【映画de英語】『Lost Girls』(ロストガールズ)(2020)のセリフから勉強するネイティブ/リアル英語フレーズ7選|「catch up with」の意味の一つは「悪い結果をもたらす」

スポンサーリンク

今日は映画で英語を学ぶ土曜日に投稿したかった内容です。

筋膜リリースというモノ行ってきたんですけど、めっちゃ痛いけど最高でした。

 

【今日のNativeパクリ英語】

no better feeling 』に関する英語・・

―I went to her massage. There’s no better feeling in the world.

(マッサージにいってきた。最高だった。

ー元ネタ―

There’s no better feeling in the world 💗 pic.twitter.com/nu8Z5KJnSo

— The Dodo (@dodo) March 22, 2020

 

【土曜日の『映画de 英語』/映画で英語学習をお勧めする理由】

「映画でリアルな英語を学ぶ」「フレーズをシチュエーションごと丸ごと頭に入れることが出来て覚えやすい」など、映画で英語を勉強するメリットは皆さんもご存じの通りです。

実はそれ以外にも、映画を見るメリットはあり・・何と映画を見ることは脳そのものにメリットがある」ことが分かっています

コメディ映画で血流上昇する、想像力、創造性、認知思考を高める等、脳を活性化するのに映画がいいというのは諸説言われていますし、研究もされています。

気持ちのリフレッシュにもなり、自分の世界も広がる上に、見ることだけに集中することになるので、ストレス軽減にもなります!

【映画de英語】がすごくいいことだと分かっていてもな忙しくて映画館に行く時間がないという方には、定額制の動画配信(見放題)サービスをお勧めします。

私はNetflixAmazon Prime Videoを活用していますが、以前はHuluも使っていました。

参考までに、「dTV」「U-NEXT」なども有名ですし、他にも色々なサービスがあるので、ご自分に合ったところでがんがん映画見ちゃいましょう!!

映画を見て脳を活性化しながら、勉強にもつなげる「映画 de 英語」を一緒に始めませんか?!

 

今日の映画はこちらです!


・現在でも犯人未解決の実話に基づく話、『Lost Girls: An Unsolved American Mystery』が原作

・当時はかなり大きく報道された事件

・母親の強くて真摯な姿をAmy Ryan(エイミー・ライアン)が演じる

 

詳しいキャストやあらすじなど気になる方は、【IMDb】【Wikipedia】を見ることをおススメします!


 

予告編こちら!

 

それでは、早速【映画de使えるリアル英語フレーズ】いってみましょう!

『映画de使えるリアル英語フレーズ7選』

※物語に沿っていくので、ネタバレの可能性があります

 

『映画de使えるリアル英語フレーズ7選』
映画『Lost Girls』(ロストガールズ)(2020)
より

1. Can I be frank here with you just for a minute, please?

2. She’s feisty.

3. I always told you, girls, the choices you make eventually catch up with you.

4. Where is the outrage? Where is the concern?

5. You’ve already upended my life.

6. Why are our girls to blame at the exclusion of everybody else? 

7. It’s time for accountability, and I’m starting with myself.

スポンサーリンク

 

これらのフレーズはどのように使われていて、どう応用できるのか。

ドラマの状況から覚えるのもアリですが、
記憶の定着のために、
そのフレーズで思い浮かぶ私の妄想もお伝えしています。

ご自分でも想像しながらいってみましょう!


1.Can I be frank here with you just for a minute, please?

ー率直に申し上げていいですか?

【場面】
12歳から家を出て暮らしている長女。

「お金持って明日の夜夕食に行くね」と言ったきり行方不明になる。

警察に届け出るが、なかなか捜査してもらえないことに業を煮やし、自分で探し始める母親と2人の妹たち。

携帯電話の通話記録をたどり、最後の夜に遠く離れたゲーテッドタウンにいたことが判明した。

その地での警察に赴き、最後に911に電話した記録から録音音声を一緒に聞き、警官と母親が話す場面。

 

【要チェック単語】
 frank : 率直な、偽りのない、正直な、はっきり物を言う

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・代わりにありがとうございます
―I really appreciate your being frank with our family.
(私はうちの家族に率直におっしゃっていただいて感謝してます)

2.She’s feisty.

ー手ごわいぞ

【場面】
母親の必死の捜査願いを聞き入れない形でいた警察。

しかし、警察犬が遺体を発見し、それも数人の遺体を発見したことから連続殺人でもあることが判明。

警察が母親にそのことを説明しにいく場面。

 

【要チェック単語】
feisty: 怒りっぽい、短気な、けんか好きな、積極的な、元気のいい、気骨のある

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・落ち着いて
―Don’t get feisty.
(喧嘩腰になるなよ)

 

3.I always told you, girls, the choices you make eventually catch up with you.
ーいつも言ってるように、間違った選択は自分に返ってくる

【場面】
シャノンの遺体は発見されなかったが、この連続殺人事件にシャノンが関係している可能性は高く、捜査を続けると言った警察。

報道もされるようになり、「売春婦のシャノンは・・」というくだりをTVでも聞くようになる。

妹があんな風に姉のことを呼んでほしくないと母親に言うが、母親が妹たちに言って聞かせる場面。

 

【要チェック単語】
catch up with:~に追い付く、~について行く、~と肩を並べる、情報交換する、悪い結果をもたらす

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・いつ気付くの?
―The heavy smoking is going to catch up with you some day.
(そんなに喫煙してるといつか後悔するよ)

 

4.Where is the outrage? Where is the concern?
ー怒りや心配は?

【状況】
被害者の家族と会うことにしたシャノンの家族。

そこで、このままでは忘れ去られてしまう、自分たちの家族のために声を上げるべきだとの意見で一致し、最後にシャノンが目撃された家で声を上げることに決める。

そこに警察が来て、阻止しようと説得をしてくる。

「私の娘が早朝4:51に911に電話したときは誰も助けなかったのに、こんな時だけすぐに行動するのね」と、シャノンの母親が警官と言い合いになる場面。

 

【要チェック単語】
outrage:激怒、激しい憤り、暴力

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・もう声が震えてる
―There was outrage in the teacher’s voice.
(先生の口調には怒りが含まれている)

 

5.You’ve already upended my life.
―既に人生乱されてる

【状況】
結局シャノンが見つからないまま1年が過ぎた。

オークビーチで唯一助けになってくれた人から電話が入り、とにかく怪しいと思っていたハケット博士が自分の家を売りに出していることを知らせてくれる。

彼に話すなら今しかないぞと教えてくれ、早速会いに行くシャノンの母のマリ。

マリを家に招き入れた博士の台詞。

 

【要チェック単語】
upend:~を逆さまにする、~をひっくり返す、~に強烈な影響を与える

 

6.Why are our girls to blame at the exclusion of everybody else?
―なぜ他の誰も責めず彼女たちばかりを責める?

【状況】
シャノンの遺体が発見された。

記者たちに自分の思いをぶつけるシャノンの母マリの台詞。

 

【要チェック単語】
 exclusion排除、除外、排他、排斥

 

7.It’s time for accountability, and I’m starting with myself.
―今が説明責任の時、私自身から始めようと思います

【状況】
上記場面。

力強くメッセージを締めくくるシャノンの母マリの台詞。

 

【要チェック単語】
accountability:説明責任、報告義務

 

 

 ■単語の意味を調べるときは、アルクの英辞郎on the WEBweblio英和辞典・和英辞典Urban dictionaryを使うことが多いです。


 

主演のAmy Ryan(エイミー・ライアン)が役について語ってます!

 

映画の後半でも示されていますが、グルバート一家には悲しい結末が待っていました。

三女のSarraが精神的な病気から母親を殺害しまい、その事件当時のニュースです。

 



【編集後記】
この映画ずっと見たいなと思っていて、
Netflixで公開されたので早速見ました!
皆さんこの事件知ってましたか?
私は知らなかったんですが、この映画を機に調べてみました。
そして最後に三女の起こしてしまった事件も・・とにかく悲しいです。
今も残された家族は、事件の解明に向けてのFacebookページを運営しています。
https://www.facebook.com/Praying-for-Shannan-Maria-Gilbert-168485149857128/
【追伸】少しでも皆さんの力になれるようなサイトを目指しています!是非、コメント欄または、下記の感想フォームに
要望やリクエストお待ちしております!!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Juri’s YOLO Englishの感想フォーム
→ Click Here
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
皆さんの意見をがっつりと反映したいと思っています。

 


スポンサーリンク

コメントをどうぞ