【映画de英語】『The Social Network(ソーシャルネットワーク)』から学ぶ厳選10フレーズ |「正直に言う」は英語で何と言う?

スポンサーリンク

さあ、今日は映画で英語を学ぶ土曜日です!

クリスマス、すぐすぐそこですね。

 

【今日のチョコっと英語】

『クリスマス』に関する英語・・

―Have your best Christmas ever!(最高のクリスマスを)

 

【土曜日の『洋楽de 英語』お勧めの勉強方法】

映画を見ることは、勉強にももちろんですが、脳そのものにもメリットがたくさんあるそうです。コメディ映画で血流上昇する、想像力、創造性、認知思考を高める等、脳を活性化するのに映画がいいというのは諸説言われています。もちろん研究もされています。気持ちのリフレッシュにもなりますし、自分の世界も広がりますよね。ストレスも軽減するような気もします。

中々映画館にまで行く時間もないと思うので、やはり定額制の動画配信(見放題)サービスが一番てっとり早いと思います。

私はNetflixAmazon Prime Videoですが、以前はHuluでした。参考までに、主な動画配信サービスというと、「dTV」「Hulu」「U-NEXT」「Amazon Prime Video」「Netflix」あたりですかね。もちろん他にも色々あると思いますし、比較サイトも沢山あるので、ご自分に合ったところでがんがん映画見ちゃいましょう!

映画を見て脳を活性化しながら、勉強にもつなげちゃいましょう!

 

 

『The Social Network(ソーシャルネットワーク)』(2010)です。


キャストやあらすじなど気になる方は、こちらより。(Wikipediaに飛びます)

では、気になるフレーズいってみましょう!

 

スポンサーリンク

『使える映画フレーズ10選』|映画『The Social Network(ソーシャルネットワーク)』(2010)より

1.Why don’t we stretch our legs?

2.He was blogging simultaneously.

3.I believe I’ve pointed out some pretty gaping holes in your system.

4.We’re gonna need a little start-up cash to rent the servers and get it online.

5.And this guy doesn’t have three friends to rub together to make a fourth.

6.Could I talk to you alone for  second?

7.What is your problem with Sean?

8.He doesn’t bring anything to the table.

9.Are you mocking me?

10.So these guys sign a nondisclosure agreement.

 

1.Why don’t we stretch our legs?/少し休憩しましょう

【状況】
弁護士を伴い、闘っている場面。宣誓供述でのエリカの発言に腹を立て、相手側にかみつくマーク。そこで、マーク側のひとこと。

【妄想トライ】
例えば・・赤点にサインしてくれ、と来た子供。赤点の数3つ。話し合い。

All right. Why don’t we stretch our legs? After that let’s go to see your dad.

(わかった、少し休憩しましょう。そのあとで、パパに話し合いに行こう)

 

2.He was blogging simultaneously./彼は同時にブログも書いていた

【状況】
マークが一晩でサイトを立ち上げたことに驚く、ウインクルヴォス兄弟と友人。ランチ中の会話。なんで一晩で出来たって分かるんだ?との問いの答え。

【妄想トライ】
例えば・・難しいことできないという友人

I’m not the person who can do two things simultaneously.

(私は物事2つを同時に出来るような人間じゃない)

 

 

3.I believe I’ve pointed out some pretty gaping holes in your system./システムの欠陥を示したと自負している

【状況】大学のサーバーをダウンさせたことで大学の査問委員会にかけられたマーク。まず何か始める前に言いたいことはありますか?の場面で、女子学生に対して謝罪の気持ちがあることに加え、上記のことを言った。

【妄想トライ】
例えば・・お手本を学ぶ姿勢なくボケっと見てる生徒に

Don’t stand around gaping.

(ぽかんと立ってるのやめて)

 

4.We’re gonna need a little start-up cash to rent the servers and get it online./サーバーを借りるためのお金がいるんだ

双子兄弟とその友人と手を組んで新しいサイトを作ることを決めたマーク。親友のエドゥアルドに新規事業のための出資とSFOを頼みに行く場面。

【妄想トライ】
例えば・・会社設立のために動き回るうちにいい返事

I’ll be involved with he start up of your company.

(私はあなたの会社の立ち上げに携わる予定だ)

 

5.And this guy doesn’t have three friends to rub together to make a fourth./あいつの友達なんてせいぜい3人くらいなのに

【状況】
マークがアイデアを盗んで、勝手にThe Facebookを始動させ、また無料でさせたことに法的措置を取ろうかと画策している双子兄弟たち。一日で650人もの登録申請があったことに驚く彼らの台詞。

 

 

6.Could I talk to you alone for  second?/2人だけで話せる?

【状況】
Facebookはあっという間に人気に、そしてマーク達も女の子から声をかけられる存在に。女の子と飲みに行ったバーで元カノのエリカに遭遇したマークは声をかける場面。

【妄想トライ】
例えば・・友人と夜中家を抜けだしていく明日のパーティーについて、子供が大声で電話で話しているのが聞こえたので・・

Can i talk to you a minutes? What were you talking about?

(ちょっといい?何の話してたの?)

 

7.What is your problem with Sean?/ショーンの何が気に入らないんだ?

【状況】
LAに行くと決めて家まで借りていたマーク。いつ決めたんだ?聞いてないし、ショーンと盛り上がったあの夜に決めたのか?とつっかかるエドゥアルドに。

 

【妄想トライ】
例えば・・卒業旅行に難癖付けてくる両親

What is your problem with this trip?

(この旅行の何がだめなの?)

 

8. He doesn’t bring anything to the table./彼は何もしてくれてないし。

【状況】
上記の場面。ショーンの何が気に入らないかときかれたエドゥアルド。

【妄想トライ】
例えば・・就職面接で、でかいことをいったがいいが、面接官にぴしゃりと言われた

So what is it exactly you bring to the table?

(それで実際にあなたは何が出来るんですか?)

 

9.Are you mocking me?/それって嫌味?

【状況】
エドゥアルドの彼女の台詞。NYからLAにいき、マークともショーンのことで行き違い。疲れて帰宅した彼。メールを47通も送ったのに返信なしなわけ?という彼女。ああ47通あったよね、それって普通の行動だもんねというエドゥアルドに彼女の台詞。

【参考】
mock:あざ笑う、ばかにする、ふざけてまねをする、阻止する

 

 

10.So these guys sign a nondisclosure agreement./秘密保持契約にサインさせるため

【状況】
裁判にはならないわ、という弁護士。あなたは訴訟額より多く払って示談するの、という場面。

【参考】
non-disclosure obligation:守秘義務

 

【編集後記】
結構面白かったです!
当時見たかったけど見れなかったんで、なるほどな~と。
それでこれもっと知りたくなりますもんね、見た後に。
絶対にググりたくなりますもんね、彼の人生。
そして主役を演じていたのが、ジェシー・アイゼンバーグ。
ジャスティスリーグにも前回ご紹介した映画にももちろんでてますね。
全然、現在34歳に見えないんですけど。1983年生まれだそう。。
同級生~。
では、次回もお楽しみに!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ