【ドラマde英語】『13 reasons why/シーズン2・第4話』から学ぶ使えるドラマ厳選7フレーズ|「こそこそ嗅ぎまわる」は英語で何と言う?

スポンサーリンク

さあ、今日は海外ドラマから英語を学ぶ火曜日です。

夏休みの予定。

 

【今日のチョコっと英語】

『予定』に関する英語・・・

―What’s your plan for summer vacation?

(夏休みの予定は?

 

【火曜日の『ドラマde 英語』お勧めの勉強方法】

映画を見るメリットについては、『映画de英語』にも書きましたが、同様のメリットが短時間で得られるのが海外ドラマだと思います。やはり映画一本だと短くても1時間半程度はかかってしまいますが、ドラマなら1本30分程度のものもあるので、気軽に見れます。

ここでもやはり定額制の動画配信(見放題)サービスが一番てっとり早いと思います。

私はNetflixAmazon Prime Videoですが、以前はHuluでした。参考までに、主な動画配信サービスというと、「dTV」「Hulu」「U-NEXT」「Amazon Prime Video」「Netflix」あたりですかね。もちろん他にも色々あると思いますし、比較サイトも沢山あるので、ご自分に合ったところでがんがんドラマ見ちゃいましょう!

ドラマを見て脳を活性化しながら、勉強にもつなげちゃいましょう!

 

では、行きましょう!
 
ネイティブの英語フレーズをインストールするチャンスである海外ドラマ。

 

今回は、セレーナ・ゴメスがプロデュース業に挑戦した作品でも有名であり、現代のティーン達の自殺問題、SNS問題などを真正面から扱う『13 reasons why』です。

 

 

キャストやあらすじなど気になる方はこちら(Wikipedia)より。私はいつもこちら(IMDb)も参考にしています。
こちらはネットフリックスオリジナル作品なのでご注意ください。
また意味を調べるときは、アルクの英辞郎on the WEBweblio英和辞典・和英辞典を使うことが多いです。


 

『絶対に使える英語フレーズ7選』|ドラマ『13 reasons why/ Season 2/ episode 4』より

1. You just told me to delve deeper.

2. You fucking snooped through my room?

3. I should have known people would twist my words.

4. Do you wanna ditch with me?

5. There’s nothing left worth having, except justice for our daughter.

6. And I’ve taken a long hard look in the mirror.

7. You heard my story the way I wanted it to be told, but there’s always another side to every story.

スポンサーリンク

 

これらはどのように使われていて、どう応用できるのか。

ドラマの状況から覚えるのもアリですが、
記憶の定着のために、
そのフレーズで思い浮かぶ私の妄想もお伝えしています。

ご自分でも想像しながらいってみましょう!


1. And I want you to look after yourself first.

ーまず自分のことを考えなさい

【ドラマ場面】
今回証言台に上がるのはマーカス。とにかく証言台に立つことを恐れるマーカスは、父親にもし今まで聞かれていなかったことを聞かれたらどうする?と相談する。もちろんパパは何も知らないが、お前がこの地位までにどれだけ努力してきたかを知ってるし、この国は平等ではないんだ、まずは自分を大事にと助言する場面。

【参考】
look after :~の世話をする、気を配る

【妄想トライ】
夏休みは世話しなくては・・
-You need to look after your sister.
(妹の世話をするべきだ)

 

2. You fucking snooped through my room?

ー私の部屋のカード勝手に見たのね?

【ドラマ場面】
ジェシカの証言のためにジャスティンを見つけ出したクレイ。その手掛かりはジェシカの部屋にあったポストカードだった。ジャスティンからジェシカ宛のポストカードが彼女の部屋に飾ってあったのを見つけたクレイ。彼女の見ていない時に消印からジャスティンのいそうなところを割り出して見つけたという経緯。ジェシカにジャスティンを見つけたと報告するとすぐにそれがばれ、ジェシカの台詞。

【参考】
snoop:嗅ぎ回る、探る、コソコソ詮索する、おせっかいを焼く

【妄想トライ】
ほっておいてほしい
-Stop snooping around..
(あれこれかぎまわるのはやめて)

 

3. I should have known people would twist my words.

ー言葉は捻じ曲げられて伝わってくってのを知っとくべきだった

【ドラマ場面】
今回はマーカスが法廷の証人尋問へ。ダラーズバレンタインの時のことを質問される。あなたはなんでハンナを選んだのか?なぜ彼女はデートの最中にあなたを突き飛ばして拒否したのか?デートのことを友人に話したか?等。自分に都合の良いように証言するマーカスの台詞。

【参考】
 twist:よる、より合わせる、歪む、ひずむ、身をよじる、顔を向ける

 

 

4. Do you wanna ditch with me?

ー私と一緒にさぼってくれない?

【ドラマ場面】
ジェシカの法廷証言について、良かったね、とほめるブライスの彼女。彼女はブライスの作り話を信じていて、ジェシカがレイプされたことはジェシカの狂言と思っている。週末にブライスの家でパーティーがあるから来ないか?と誘われる。何かを思ったジェシカは慌ててザックとアレックスのクラスに飛び込んでこの台詞。

【参考】
ditch:溝に落ちる、不時着水する、逃げる、学校をさぼる、〔恋人などを〕振る

【妄想トライ】
目に見えてる未来
-Sooner or later he’ll ditch her.
(遅かれ早かれ彼は彼女のこと捨てるでしょう)

 

5. There’s nothing left worth having, except justice for our daughter.

ー娘への償い以外に、価値のあるものなんて残ってない

【ドラマ場面】
ハンナのママのお店へ立ち寄るアレックスとジェシカ。2人に会えて喜ぶハンナのママ。そこにハンナのパパも来る。裁判には出ていないようだった彼は、裁判を続けることに反対している。ママとパパの間には裁判を巡っての想いの行き違いがある。もうこれ以上この裁判で何かを失うなんて耐えられないというパパに、ママのこの台詞。

【参考】
have nothing left:もう何も残って[持って]いない

【妄想トライ】
もう十分言った、あとはお好きに
-I’ve nothing left to say to you.
(あなたに言い残したことはない)

 

6. And I’ve taken a long hard look in the mirror.

ー自分を省みたよ

【ドラマ場面】
ポーター先生の元へマーカスは行く。理由は車にいたずら書きされたり、いたずらを仕掛けられた犯人を見つけてというもの。しかし、ポーター先生は、君のお父さんがあのハンナのテープを聞いたら何と言う?と。マーカスはあなたの奥さんだったらどうか?と。しかしポーター先生はもう妻には事実を全部話してあるという。そしてこの台詞。

【妄想トライ】
助言
-You should look at yourself in the mirror.
(君は自分の姿をよく見るべきだ)

 

7. You heard my story the way I wanted it to be told, but there’s always another side to every story.

ー私の話しにもいつも別の事実もあるの

【ドラマ場面】
クレイはまたブライスのポラロイドがまたロッカーに入っていた。ブライスがレイプしたのはハンナとジェシカだけじゃないことは明白。でもジェシカは証言できなかったし、自分が撮った彼の自白を警察は使おうとしない。ブライスを追いつめられる証言が出来るのは残るはアレックスしかいないかもしれない。アレックスは自殺未遂の時に記憶をなくしているが、証言が出来るようにハンナのテープを聞きたがっていた。今までは彼の心を守るためにテープを渡していなかったクレイだが、渡す決意をする。その時に現れたハンナの霊に、マーカスの話しは嘘だよね?君の話しは本当だよね?と問うと、ハンナのこの台詞。

【参考】
another side別の面

【妄想トライ】
知らなかった一面
-She showed another side of her character.
(彼女はまた別の一面を見せた)



 

【編集後記】
今回、証言台に立つのはマーカス。結局マーカスは完全にうそをつきます。
ブライスに有利となる証言をし、ハンナのテープの内容を知る者は、彼のウソを分かっています。
それが許せないタイラー。許せないのは分かるけど、なんだあの幼稚ないたずら!
ああいうのがでも日常茶飯事なんですかね、海外の高校って。
スプレー書きとかよくドラマや映画で見るけど。日本だとほぼないですよね、そんなの。
アレックスとジェシカ・・どうなっていくのか!
では次回もお楽しみに!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ