【映画de英語】『Eat Pray Love』(食べて、祈って、恋をして)(2010)のセリフから勉強するネイティブ/リアル英語フレーズ7選|「burn out:疲れ切っている」

スポンサーリンク

さあ、今日は映画で英語を学ぶ土曜日です。

映画なしにはこんなに楽しく英語勉強できていないです。

 

【今日のNativeパクリ英語】

have done 』に関する英語・・

―I couldn’t have done it without you.

(あなた無しにはやることが出来なかった

ー元ネタ―

You asked for a new Glory cover and since it went to number one we had to make it happen !!!! Couldn’t have done it without you all 💞😘🌹✨!!!! pic.twitter.com/uWzIXHR6cR

— Britney Spears (@britneyspears) May 9, 2020

 

【土曜日の『映画de 英語』/映画で英語学習をお勧めする理由】

「映画でリアルな英語を学ぶ」

「フレーズをシチュエーションごと丸ごと頭に入れることが出来て覚えやすい」など、

映画で英語を勉強するメリットは皆さんもご存じの通りです。

 

実はそれ以外にも、

映画を見るメリットはあるのです

・・何と!

映画を見ることは脳そのものにメリットがある」

ことが分かっています

 

コメディ映画で血流上昇する、

想像力、創造性、認知思考を高める等、

脳を活性化するのに映画がいいというのは諸説言われていますし、

研究もされています。

 

気持ちのリフレッシュにもなり、

自分の世界も広がる上に、

見ることだけに集中することになるので、

ストレス軽減にもなります!

 

【映画de英語】がすごくいいことだと分かっていても

忙しくて映画館に行く時間がないという方には、

定額制の動画配信(見放題)サービスをお勧めします。

 

私はNetflixAmazon Prime Videoを活用していますが、

以前はHuluも使っていました。

 

参考までに、「dTV」「U-NEXT」なども有名ですし、

他にも色々なサービスがあるので、

ご自分に合ったところでがんがん映画見ちゃいましょう!!

 

映画を見て脳を活性化しながら、

勉強にもつなげる「映画 de 英語」を一緒に始めませんか?!

 

今日の映画はこちらです!

『Eat Pray Love』(食べて、祈って、恋をして)(2010)


・ジュリア・ロバーツが世界中を旅しながら起こるストーリー

・『食べて、祈って、恋をして 女が直面するあらゆること探求の書』を原作とした作品

・世界各国の料理が出てきて、旅したくなる作品

・ジェームズ・フランコがイケメン元カレとして登場!

 

詳しいキャストやあらすじなど気になる方は、

【IMDb】【Wikipedia】を見ることをおススメします!


 

予告編こちら!

 

それでは、早速【映画de使えるリアル英語フレーズ】いってみましょう!

『映画de使えるリアル英語フレーズ7選』

※物語に沿っていくので、ネタバレの可能性があります

 

『映画de使えるリアル英語フレーズ7選』
映画『Eat Pray Love』(食べて、祈って、恋をして)(2010)
より

1. You kind of wanna be fully committed.

2. I wanna go someplace where I can marvel at something.

3. You work too hard. You get burned out.

4. Groceries, I think you have the capacity someday to love the whole world.

5. And please, drink that up, because it’s gonna help you a big deal.

6. And do not say “darling” to me again because I am just gonna lose it.

7. It means: ”Let’s cross over.”

スポンサーリンク

 

これらのフレーズはどのように使われていて、どう応用できるのか。

ドラマの状況から覚えるのもアリですが、
記憶の定着のために、
そのフレーズで思い浮かぶ私の妄想もお伝えしています。

ご自分でも想像しながらいってみましょう!


☟開始6:18頃

1.You kind of wanna be fully committed.

ー相当の覚悟が必要よ

【場面】
ライターのリズは世界を旅しながら、執筆をしている。

最近子供を産んだばかりの親友のデリアには、
「子供を産むことは顔にタトゥ―を入れるようなものだ」
言われる。

今の生活をしながら、
子供も望むのは、やはり無理だとリズが実感する場面。

 

【要チェック単語】
committed:信頼し合った、献身的な、はっきり表明した

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・腰を据える?
―Now you should seek a lady who is mature enough for committed relationship.
(あなたは結婚を前提とした落ち着いた大人の女性を探すべきだ)

 

☟開始25:13頃

2.I wanna go someplace where I can marvel at something.

ー新しい場所で何かに驚かされたいの

【場面】
元夫との泥沼離婚劇。

新しい年下の恋人ともしっくりこない。

1年旅に出ることを親友に伝えたら大反対にあい、
何とか彼女を説得しようとリズが熱弁する場面。

 

【要チェック単語】
marvel: 驚くべきこと[人・もの]、驚異、驚く

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・自然に圧倒される
―I  can do nothing but marvel at the sight.
(ただその景色に驚嘆することしかできない)

 

☟開始37:50頃

3.You work too hard. You get burned out.
ー働きすぎてバテバテなんだよ

【場面】
リズはまずイタリアに到着する。

美味しい料理を食べて、ワインを飲んで、イタリア語の勉強は少しだけ。
そんな毎日に少し罪悪感すら覚えるというリズ。

そんな彼女に、イタリア男性は
「アメリカ人だからそんなことを思うんだ、

僕たちイタリア人は日頃から自分にご褒美を与えてる、
休むときは休むんだ」と笑いながら言う場面。

 

【要チェック単語】
burned out:燃え尽きている、疲れ切っている

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・バタンキュー
―I was completely burned out last night.
(私は昨夜は完全に燃え尽きた)

 

☟開始1:12:20頃

4.Groceries, I think you have the capacity someday to love the whole world.
ー君はいつか全世界を愛せるようになる

【状況】
リズはインドに渡る。

グルを訪ね、そこで滞在し、瞑想などの活動に励むが、
元カレを忘れられずにいた。

そこで修行をしている男性リチャードがそんなリズを見かね、
外へ連れ出し話を聞いてくれた。

確信に満ちた目で、リチャードがリズに諭すように伝える場面。

 

【要チェック単語】
capacity:収容能力、限度容量、能力、知的能力

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・だからこその行動
―That live house was filled to capacity.
(あのライブハウスは満員だった)

 

☟開始1:48:50頃

5.And please, drink that up, because it’s gonna help you a big deal.
―頼むからそれ飲んでくれ。ものすごく効くから。

【状況】
バリに渡ったリズ。

あるとき、ブラジル人女性と出会い、パーティーに誘われる。
そこで出会ったのは、車でリズをひき殺しかけた男性だった。
その男性が、パーティーの翌日二日酔いに効くジュースを届けてくれる場面。

 

【要チェック単語】
big deal:大きな取引、たいしたもの

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・大騒ぎすることでもない
―That isn’t a big deal.
(それは大したことじゃない)

 

☟開始2:06:27頃

6.And do not say “darling” to me again because I am just gonna lose it.
―ダーリンって呼ぶのも止めて、キレそうだわ!

【状況】
思いっきり2人の世界に浸るリズと恋人。

しかし、それははかないもので、
愛してる思いだけで突き進んでいこうとする相手とリズの気持ちとにずれが出てきてしまう。

激しい口論になってしまい、リズが大声で気持ちを伝える場面。

 

☟開始2:12:00頃

7.It means: ”Let’s cross over.”
―さあ渡りましょうって意味

【状況】

最後の最後にリズが下した決断。
イタリアでずっと探せなかった自分を表す一言をやっと決める。

今まで自分の人生で起こったことすべてを愛だと感じることが出来た
ラストシーンでの一言。

 

 ■単語の意味を調べるときは、アルクの英辞郎on the WEBweblio英和辞典・和英辞典Urban dictionaryを使うことが多いです。


この最後の喧嘩のシーン。

ジュリア・ロバーツ演じるリズの言い分が分かる人多いですよね・・?

 



【編集後記】
ずっと見ようとしていたんですが、
この映画結構長いんですよね。
やっと見れました!

ジュリア・ロバーツの魅力にやられっぱなしになる映画です。
沢山大きな口で美味しそうに食べる彼女が、
本当に美しくて、ずっと見ていられます!

映画と言えば、今日長女(10歳)と久しぶりに
ネバーエンディングストーリー見ました!!

ストーリー覚えてますか、皆さん?

私はハラハラしても、最後はハッピーエンドだし、
どっちかっていったらファルコンに包まれるほんわかムービーと記憶してたので、
10歳の娘が怖がると思っていなくて予想外でした。

途中、何度も見たくない~となり、
その度に、『大丈夫、今からが面白いから!』となだめて。
もちろん後半からはがっつり食いついてました!

私が最初に見たのも彼女位の年齢だったと思うので、
よく怖くなかったな~とびっくりしました。

この映画今の技術で作ったら、どうなるんだろう~。
見てみたい。
幼心の君、誰がやってくれるかな。

【追伸】少しでも皆さんの力になれるようなサイトを目指しています!
是非、コメント欄にリクエストや感想お待ちしております!

【最後にご報告!』
この度、皆さまの英語学習継続の後押しになるような
【あなたの英語力伸びしろ診断】を作成しました!!!

3分ほどで終わる内容になっています。

是非一度、診断受けてみませんか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★あなたの英語力伸びしろ診断 By Juri’s YOLO English★
→ Click Here
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スポンサーリンク

コメントをどうぞ