【ゴシップde英語】Selena Gomez(セレーナ・ゴメス)がとうとう認めたものとは?|「主張する」を英語で言うと?

スポンサーリンク

さあ今日はゴシップから英語を学ぶ水曜日です。

災害。配給が必要。

 

【今日のチョコっと英語】
 『災害』に関する英語
―Act of god/Natural disaster

では、今日もゴシップから英語の勉強いってみましょう!

本日は、このサイトでおなじみの彼女。

Selena Gomez(セレーナ・ゴメス)が自分は決して鬱や不安症殻を克服できることはないけども、それでいいと思ってる件

スポンサーリンク

Selena Gomez reveals in an emotional new interview that her ‘issues with depression and anxiety’ will never go away — and she’s fine with that. Here’s why!

Selena Gomez, 25, is focusing on her health in 2018, and she’s she’s okay with the fact that things might never be perfect! “I’ve had a lot of issues with depression and anxiety, and I’ve been very vocal about it, but it’s not something I feel I’ll ever overcome,” Selena admits in a Feb. 7 interview for Harper’s BAZAAR‘s March issue. “There won’t be a day when I’m like, ‘Here I am in a pretty dress—I won!’ I think it’s a battle I’m gonna have to face for the rest of my life, and I’m okay with that because I know that I’m choosing myself over anything else.”

“Anyone who knows me knows I will always start with my health and my well-being,” the “Wolves” singer also says. “I’m starting my year off with that thought. I want to make sure I’m healthy. If that’s good, everything else will fall into place.” 

キーワード

depression:押し下げること、くぼみ、落ち込み、うつ病

anxiety:心配、不安、懸念、悩み、不安神経症

vocal about:~を主張する、~についてうるさく言う

 


セレーナゴメスは感情的な最新インタビューで”鬱や不安症の問題は決して消え去ることはない、でも彼女はそれでもいいと!理由はこちら!

セレーナゴメス(25歳)は2018年は自分自身の健康について焦点を当てており、物事は決して完璧にはいかないという事実も受け入れているとのことだ。

私は今まで鬱や不安症などの多くの問題を抱えてきた、そしてそれらについて主張してきたけれど、私は決して克服出来るものではないって思っている

セレーナは2月7日に、Harper’s BAZAARの3月号のインタビューで答えている。

”さあ私はパーティードレスを着てるわ、勝った!”っていう日は来ないわ。私は自分のこれからの人生ずっと向き合っていかなければいけない闘いだと思っている。でもしれでいいの、だって他の物事よりも私は自分自身を選択しているって理解してるから。

私を知っている人たちは、私はいつも自分の健康と良い状態で居ることから始めるってことを知ってるわ。

と”Wolves”の歌手は言う。

私はその考えに基づいて休業を始めているのよ。自分自身が健康的であることを確認したいの。もしそれが大丈夫なら他のものもあるべき場所に落ち着くと思うの


 

【編集後記】
セレーナやっぱりかっこいいですな~。
25歳に思えないですよね~。もう30歳いってますよね、精神年齢。
しかも彼女って本当にフォトジェニックですよね~。素敵ですよね~。
最初は童顔過ぎて、う~んって感じでしたがぐっと大人っぽいですもんね。
これからますます楽しみです!
あ、13 reasons whyのシーズン2も早く見たい!
では、次回をお楽しみに!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ