【ドラマde英語】『13 reasons why/シーズン2・第9話』から学ぶ使えるドラマ厳選7フレーズ|「I ghosted.」はどんな意味?

スポンサーリンク

さあ、今日は海外ドラマから英語を学ぶ火曜日です。

空回りしてるような、でも道筋は出来てるような。

 

【今日のチョコっと英語】

『空回り』に関する英語・・・

―She’s spinning her wheels.

(彼女ってなんか空回りしている

 

【火曜日の『ドラマde 英語』お勧めの勉強方法】

映画を見るメリットについては、『映画de英語』にも書きましたが、同様のメリットが短時間で得られるのが海外ドラマだと思います。やはり映画一本だと短くても1時間半程度はかかってしまいますが、ドラマなら1本30分程度のものもあるので、気軽に見れます。

ここでもやはり定額制の動画配信(見放題)サービスが一番てっとり早いと思います。

私はNetflixAmazon Prime Videoですが、以前はHuluでした。参考までに、主な動画配信サービスというと、「dTV」「Hulu」「U-NEXT」「Amazon Prime Video」「Netflix」あたりですかね。もちろん他にも色々あると思いますし、比較サイトも沢山あるので、ご自分に合ったところでがんがんドラマ見ちゃいましょう!

ドラマを見て脳を活性化しながら、勉強にもつなげちゃいましょう!

 

では、行きましょう!
 
ネイティブの英語フレーズをインストールするチャンスである海外ドラマ。

 

今回は、セレーナ・ゴメスがプロデュース業に挑戦した作品でも有名であり、現代のティーン達の自殺問題、SNS問題などを真正面から扱う『13 reasons why』です。

 

キャストやあらすじなど気になる方はこちら(Wikipedia)より。私はいつもこちら(IMDb)も参考にしています。
★こちらはネットフリックスオリジナル作品なのでご注意ください。

 

また、単語の意味を調べるときは、アルクの英辞郎on the WEBweblio英和辞典・和英辞典を使うことが多く、このサイトでも採用しています。


 

『絶対に使える英語フレーズ7選』|ドラマ『13 reasons why/ Season 2/ episode 9』より

1. . And for many kids, trust doesn’t come easy.

2. I know I beat the shit out of you, and I’m sorry about that, but I got no beef with you, really.

3. I have since come to learn that his name is Bryce Walker.

4. I am sorry I ghosted.

5. You better believe.

6. We did this, like, whole mural on one of those abandoned buildings by the docks.

7. I know I shouldn’t be here, and I know why you’ve come.

スポンサーリンク

 

これらはどのように使われていて、どう応用できるのか。

ドラマの状況から覚えるのもアリですが、
記憶の定着のために、
そのフレーズで思い浮かぶ私の妄想もお伝えしています。

ご自分でも想像しながらいってみましょう!


1. And for many kids, trust doesn’t come easy.

ー彼らにとって大人を信頼するのは簡単じゃない

【ドラマ場面】
今回証言台に立つのは、学校の教師たち。最後の砦だったはずなのにハンナを守り切れなかったポーター先生は後悔に苦しむ。生徒たちのことを考え回顧する場面でのポーター先生の台詞。

【参考】
come easy:楽になる、簡単にかなう

【妄想トライ】
ことわざ
Easy come, easy go.
(得やすいものは失いやすい、「あぶく銭は身につかない」、悪銭身に付かず)

 

2. I know I beat the shit out of you, and I’m sorry about that, but I got no beef with you, really.

ーあの時は殴って悪かったよ、でももう俺はお前にもう怒りなんてないよ

【ドラマ場面】
かなり追い詰められた状況のブライス。学校に来たクレイの肩に手をかけ、この台詞。お互いもう平和的にやろうと言い、俺の邪魔するなとくぎを刺す場面。

【妄想トライ】
beef:不平を言う、~を強化する、不平、苦情、不満

【妄想トライ】
言ってもらわないと直しようもない
Just tell me! What’s your beef with me?
(言ってよ、私の何が不満なの?)

 

3. I have since come to learn that his name is Bryce Walker.

ー後でブライスだと知りました

【ドラマ場面】
ポーター先生が証言台に上がっている。ハンナはレイプという言葉を使わなかったとしても、今ならあなたはハンナがそうされたと思いますか?確信が持てますか?との問いに。論点はレイプしたのは誰かということに。ブライスと証言する重要な場面の台詞。

【参考】
come to~:~するようになる

【妄想トライ】
女子の世界は独特だ
I came to learn how the girl’s world works.
(女の世界がどのように機能しているか分かった)

 

4. I am sorry I ghosted.

ー勝手に帰ってごめん

【ドラマ場面】
タイラーはサイラスの妹とデートに。テープを聞いた上で、それでもタイラーとデートしたいという彼女。二人は映画館でいい感じになったが、いきなりタイラーが席を立ち、帰宅してしまう。翌日兄のサイラスがタイラーに会いに来て・・という場面。

【参考】
ghost:ゴーストライターを務める、突然消える、いなくなる、立ち去る、人との付き合いを急にやめて一切の連絡をしない

【妄想トライ】
経験あり
I’m not going to lie, I’ve ghosted many dudes in my life.
(嘘つくつもりはないの、私も何人もの男に消えられてきた)

 

5. You better believe.

ー信じるしかないね

【ドラマ場面】
新しく自分の人生を生きてほしいと願うジェシカの友人は、良さそうな男子とくっつくといいのにと思い、見守っている。ところがキスをしているところにジェシカパパが迎えに。もちろん怒るパパ。でもジェシカの気持ちに寄り添う。このことはママに内緒にしてくれる?とのジェシカの問いに答えるパパの台詞

【妄想トライ】
10年前の自分へ伝言
 You better listen to your mom!
(ママの言うことをよく聞くように)

 

6. We did this, like, whole mural on one of those abandoned buildings by the docks.
ー港の壁一面に絵を描いてたんだ

【ドラマ場面】
何者かに袋叩きにされたクレイ。そんなクレイを見てサイラスとタイラーはやつらに復讐したくないか?と持ち掛ける。最初はタイラーはクレイに教えるのを渋ったが、結局3人で野球場をスプレーで落書きしている場面。

【妄想トライ】
見てたら止まらない
- 10 best wall art mural painting images on Pinterest.
(ピンタレストにある壁画のトップ10の画像)

 

7. I know I shouldn’t be here, and I know why you’ve come.
ー私がここにいるべきじゃないことも、あなたたちが何で来ているのかもわかってる

【ドラマ場面】
ハンナのママの元へアレックスが求人の募集はまだ生きてるかとやってくる。もちろんというハンナのママだったがある親子をショーウインドウ越しに見かけて動揺する。その親子の滞在先を訪ねてのハンナのママのこの台詞。

 

 

【編集後記】
ポーター先生の涙がつらかったですね。
そしてこうしていたら救えたというハンナとポーター先生の場面。
そして、また一つ一つ謎が増えてきましたね~。
ハンナママが証言台に立ってほしくない親子は?
クラブハウスの秘密は?
アレックスが思い出したことは?
トニーの知られたくない過去は?
では次回もお楽しみに!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ