【映画de英語】『シックスバルーン(6 Balloons)』から学ぶ厳選7フレーズ |「suck it up」はどんな意味?

スポンサーリンク

さあ、今日は映画で英語を学ぶ土曜日です。

人に言われてうれしいこと。

 

【今日のチョコっと英語】

『ありがとう』に関する英語・・

―You made my day.

(あなたのおかげでいい一日になったよ(ありがとう))

 

【土曜日の『映画de 英語』お勧めの勉強方法】

映画を見ることは、勉強にももちろんですが、脳そのものにもメリットがたくさんあるそうです。コメディ映画で血流上昇する、想像力、創造性、認知思考を高める等、脳を活性化するのに映画がいいというのは諸説言われています。もちろん研究もされています。気持ちのリフレッシュにもなりますし、自分の世界も広がりますよね。ストレスも軽減するような気もします。

中々映画館にまで行く時間もないと思うので、やはり定額制の動画配信(見放題)サービスが一番てっとり早いと思います。

私はNetflixAmazon Prime Videoですが、以前はHuluでした。参考までに、主な動画配信サービスというと、「dTV」「Hulu」「U-NEXT」「Amazon Prime Video」「Netflix」あたりですかね。もちろん他にも色々あると思いますし、比較サイトも沢山あるので、ご自分に合ったところでがんがん映画見ちゃいましょう!

映画を見て脳を活性化しながら、勉強にもつなげちゃいましょう!

 

『シックスバルーン(6 Balloons)』(2018)です。

キャストやあらすじなど気になる方は、こちら(Netflix)。私はいつもこちら(IMDb)も参考にしています。※この作品はネットフリックスオリジナル作品ですのでご注意ください。

予告編はこちら!

では、気になるフレーズいってみましょう!

スポンサーリンク

『使える映画フレーズ7選』|映画『シックスバルーン(6 Balloons)』(2018)より

1.Can I have a little room?

2.Come here. Let me unbuckle you.

3.Chopper out! Chopper out! Let’s go!

4.Should we go check them out?

5.I wish he would just suck it up already and get over it. I really do.

6.God, you suck me in and I can’t get out.

7.I want you to be clean so bad. 

 

1.Can I have a little room?

ーもうちょっと広くならない?

【状況】
車の中で一人でいると、ガンガンドアをノックして開けろと言ってくるママ。今ロック解除するからといってもすごい勢い。入るなりこの台詞。急いで座席を下げてあげるケイティ。

【妄想トライ】
例えば・・美味しいデザートも有名な店でディナー
―Do you have any room for dessert?
(まだデザートいける?)

 

2.Come here. Let me unbuckle you.

ーおいで、ベルト外してあげるよ

【状況】
姪のエラを車から降ろしてあげるときのケイティの台詞。

【妄想トライ】
例えば・・誰かを乗せるときの一言
―Can you buckle your seat belt please?
(シートベルトしめてくださいね)

 

3.Chopper out! Chopper out! Let’s go!

ーヘリコプター飛べ!離陸だ!

【状況】
結局リハビリ施設にはいけずにSethにヘロインを渡してしまう。ドラッグストアで針を買い、トイレを借りる。トイレの鍵を返そうとストアに戻ったら店は閉めたから!と店員に言われ、かっとなったケイティは鍵を投げつける。防犯ベルが鳴り、窓ガラスにはヒビが。急いで逃げるぞ!という場面。

【参考】
chopper:オートバイで行く、ヘリコプターで飛ぶ、ぶった切る道具、おの、小型機関銃

 

4.Should we go check them out?

ー見に行くべきだよね?

【状況】
花火が上がっていたのが聞こえる。ちょっと寄り道して見てからいこうというSethの台詞。

【妄想トライ】
例えば・・待ち合わせ
―All right. Tomorrow at 8. Check you later.
(わかったよ、明日の夜8時ね。じゃあね)

 

5.I wish he would just suck it up already and get over it. I really do.

ー彼がつべこべ言わずに乗り越えてほしいんだよ、本当に。

【状況】
Sethがまだヘロインと手をきれていないことに気づいた両親。誰も手助けしてやれない、Seth自身が頑張るしかない・・という両親。

【参考】
suck it up:愚痴を言わない、言わずに努力する

【妄想トライ】
例えば・・いやいやいう娘に
―You have to suck it up.
(我慢しなくちゃ)

 

6.God, you suck me in and I can’t get out.

ー止めてよ、私まで泥沼から出られないようにしといて

【状況】
Sethを助け出すにはもうほっとくことだ、手を出しちゃいけないという両親、彼の痛い視線の中のケイティ。分かっているけども見捨てられないケイティ。Sethが見当たらない、急いで探すケイティ。車の中にいるのを見つけ走り出す。Sethは「ケーキ持ってきてくれたの?」なんてふざけている。歌まで歌いだす始末。

【参考】
suck someone into:人を~に引き込む

【妄想トライ】
例えば・・詐欺師はいる
―She tried to suck me into signing up.
(彼女は私をだまして契約を結ばせようとした)

 

7.I want you to be clean so bad. 

ーあなたにはクリーンな体に戻ってほしいと心底思ってる

【状況】
車の中で話し合うSethとケイティ。今回はちゃんと施設にもいくよというSethにケイティが語りだす

【妄想トライ】
例えば・・どうしても聞きたい
―I want you to sing the song so bad.
(私は彼女にその歌を歌ってほしくてたまらない)


Seth役のDave Franco(デイブ・フランコ)32歳。誰かに似てると思いませんでしたか?

こちらJames Franco(ジェームス・フランコ)39歳の弟だったんです!

さすが、James Francoの弟。って今まで知らなかったけれど、完全に憑依系の俳優さんですね~。James Francoって言えばもう私はこれしか出てこない・・。


こちらも是非どうぞ。今までの『映画 de 英語』はこちらです。


【編集後記】
なーるほどな映画でしたね。ちょうど昨日ヘロイン中毒のことを【ニュースde英語】で紹介したところだったんでね。
うん、まさかジェームスフランコの弟が出てるとは思いませんでした!でもいいですね、彼。
あと久々にジェームスフランコのこと調べたら、やっぱかっこ良すぎですね。すごい年取ってもかっこいい。
この映画は70分弱かな?かなり短めなので、ちょっと映画見たいってときにはすぐ見れる感じです!
では、次回もお楽しみに!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ