【ドラマde英語】『13 reasons why/シーズン2・第7話』から学ぶ使えるドラマ厳選7フレーズ|「e-vite」はどんな意味?

スポンサーリンク

さあ、今日は海外ドラマから英語を学ぶ火曜日です。

毎朝の日課がモノを言う。

 

【今日のチョコっと英語】

『日課』に関する英語・・・

―My morning routine is drinking bulletproof coffee.

(私の朝の日課は防弾コーヒーを飲むことだ

※bulletproof coffee:バター入りのコーヒー

 

【火曜日の『ドラマde 英語』お勧めの勉強方法】

映画を見るメリットについては、『映画de英語』にも書きましたが、同様のメリットが短時間で得られるのが海外ドラマだと思います。やはり映画一本だと短くても1時間半程度はかかってしまいますが、ドラマなら1本30分程度のものもあるので、気軽に見れます。

ここでもやはり定額制の動画配信(見放題)サービスが一番てっとり早いと思います。

私はNetflixAmazon Prime Videoですが、以前はHuluでした。参考までに、主な動画配信サービスというと、「dTV」「Hulu」「U-NEXT」「Amazon Prime Video」「Netflix」あたりですかね。もちろん他にも色々あると思いますし、比較サイトも沢山あるので、ご自分に合ったところでがんがんドラマ見ちゃいましょう!

ドラマを見て脳を活性化しながら、勉強にもつなげちゃいましょう!

 

では、行きましょう!
 
ネイティブの英語フレーズをインストールするチャンスである海外ドラマ。

 

今回は、セレーナ・ゴメスがプロデュース業に挑戦した作品でも有名であり、現代のティーン達の自殺問題、SNS問題などを真正面から扱う『13 reasons why』です。

キャストやあらすじなど気になる方はこちら(Wikipedia)より。私はいつもこちら(IMDb)も参考にしています。
こちらはネットフリックスオリジナル作品なのでご注意ください。

また、単語の意味を調べるときは、アルクの英辞郎on the WEBweblio英和辞典・和英辞典を使うことが多く、このサイトでも採用しています。


 

『絶対に使える英語フレーズ7選』|ドラマ『13 reasons why/ Season 2/ episode 7』より

1. Well, yeah, I mean.. Plus, they got your e-vite with the bunnies on it.

2. He got beat pretty bad a while back. I think it was mugging or something.

3. I want handwritten missives filled with your deepest, darkest secrets.

4. A favor’s only a favor if someone asks for it.

5. We need to finalize things, Liv. We can’t stay in limbo forever.

6. Maybe love is how you understand infinity.

7. You were the only one I could trust, who understood what I was going through, and you were gonna fucking leave me behind?

スポンサーリンク

 

これらはどのように使われていて、どう応用できるのか。

ドラマの状況から覚えるのもアリですが、
記憶の定着のために、
そのフレーズで思い浮かぶ私の妄想もお伝えしています。

ご自分でも想像しながらいってみましょう!


1. Well, yeah, I mean.. Plus, they got your e-vite with the bunnies on it.

ーだね、うさぎさんの招待状もらってたしね

【ドラマ場面】
アレックスの誕生日。枕元に風船の束を持ってくるママ。パーティーの準備をして出掛けようというママに、どうしてもパーティーしなくちゃだめか?と。なんで?みんなを呼んでないの?というママにアレックスの返事。

【参考】
e-vite:メール等でオンラインの招待状をおくること

【妄想トライ】
手軽でコストフリー
-Did you just get the evite for Tom’s birthday party?
(トムの誕生日パーティーの電子招待状きた?)

 

2. He got beat pretty bad a while back. I think it was mugging or something.

ー昔ひどくやられたらしい。襲われたとか。

【ドラマ場面】
保護観察処分中のトニーはプログラムでボクシングに通っている。そこのコーチと良い仲になりそう。昔自分が暴力事件を起こした被害者が彼の自己防衛プログラムに参加しているのを目撃し、彼は何で君のクラスに?と聞いてみるとコーチのこの返事。

【参考】
mugging :路上強盗
mug :大げさな表情をする、わざとしかめ(っ)面をする、~を襲って金品を奪う、じろじろ見る

【妄想トライ】
何か関係があるわけ?
-Why is he mugging you? 
(何で彼はあなたをじろじろ見てるの?)

 

3. I want handwritten missives filled with your deepest, darkest secrets.

ー便せんに手書きで深くて暗い秘密を書いてきて

【ドラマ場面】
夏休み中、おじいさんのところに行くことになっていたクレイ。ハンナとの思い出を回想し、夏休みにしばらくいなくなると告げると、ポストカードでもメールでもなく手紙を書いてとハンナがお願いする場面。

【参考】
missive :〈古〉書状、公文書、〈まれ〉〔書状・公文書として〕送られた

 

4. A favors only a favor if someone asks for it.

ー頼んだ覚えはない?

【ドラマ場面】
何者かが例のビデオを送ってきたといい焦ってブライスの元に行くマーカス。何とかこれを止めないととブライスに言うと、自分がその動画に映ってないのをいいことに、おれは誰にも義理はない、お前に俺のことをかばってくれなんて言った覚えもないし、というブライス。

【参考】
favor:親切な行為、世話、
親切心、好意的な態度、えこひいき、好都合、味方

【妄想トライ】
お願い
-I know I’ma asking a big favor, but would you drive me home?
(厚かましいってわかってるけど、家まで送ってくれないかな?)

 

5. We need to finalize things, Liv. We can’t stay in limbo forever.

ーけじめをつけなくちゃ、このままではいられない

【ドラマ場面】
今回の証言台はクレイ。彼の証言終了後に墓参りにいくハンナママ・ビビアンとアンディ。感情が高まりキスするが、落ち着いて話し合おうとなり、アンディは完全に離婚しようと切り出す場面。

【参考】
limbo:辺獄、忘却のかなた[ふち]、忘れ去られた状態、監禁、拘束、刑務所

 

6. Maybe love is how you understand infinity.

ー愛で無限が理解できるのかも

【ドラマ場面】
クレイはハンナとの一夜のことを回想する。ドラッグを興味本位でやった後に、何を考えてるの?との質問に、無限と答えるクレイ。なんで理解できないことに定義づけて名前なんてあるんだろう?というクレイにハンナのこの台詞。

【参考】
infinity:無限であること、無限性、無限の宇宙[時間・空間]

 

7. You were the only one I could trust, who understood what I was going through, and you were gonna fucking leave me behind?

ーハンナがいなくなったあと信頼できるのはあんただけだったのに、私を置いて消えようとした

【ドラマ場面】
アレックスの誕生日パーティー。案の定明るいものにはならなかった。もう僕は治らない、壊れたまま一生過ごすのに、なんでそうさせてくれないんだ?僕の一生は壊れ者として、周りから残念がられて過ごすんだと爆発して、周りへ怒りをぶちまけるアレックスにジェシカの涙ながらの皆ここにいる人はあなたのこと愛してるんだから、もう黙ってという場面。

 



 

【編集後記】
今回、証言台に立つのはクレイ。
またもや新事実。
ドラッグやった後で、正気に戻るときの鬱状態の時に死にたいと口にしていたハンナ。
それをほっといた何もしなかった本気にしなかったクレイ。
ん~。しかも最後にとうとうテープを公開しちゃてましたね!
どうなるんだろう。ジャスティンもこのままではいられないだろうし。
では次回もお楽しみに!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ