【ドラマde英語】『Please like me(プリーズライクミー)/第3話』から学ぶ使えるドラマ厳選7フレーズ|「egg」が動詞になったらどんな意味?

スポンサーリンク

さあ、今日は海外ドラマから英語を学ぶ火曜日です。

火曜日が一番好き。

 

【今日のチョコっと英語】

『一番』に関する英語・・・

―Out of that group, this one is the best.

(あのグループの中でこれが一番好き)

では、行きましょう!
 
ネイティブの英語フレーズをインストールするチャンスである海外ドラマ。
今回扱っているのは、オーストラリア発のコメディアドラマ『Please like me』です。

キャストやあらすじなど気になる方はこちら。(Wikipediaに飛びます)

『Please like me/Season1-3』の使えるフレーズです。

前回までの『ドラマ de 英語』はこちら。


 

(画像出典:IMDb)

Mum(Debra Lawrance)/主人公ジョシュのママ。精神的に不安定で自殺未遂をしたこともあり、息子と一緒に住んでいる。

 

『絶対に使える英語フレーズ7選』|ドラマ『Please like me/ Season 1 / episode 3』より

1. He’s totally frigid.

2. Why don’t you ever back me up in front of your friends?

3. Don’t you think that’s a bit of lame?

4. Oh, Alan, my car got egged once. It’s going to warp the paint.

5. Oh, I wouldn’t want to interlude.

6. Because he’s so fucking considerate!

7. This is my Josh. He is homosexual, and I love him. Which is what God would want. And if isn’t what God would want, then…Then He or She can…Can stick it!

スポンサーリンク

 

これらはどのように使われていて、どう応用できるのか。

ドラマの状況から覚えるのもアリですが、
記憶の定着のために、
そのフレーズで思い浮かぶ私の妄想もお伝えしています。

ご自分でも想像しながらいってみましょう!


1. He’s totally frigid./彼は本当に寒い(状態)だったから

【ドラマ場面】
いつもの5人でパーティーに。恥ずかしい話を暴露していくゲームしようよとなり、トムの彼女が『私はトムにクラミジアうつされたんだよね』と。いやいや、君と付き合う前に何か月も一人だったからそれはない、というトム。言い合いになるが、みんなはトムの意見を信じてる。ジョシュの台詞。

【参考】
frigid:ひどく寒い、寒さの厳しい、極寒の、温かみがない、冷淡な、堅苦しい、よそよそしい、性的に冷淡な、不感症の

【妄想トライ】
友人が今朝カフェで店員にひどい扱いされたと憤慨・・
-She received frigid treatment this morning.
(彼女は今朝気のふさぐような扱いを受けた)

 

2. Why don’t you ever back me up in front of your friends?/なんで友達の前で私の見方しないのよ?

【ドラマ場面】
トムの彼女のお得意の台詞。私を恥ずかしい目に合わせて平気なのね、といつもの喧嘩勃発の場面。

【妄想トライ】
彼に別れ話を切り出せないという友人に・・
-You don’t have to worry about it because I’m always there to back you up.
(心配しないでいいよ、いつでもそばにいて支持するよ)

 

3.Don’t you think that’s a bit of lame?/ちょっとそれって時代遅れじゃない?

【ドラマ場面】
自分とのことを家族に秘密にしているジョシュのことを理解できないジェフリー。何でパパとの電話で僕のことを友達って言ったの?叔母さんが来た途端にキスやめたのは?ママも僕のこと知らないよね?というセリフに続くジェフリーの台詞。

【参考】
lame:時代遅れの人、正常に歩けない、歩行が困難な、説得力のない、下手な、まずい、見え透いた、凝って痛い、時代遅れの、ださい、ラメ

 

4. Oh, Alan, my car got egged once. It’s going to warp the paint./アラン、僕も一度卵を車にぶつけられたことあるんだけどね、(時間がたつと)これって塗装をはがすんだよね

【ドラマ場面】
酔って彼女のMaeにも置いて行かれたパパ。ジョシュに電話をして迎えに来てもらうことに。ファンシーな車を買ったばかりなのに、その車が駐車している間に生卵をぶつけられていた。途方に暮れるパパにジェフリーの一言。

【参考】
egg:卵を集める、~の上に卵をかける、卵を投げつける

【妄想トライ】
彼が浮気した友人への一言
-Let’s egg his car. He deserves it.
(彼の車に卵ぶつけようよ。彼はそうされてもしかたないもん)

 

5. Oh, I wouldn’t want to interlude./いや集まりの邪魔はしたくないよ

【ドラマ場面】
生卵のついた車を洗車マシーンしている3人。車内でジョシュはゲイで僕と付き合ってるよと告白したジェフリー。今夜はこの後どうするのかとパパに問うと、どうしようかな、Maeは電話に出ないしと言うパパ。ジェフリーは、だったら僕たちのと一緒に過ごす?と。それに対するパパの答え。

【参考】
interlude:幕間、合間の出来事、間奏曲

【妄想トライ】
好きな彼が女の子と楽しくおしゃべり
-You should interlude their conversation now.
(彼らの会話を今、邪魔しにいくべきだよ)

 

6. Because he’s so fucking considerate!/おせっかいだから!

【ドラマ場面】
結局パパも連れてパーティーに戻るジョシュ。ジョシュの元カノのクレアと親友トムはメイクアウト中だったが慌てて服を着て何にもないふりをする。何でパパが来てるわけ?と聞くトム。ジェフリーが招待したからね、とジョシュ。なんで?と聞くトムへの返答。

【参考】
considerate:察しが良い、思いやりがある

【妄想トライ】
雪道で滑ったら同級生がさりげなく手を差し出してくれた・・
-It’s really considerate of him to do so.
(そんなことしてくれるなんて彼は本当に思いやりがある)

 

7. This is my Josh. He is homosexual, and I love him. Which is what God would want. And if isn’t what God would want, then…Then He or She can…Can stick it!/こちらがジョシュ。彼はゲイ、で私は彼を愛してる。それが神が望むことよね。もし神がそれを望まないんだったら、彼だか彼女だか知らないけど、くそくらえ!

【ドラマ場面】
叔母のペグの台詞。皆で教会に行く羽目になったが、そこでの牧師様のお話しはホモセクシュアルは罪である、危険であるという言葉。ここで叔母が立ち上がり、この台詞を言い、みんなで教会から一斉に立ち去ることになる。

【参考】
stick it:くそ食らえ、くそったれ ※stick it up your assの略


 

【編集後記】
今回もジェフリーの空気読んでないんだか読んでるんだか分からない行動。
そして最後の最後で決めてくれた叔母のペグ!!
ぶっとんでで面白かったですね。
これ見るためだけにもNetflix入ってもいいくらいですもんね。
私自身、最初はHuluだったんですけど、Fuller house開始の頃にNetflixに移りました!
どんな媒体でも全然いいんですけど、やっぱ一個は入っとくといいですよね。
本当に手軽に色々と楽しめる時代になってよかった!!
では、次回をお楽しみに!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ