【ドラマde英語】『13 reasons why/シーズン2・第5話』から学ぶ使えるドラマ厳選7フレーズ|「torn-out」の意味は??

スポンサーリンク

さあ、今日は海外ドラマから英語を学ぶ火曜日です。

知りたいと思うこころ。

 

【今日のチョコっと英語】

『知りたい』に関する英語・・・

―I wanted more details of the news!

(もっと詳しく知りたいんだけど

 

【火曜日の『ドラマde 英語』お勧めの勉強方法】

映画を見るメリットについては、『映画de英語』にも書きましたが、同様のメリットが短時間で得られるのが海外ドラマだと思います。やはり映画一本だと短くても1時間半程度はかかってしまいますが、ドラマなら1本30分程度のものもあるので、気軽に見れます。

ここでもやはり定額制の動画配信(見放題)サービスが一番てっとり早いと思います。

私はNetflixAmazon Prime Videoですが、以前はHuluでした。参考までに、主な動画配信サービスというと、「dTV」「Hulu」「U-NEXT」「Amazon Prime Video」「Netflix」あたりですかね。もちろん他にも色々あると思いますし、比較サイトも沢山あるので、ご自分に合ったところでがんがんドラマ見ちゃいましょう!

ドラマを見て脳を活性化しながら、勉強にもつなげちゃいましょう!

 

では、行きましょう!
 
ネイティブの英語フレーズをインストールするチャンスである海外ドラマ。

 

今回は、セレーナ・ゴメスがプロデュース業に挑戦した作品でも有名であり、現代のティーン達の自殺問題、SNS問題などを真正面から扱う『13 reasons why』です。

 

 

キャストやあらすじなど気になる方はこちら(Wikipedia)より。私はいつもこちら(IMDb)も参考にしています。
こちらはネットフリックスオリジナル作品なのでご注意ください。
また意味を調べるときは、アルクの英辞郎on the WEBweblio英和辞典・和英辞典を使うことが多いです。


 

『絶対に使える英語フレーズ7選』|ドラマ『13 reasons why/ Season 2/ episode 5』より

1.You just told me to delve deeper.

2. It’s easy to fall into old patterns, to rely on someone who has proven unreliable.

3. Why do girls even like guys like Justin?

4. Sometimes I fantasize that all the answers are in these torn-out pages.

5. Took you ling enough.

6. Do you want me to tuck you in or is that silly?

7. And you’re the only person that knows what you’re going through.

スポンサーリンク

 

これらはどのように使われていて、どう応用できるのか。

ドラマの状況から覚えるのもアリですが、
記憶の定着のために、
そのフレーズで思い浮かぶ私の妄想もお伝えしています。

ご自分でも想像しながらいってみましょう!


1. You just told me to delve deeper.

ー飛び込めって言ったでしょ

【ドラマ場面】
今回証言台に立つのはライアン。ライアンはいくつかのポエムをハンナと一緒に制作したかを問われ、そうだと答える。あるポエムを法廷で読むように言われ、当時のことを回顧する。その場面から、ハンナはジャスティンの写真バラマキ事件の後も彼と連絡を取っていたことがわかる。謝罪してきて無視するの面倒だったから連絡とってるというハンナに、彼こそが君をこんなポジションに追い込んだのになぜ?と問う。ハンナの台詞。

【参考】
delve:徹底的に調べる、掘り下げて調査する、地面を深く掘る

【妄想トライ】
知らなくてもいいこと
-You shouldn’t delve into his past.
(彼の過去なんて蒸し返すべきじゃなかった)

 

2. It’s easy to fall into old patterns, to rely on someone who has proven unreliable.

ー昔の習慣に戻るのは簡単なの、信頼できない人に頼るっていうね

【ドラマ場面】
今まで裁判継続に反対していたハンナのパパも法廷に現れる。ライアンの証言が終わり、また明日といって別れるハンナの両親。そこに自殺した子を持つ母の会代表の友人が近づいてきて、彼が来てくれてよかったわね、でもあなたが心配だわ、とこの台詞。

【参考】
unreliable:信頼できない、信頼性のない[を欠く]、頼みにならない、頼りない

 

3. Why do girls even like guys like Justin?

ーなんで女子はジャスティンみたいな男を好きになるわけ?

【ドラマ場面】
ポラロイドが撮られた場所を探すクレイと霊のハンナ。なかなか場所が見つからない。裁判でのライアンの証言から、ハンナがあの事件後もジャスティンと連絡を取り合っていたことをしるクレイ。なんでそんな簡単に許せるの?と怒りをハンナにぶつけるクレイの台詞。

【参考】
even:~さえ(も)、~でさえ、~ですら、(たとえ)~でも、さらに、なおさら、なお一層

【妄想トライ】
日本のことわざ
-Even monkeys fall from trees.
( 猿も木から落ちる)

 

4. Sometimes I fantasize that all the answers are in these torn-out pages.

ー時々、破れたページに答えがあるかもと思うのよ

【ドラマ場面】
証言台に立ち終えたライアンは、ハンナのママがいる家による。力になれなくてごめんなさいと言うために。ハンナの日記のことで聞きたいことがあるというママに連れられ、家の中へ。ママはクラブハウスっていう単語が数回出て来てるけど、何のことかわかる?と。分からないと答えるライアンだったが、過去を回顧する場面で、ライアンはハンナの日記を無断掲載した1ページだけでなく、もう1ページ破っていたことが分かる。もちろんママはそのことは知らずに、力になれなくてと謝るライアンに、この台詞。

【妄想トライ】
tear-out:簡単に切り離せる

【妄想トライ】
書くものが急に必要に
-She torn a couple of pages out of the notebook for me.
(彼女は私のためにノートから数ページ破った)

 

5. Took you long enough.

ーやっと来たわね

【ドラマ場面】
グループディスカッションに参加するように両親に言われたジェシカ。しぶしぶ会に参加すると、自分と同じような思いをしている人たちの話に共感できた。その中には学内で声をかけてきた女子の姿があった。休憩時間にその彼女がジェシカに話しかける台詞。

【妄想トライ】
もっと早く来れるはず
-What made you take long enough to get here?
(なんでここに来るのにそんな時間かかったの?)

 

6. Do you want me to tuck you in or is that silly?

ー布団かけてやろうか?おかしいかな

【ドラマ場面】
長いこと自分の部屋で一人で眠ることが出来なかったジェシカ。今夜は自分の部屋で久しぶりに眠ってみようと思うという言葉を聞いたジェシカのパパ。まるで小学生の子供のように布団でジェシカを覆ってやろうか?という優しいパパの台詞。

【参考】
tuck in: To place someone in bed and ready them for sleep, often by actually tucking the bed sheets around them.(ベッドで眠れるように準備すること、しばしば実際に人の周りにシーツを織り込んでくるむようにすること)

【妄想トライ】
欧米でよく見られる光景
-She wanted her mother to tuck her in last night.
(彼女は昨夜お母さんに寝かしつけの準備をしてほしがった)

 

7. And you’re the only person that knows what you’re going through.

ー君の苦しみが分かるのは君だけだ

【ドラマ場面】
ポーター先生はジャスティンの家に行く。息子さんがどこでどう生きてるのか気にもならないのか?という先生。そこに義理の父になる暴力男が登場。ポーター先生と殴り合いになる(でもこの殴り合いは先生が何か意図があってやった様子)。その場面を映しながら、ライアンが自分の気持ちをつぶやく台詞。

【妄想トライ】
決まり文句
-I can imagine what you’re going through.
(何を経験されてこられたのか、お察しします)



 

【編集後記】
今回、証言台に立つのはライアン。
ライアンが破ったページ・・気になる!
しかもハンナがジャスティンと連絡取りあってたなんて!
こうなると、全部シーズン2観終わった後に、シーズン1の見直ししたくなりますね。
このエピソードでの私の中での一番は、
ジェシカのパパが布団でジェシカをくるんであげてる場面でした~。
だって、パパ切ない・・。
では次回もお楽しみに!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ