【ドラマde英語】『Please like me(プリーズライクミー)/シーズン2・第2話』から学ぶ使えるドラマ厳選7フレーズ|「どうしていいかわからない」を英語で言うと?

スポンサーリンク

さあ、今日は海外ドラマから英語を学ぶ火曜日です。

楽しみな事。

 

【今日のチョコっと英語】

『楽しみな事』に関する英語・・・

―I just can’t wait.

(楽しみすぎる)

では、行きましょう!
 
ネイティブの英語フレーズをインストールするチャンスである海外ドラマ。
今回扱っているのは、オーストラリア発のコメディアドラマ『Please like me』です。

キャストやあらすじなど気になる方はこちら。(Wikipediaに飛びます)

『Please like me/Season2-2』の使えるフレーズです。

前回までの『ドラマ de 英語』はこちら。

(画像出典:IMDb)

Josh(Josh Thomas)/彼女に振られる際に言われたことで自分がゲイだと気づく。何故だかモテる。家族と友達を大事にしている。


 

1. Hey, I gotta go, OK?

2. That’s a creepy thing to tell my friend.

3. Oh, come on,let’s ….Let’s not be class.

4. I never know what to do at parties.

5. I adopted him so….Maybe that’s why you two get along so well.

6. No way, I’m mental.

7. I have to go, okay? Look me up on Facebook.

スポンサーリンク

 

これらはどのように使われていて、どう応用できるのか。

ドラマの状況から覚えるのもアリですが、
記憶の定着のために、
そのフレーズで思い浮かぶ私の妄想もお伝えしています。

ご自分でも想像しながらいってみましょう!


1. Hey, I gotta go, OK?/もう行かなくちゃ、大丈夫?

【ドラマ場面】
薬を飲むのを止めてしまったママ。あまりにも躁状態。入院していたが一般病棟に移ることに。病室の引っ越しを終え、もう行ってもいいかと聞くジョシュ。

【妄想トライ】
喧嘩中の彼と廊下でばったり
-I gotta go to the class now.
(もう授業に行かなくちゃ)

 

2. That’s a creepy thing to tell my friend./僕の友達にいうにはキモイことだよ

【ドラマ場面】
ジョシュ、トム、パトリックの3人でトムの〇〇がでかいという話をしていたところ、パトリックの女友達が来た。まだその話をしながら、パトリックの一言。

【妄想トライ】
よくある夏の特集
-10 creepy things that will make you lose sleep
(眠れなくなる10の気持ち悪いこと)

 

3. Oh, come on,let’s ….Let’s not be class./君はそんな下品なこと言わなくていいよ

【ドラマ場面】
そんな話をしている男たちに対抗して、パトリックの女友達は、いいのよ、気にしないで、次は私の美しい〇〇の話しをするから、という。そんな彼女にパトリックの台詞。

【参考】
class:分類する、等級を定める、類、部類、級、階級

 

4. I never know what to do at parties./パーティーって何していいか分からないよね

【ドラマ場面】
トムは女の子と話をしに行った。ジョシュはいつもパーティーでは手持無沙汰になってしまう。会話が続かないパトリックにジョシュのこの台詞。

【妄想トライ】
彼氏がいつも泣くと困る
-I never know how to comfort crying women.
(泣いてる女子前にしたらどうしたらいいかわからない)

 

5. I adopted him so….Maybe that’s why you two get along so well./僕も彼を養子にしたんだよ、もしかしたら君たちが仲良くしてるのはそのせいかもね

【ドラマ場面】
カエルの衣装を勝手にパーティーに来た人に着られて不機嫌なジョシュ。台所で机の下で自分の犬と仲良くしてるアーノルドを発見。彼と話していると、そのカエルの衣装を着てるのは僕の兄だよ、でも僕は養子なんだけど、という。そんな彼へのジョシュの一言。

【妄想トライ】
彼氏がいつも泣くと困る
-I don’t know how to get along with daughter in law.
(泣いてる女子前にしたらどうしたらいいかわからない)

 

6. No way, I’m mental./まさか、僕も精神病だよ

【ドラマ場面】
アーノルドと話をしだすトム。僕の週末のイベントっていったら母を精神病院に入れたことだよというと、まさかのアーノルドのこの台詞。

 

 

7. I have to go, okay? Look me up on Facebook./もういかなきゃ、いい?フェイスブックで僕を探して

【ドラマ場面】
パーティの最中に精神病院にいるはずのママが乱入。抜け出してきてしまったので、慌ててママを病院に送り返す準備をするジョシュ。アーノルドが大丈夫?と心配してきてくれたので、ジョシュの台詞。

【参考】
look me up:私をみつけて

 


 

【編集後記】
またまたかっこいい男子きましたね~。アーノルド。
大体のっけから変な感じの男の子ですが、絶対これくっつくかな~?!
あとトムはもう女子、だれでもいいんかいな。確かにかわいいけど高校生て。
ママも大爆発な感じで、どうなっていくか楽しみですね。
私はMae、クレアが好きなので、出てきてほしいな、もっと。
では、次回をお楽しみに!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ