【ゴシップde英語】「エネルギッシュな人」って英語で何と言う?|The Voice/マイリ―との最高のデュエット相手は?

スポンサーリンク

さあ今日はゴシップから英語を学ぶ水曜日です。

落ち着いてきたような、こないような。

 

【今日のチョコっと英語】
 『まったりする』を英語で言うと
―I just want to chill out at home this weekend.
(今週末は家でまったりしたい)

 

では、今日もゴシップから英語の勉強いってみましょう!

本日は、こちら!

Voiceのファイナルでのマイリ―・サイラスとブルック・シンプソンの”Wrecking Ball”のデュエットは最高のものだった

スポンサーリンク

 

Brooke Simpson wowed everyone with her breathtaking performances on ‘The Voice’ finale. This powerhouse singer is in it to win it!

Brooke Simpson’s first performance of the night was her original song, “What Is Beautiful.” Brooke’s voice was on fire. She sounded amazing from start to finish. She gave everyone goosebumps as she hit those high notes effortlessly. This girl has a voice that will take her very far in life. Coach Miley Cyrus loved Brooke’s performance. “This girl is the Voice, and she’s a superstar!” Miley said. Brooke had tears in her eyes as Miley and the other coaches raved about her.

Brooke hit the stage a second time with Miley to perform “Wrecking Ball.” As expected, their duet was all sorts of amazing. We all know that Miley can sing the heck out of this song, and so can Brooke. When you’ve got two insane voices like Brooke and Miley, singing “Wrecking Ball” is a necessity. Brooke also performed a powerful rendition of the holiday classic “O Holy Night.” Brooke let her vocals shine in one of the best performances of the night. She looked gorgeous in a glittering gray gown.

How did we get so blessed? Each top 4 contestant performed three times during the show. Each performance showed a different side to each singer and brought the coaches to their feet time and time again. But that’s not all. Brooke will be performing alongside another one of the biggest artists in music: Sia. Brooke and Sia will sing “Titanium,” the chart-topping hit from David Guetta’s fifth album, Nothing but the Beat. 

 


 


 

キーワード
wow :あっと言わせる、大喜びさせる
breathtaking :息を呑むような、すごい、ハラハラするような、おどろくような
powerhouse :発電所、エネルギッシュな人、大手企業
on fire:火がついて、燃えて、火事になって、熱狂的になって

goosebumps:鳥肌
hit the high notes:高音を出す
effortlessly:苦もなく、楽々と、苦労せずに
rave:激賞する、べた褒めする、熱く語る、熱弁を振るう、たわごとをわめく、訳の分からないことを言う
rendition:演奏、翻訳、演出、公演、引き渡し
bring someone to his feet:さっさと立ち上がらせる、飛び上がらせる

Voiceのファイナルで、ブルック・シンプソンは彼女の息をのむようにすばらしいパフォーマンスでみんなをあっと言わせた。このエネルギッシュな歌手は勝ちに行ってる!

ブルック・シンプソンのその夜の最初のパフォーマンスは彼女のオリジナルの歌”What Is Beautiful”だった。ブルックの声は最高にノッテいた。彼女の歌は最初から最後まで素晴らしかった。彼女が高音を難なく出しながら、そこにいる全員は鳥肌が立つほど魅了されていた。彼女は”声”をもっており、彼女の人生は”声”で飛躍していくだろう。コーチであるマイリ―・サイラスは彼女のパフォーマンスを絶賛しており、”彼女はまさにthe Voiceなの、彼女はスーパースターよ”といっている。ブルックはマイリ―や他のコーチが彼女を絶賛しているときに涙をためていた。
ブルックは二度目はマイリ―との共演の”Wrecking Ball”でステージに出てきた。予想通り、彼女たちのデュエットはとにかくすべてが素晴らしかった。私たちはマイリ―がこの曲を最高に決めて歌いこなすこと、そしてブルックもできるってことをみんなが分かっている。このブルックとマイリ―の二人の信じられない素晴らしい音の共演を聞くには”Wrecking Ball”は外せない。ブルックはまたホリデイ定番の”O Holy Night”もパワフルにパフォーマンスした。昨夜のパフォーマンスの最高の演目の中でブルックは自分のVoiceを輝かかせていた。
なんで私たちはこんな幸運なのでしょうか。それぞれのトップ4の競争者たちがそのショーでは3回づつパフォーマンスした。それぞれのパフォーマンスごとに違う面を見せてくれ、そのたびに何度も何度もコーチたちを飛び上がらせた。でもそれだけではない。ブルックは音楽会での最高峰アーティストのひとりであるSiaと並んでパフォーマンスする予定なのだ。Siaは”David Guttaの5枚目のアルバムからのトップチャートヒットソングであるTitanium”を歌う予定だ。最高のものになるにちがいない。

マイリ―と共演の”Wrecking Ball”。

本当にすごい。

 

こちらも圧巻。

 

聞かせる。

 

ブラインドオーディションはこちら。

コーチたちのコメントがすごいですよね。

【編集後記】
本当に”The Voice”すごい。すごい。毎回こんな素人いるんか?って人が出てきます。
で、有名になっていきますね~。
既に出来上がっている人ってこんなにいるんですね。
最初のブランドオーディションから最高にキレてるし。
ここから売れるようになるにはまた道筋が必要なんでしょうね。
でもBrooke最高!
では、次回をお楽しみに!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ