【映画de英語】『Benji(ベンジー)』から学ぶ厳選5フレーズ |「でもはナシ」を英語で言うと?

スポンサーリンク

さあ、今日は映画で英語を学ぶ土曜日です。

朝の空気。

 

【今日のチョコっと英語】

『澄んでいる』に関する英語・・

―You can feel crisp mountain air in winter.

(冬山では澄んだ空気を感じることが出来る)

 

【土曜日の『映画de 英語』お勧めの勉強方法】

映画を見ることは、勉強にももちろんですが、脳そのものにもメリットがたくさんあるそうです。コメディ映画で血流上昇する、想像力、創造性、認知思考を高める等、脳を活性化するのに映画がいいというのは諸説言われています。もちろん研究もされています。気持ちのリフレッシュにもなりますし、自分の世界も広がりますよね。ストレスも軽減するような気もします。

中々映画館にまで行く時間もないと思うので、やはり定額制の動画配信(見放題)サービスが一番てっとり早いと思います。

私はNetflixAmazon Prime Videoですが、以前はHuluでした。参考までに、主な動画配信サービスというと、「dTV」「Hulu」「U-NEXT」「Amazon Prime Video」「Netflix」あたりですかね。もちろん他にも色々あると思いますし、比較サイトも沢山あるので、ご自分に合ったところでがんがん映画見ちゃいましょう!

映画を見て脳を活性化しながら、勉強にもつなげちゃいましょう!

 

『Benji(ベンジー)』(2018)です。


キャストやあらすじなど気になる方は、こちら(Wikipedia)。この1974年の映画の監督の息子の手によりリメイクされた2018年のBenjiを今回ご紹介します。私はいつもこちら(IDMb)も参考にしています。

予告編はこちら!※ネットフリックスオリジナル作品です。

では、気になるフレーズいってみましょう!

スポンサーリンク

『使える映画フレーズ5選』|映画『Benji(ベンジー)』(2018)より

1.Well, it smeared on the chair and you didn’t wipe it up.

2.Because you never know, it could change sometimes.

3.There’s no buts.

4.About time.

5.We’re keeping him, right?

 

1.Well, it smeared on the chair and you didn’t wipe it up.

ーつぶれて汁が垂れてたけど、あなたそのままにしたわ

【状況】
カーターは学校でいじめられている。帰宅途中で可愛い犬を見つけるが人間に対して警戒心が強そうなので、無理やり連れて行ったりはせず、路上でイチゴを買いあげる。妹のフランキーと合流するが、ポケットから少しづつイチゴを歩きながらおいていく。フランキーになんでイチゴ持ってんの?と聞かれてもごまかすカーター。嘘ついてもばれてるわよというフランキー。

【参考】
smear:シミが付く、汚れる、ぶりつける、汚す、けがす

【妄想トライ】
例えば・・朝ついでにやっておいてほしいこと
―Would you smear my bread with garlic butter?
(私のパンにガーリックバター塗ってくれない?)

 

2.Because you never know, it could change sometimes.

ーだって分からないだろう、たまには違ったことがおこるかも

【状況】
時計を買いたいカーター。サムの質屋へ来たが、どうせ無駄でしょうというフランキーに、分からないよ、今日は彼が機嫌いいことだってあるかもしれないしというカーター。

【妄想トライ】
例えば・・朝ついでにやっておいてほしいこと
―A) I don’t think I can fall in love again.(もう二度と恋できないと思う)

―B) You never know.(わからないよ)

 

3.There’s no buts.

ーでも、はナシだ

【状況】
ママの時計を取り戻したいカーターに、店主のサムは淡々と説明する。

【参考】
No ifs ands or buts:つべこべいうな

 

4.About time.

ー遅いよ(いい頃ね=皮肉)

【状況】
ベンジーが船まで助けに来ようと小さな体を張って、誘拐犯に立ち向かう。でも投げ飛ばされてしまう。犬が助けてくれるとでも思ったか?お前はどこにも逃げれないぞという誘拐犯の仲間。いや、逃げれる!と言いながら、消火器で相手を殴るカーター。それを見てすぐに逃げ出すフランキーの台詞。

【妄想トライ】
例えば・・遅くなる前に
―It’s about time for you to go home?
(そろそろ帰る頃じゃない?)

 

5.We’re keeping him, right?

ーまじで?

【状況】
バトルにやってきたラビットを見つけて仲間がかけよる。大丈夫か?その顔、と心配して、また喧嘩しかけようかという彼らに、ラップのバトルで倒すからいいというラビット。とうとうラビットがバトルに出る気になったので驚く仲間。


愛されるベンジー。かわいい。

 

【編集後記】
ベンジー!かわいい!特に犬が好きなタイプではなくても可愛いはず。
私一回も犬飼ったこともないんですけど、ベンジーいいですね。
1974年に上映されて、皆が知ってるような映画なんだそうです。
それを今回は監督の息子がリメイクということで。
主役の子供2人がとにかくいいし、短めで簡単な英語なので楽に見れるんじゃないかなと思います。
では、次回もお楽しみに!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ