

 

【ママたち】He’s right here.

やっと来たわ!

 

【ニセ警官】Hey , thank you. Did you stop people from taking pictures there? Good job.

ありがとう。写真撮ろうとした人たちを止めてくれた?ありがとう。

 

I don’t actually work here. That’s a fake sign. So we’re shooting a hidden camera bit for ” The Ellen DeGeneres Show”. So there’s a camera up there.

実は本当はここで働いていないんだ。これも偽物のサインなんだ。実はね、エレンの部屋のために、隠しカメラで撮影してたんだ

 

ー割愛ー

 


 


 

【編集後記】
偉いですね~、この子。
そりゃ「それって親切じゃないじゃん!」って返されちゃったら、大人も付き合うしかないですかね。
にしても1時間も信じて待ち続けたこの少年は偉い!
うちの子たちなら10分でギブアップしそうだな‥と思いながら見てました。
では、また次回もお楽しみに!
最後に、このブログへの感想フォーム(https://forms.gle/FjfuFPskJ8pzzXue7)を作りました!
質問への回答やリクエストをお願いできませんでしょうか?
もっともっと皆さまに役立つブログにしたいと思っております。
ご協力いただけると嬉しいです!!


カウントダウンタイマー


カウントダウンタイマー


カウントダウンタイマー

スポンサーリンク

コメントをどうぞ