【ドラマde英語】『Please like me(プリーズライクミー)/シーズン2・第3話』から学ぶ使えるドラマ厳選7フレーズ|very以外で「とても」を英語で言うと?

スポンサーリンク

さあ、今日は海外ドラマから英語を学ぶ火曜日です。

睡眠時間と質。

 

【今日のチョコっと英語】

『質』に関する英語・・・

―These days my quality of sleep is low.

(最近私の睡眠の質はよくない)

では、行きましょう!
 
ネイティブの英語フレーズをインストールするチャンスである海外ドラマ。
今回扱っているのは、オーストラリア発のコメディアドラマ『Please like me』です。

キャストやあらすじなど気になる方はこちら。(Wikipediaに飛びます)

『Please like me/Season2-3』の使えるフレーズです。

前回までの『ドラマ de 英語』はこちら。

(画像出典:IMDb)

Jenny(Charlotte Nicdao)/トムと付き合うことになった18歳。パーティーで知り合う。割と変わった女の子。トムはそこに惹かれていく。


 

1. You’re picky about food.

2. Just text me where.

3. Why all the sneaking around?

4. ’Course I bloody do. Come on!

5. Don’t be dismissive. You know.

6. I don’t know what my point is there. Is that helpful?

7. That’s really sweet of you to keep that from me.

スポンサーリンク

 

これらはどのように使われていて、どう応用できるのか。

ドラマの状況から覚えるのもアリですが、
記憶の定着のために、
そのフレーズで思い浮かぶ私の妄想もお伝えしています。

ご自分でも想像しながらいってみましょう!


1. You’re picky about food./君は偏食だろ

【ドラマ場面】
元カレのジェフリーからの電話を受けるジョシュ。久しぶりに夕食でもいっしょに行こうかと誘われて、店選びの会話。

【妄想トライ】
なんでも食べる子うらやましい
-My kids are picky eater.
(私の子どもたちは食べ物をえり好みする)

 

2. Just text me where./場所をメールして

【ドラマ場面】
場所はほんとにきめていいよというジェフリー。とにかく場所決めといて、で連絡してという場面。

【妄想トライ】
帰りが遅いママにメール
-My mom texted me to say she was still in her office.
(ママからまだ会社にいるとメールが来ました)

 

3. Why all the sneaking around?/なんでみんなこそこそしてるの?

【ドラマ場面】
ママとアーノルドのいる精神病棟。もうつまらなすぎる、なんでゲームとかしちゃいけないのよ、と怒鳴るグループ内の女性。もう一人の女性がいきなり目をつむりカウントし始めた。どうもかくれんぼの始まりらしい。ママは慌てて隠れ場所を探す。それをみた病棟内の男性がママに質問。

【妄想トライ】
高校生あるある
-I sneaked around to smoke cigarettes.
(隠れて煙草を吸っていた)

 

4.’Course I bloody do. Come on!/もちろんやりたいよ、やろう

【ドラマ場面】
今かくれんぼしてるんだけど一緒にやるかと男性を誘うママ。男性の返事。

【参考】
bloody:とても、本当に(語句を強調する)

【妄想トライ】
外に出たくない
-It’s bloody hot in here!
(ここはめちゃあつい)

 

5. Don’t be dismissive. You know./ごまかさないで、わかってるでしょ

【ドラマ場面】
久々に元カレジェフリーと再会。少し気まずい会話が続いた後で、なんで僕たち友達じゃなくなっちゃってるんだっけ?というジェフリーにジョシュの返事。

【参考】
dismissive:真剣に考えない、否定的な、拒否するような、軽蔑的な

【妄想トライ】
娘の彼氏と父親の関係
-Her father gave me a dismissive look.
(彼女の父はすげない目で僕を見た)

 

6. I don’t know what my point is there. Is that helpful?/何が言いたいかわからないけど少しは楽になった?

【ドラマ場面】
ジェフリーと一緒に家に帰宅したジョシュ。ベッドの上で、ジェフリーはパパが死んだんだと言い泣き出す。慰めの言葉を探すジョシュ。でも結局何言ってるのかわからなくなっちゃったあとの台詞。

【妄想トライ】
うまく言えないことをまとめてくれる友人
-That’s my point.
(それが私のいいたいことだよ)

 

7. That’s really sweet of you to keep that from me./それを内緒にしていたなんて優しいね

【ドラマ場面】
トムとパーティーで出会った高校生女子ジェニー。二人は仲良くなっており、トムの部屋にお泊り。ウサギが大好きだという彼女は過去のハロウィンの写真をトムに見せる。僕昔ウサギ飼ってたよというトム。なんで言わないのよ!私ウサギ好きなのに、という彼女に、死んじゃったから、というトム。ずれてる彼女の返事。

【妄想トライ】
友人の彼は料理上手
-That’s very sweet of him to make dinner for you.
(夕食作ってくれるなんてなんてやさしいの)

 


 

【編集後記】
また出てきた、ジェフリー。
もうめんどくさいジェフリーよりアーノルドとくっついてほしかったのに!
まあ淋しい時だけの関係みたいですね。でもジョシュ優しい。
トムの彼女に浮上してきたジェニー、なんか日本人ぽくないですか?少し。
笑顔が特徴的。この二人もくっつくのか楽しみですね。
本当はクレアが好きだけど・・・。
では、次回をお楽しみに!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ