【ドラマde英語】『 The Good Place(ザ・グッドプレイス)Season4・第8話』から学ぶ使えるネイティブ/リアル英語フレーズ7選|「take it away」はどんな意味?

スポンサーリンク

さあ、今日は海外ドラマから英語を学ぶ火曜日です。

達成するために、やること。

 

【今日のNativeパクリ英語】

attain』の英語・・・

―I will attain my aim in this year.

(今年、私は自分の目的を達成する)

ー元ネタ―

Speak your goals to existence. I’m starting a chain. Reply with a goal you have that you must attain.

— Hayley Kiyoko (@HayleyKiyoko) February 11, 2020

 

【火曜日の『ドラマde 英語』お勧めの勉強方法】

映画を見るメリットについては、『映画de英語』にも書きましたが、同様のメリットが短時間で得られるのが海外ドラマだと思います。

 

メリット①:リアルな英語をインストールすることができる

メリット②:フレーズをシチュエーションごと丸ごと頭に入れることが出来て覚えやすい

メリット③:脳の活性化に効く(血液上昇、想像力・創造性認知思考を高める)

メリット④:自分の世界が広がる

メリット⑤:見ることに集中し、ストレス軽減しリフレッシュになる

 

映画を見るとなると、短くても1時間半はかかってしまいますが、その点、ドラマなら1本30分程度のものもあり、気軽に見れます。

 

『映画de英語』で書いたように、やはり定額制の動画配信(見放題)サービスが一番てっとり早いと思います!

私はNetflixAmazon Prime Videoを活用していますが、以前はHuluも使っていました。

参考までに、「dTV」「U-NEXT」なども有名ですし、他にも色々なサービスがあるので、ご自分に合ったところでがんがん映画見ちゃいましょう!!

 

ドラマを見て脳を活性化しながら、勉強にもつなげる「ドラマ de 英語」を一緒に始めませんか?!

 

 

スポンサーリンク

 

今回のドラマはこちらです!
ドラマ『The Good Place(ザ・グッドプレイス)Season4
 

・Kristen Bell(クリスティン・ベル)が主役のコメディドラマ

・一話が30分弱と短くて隙間学習におすすめ!

・事故死した主人公エレノア。

生前、全く良い人間ではなかったのに、間違えられて死後の世界の【良い場所】へと送られてしまった彼女。死後の世界で、良い人間になろうと奮闘していくドラマ

・Season4のシナリオ:色々な出来事を経て、もう一度生を与えられた4人(エレノア、チディ、タハニ、ジェイソン)は、紆余曲折しながら、ポイントシステムがBad Place の住人達にハッキングされたことを突き止めた。

同時に、いい行いをしても、同時に誰かにとって悪い行いとなってしまうため、ポイントシステム自体が欠陥だということも突き止め、判事に会うことになった。

そこで、システムの結果よりもいい人間が存在することを証明するために、新しい地区を設定し、新しい住人を迎え実験をすることになった。

新住人として元カノを送り込まれたチディは、みんなとの実験を成功させるために、自分だけ記憶を消し、リブートすることを決意し、実験を継続していく。

キャストやあらすじなど気になる方は、【Wikipedia】【IMDb】を見ることをおススメします!!


 

毎エピソード面白いです!

Remember Jason Mendoza today. Do not forget him!! 🏈🐯 pic.twitter.com/nnpLu371Bu

— The Good Place is taking it sleazy (@nbcthegoodplace) February 2, 2020

 

それでは、早速【ドラマde使えるリアル英語フレーズ】いってみましょう!

『ドラマde使えるリアル英語フレーズ7選』

※物語に沿っていくので、ネタバレの可能性があります

 

『絶対に使える英語フレーズ7選』
ドラマ『The Good Place(ザ・グッドプレイス)/Season4・第8話
』より

1. Regardless of what the judge rules, this feels like some sort of goodbye.

2. The only sad thing is that she never got over her speech impediment.

3. Take it away, Matt.

4. But despite it all, he was the most optimistic person I’d ever met.

5. How can we hold it against them when they don’t?

6. Oh, get over yourself, you dork.

7. This is so annoying !

 

これらのフレーズはどのように使われていて、どう応用できるのか。

ドラマの状況から覚えるのもアリですが、
記憶の定着のために、
そのフレーズで思い浮かぶ私の妄想もお伝えしています。

ご自分でも想像しながらいってみましょう!


1. Regardless of what the judge rules, this feels like some sort of goodbye.

ーどんな判決でもお別れなのよね

 

【ドラマ場面】
エレノアたちの実験が終わった。

早く結果を知りたいエレノアたちだが、人間は結果を見に行けないと言い、マイケル1人が見に行くことになる。

マイケルを待つ間、タハニ、エレノア、ジェイソンたちは今までのことを振り返る場面。

 

【要チェック単語】
Regardless of:…にかかわらず、…を考えないで

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・オスカー獲った!
-Brad Pitt is popular regardless of her age.
(年齢問わず、ブラッドピットは人気だ)

 

2.The only sad thing is that she never got over her speech impediment.

ー残念だが変な話し方は直らなかった

【ドラマ場面】
この実験が終わったら、もう離れ離れになるかもしれない。

きっとまたすべての記憶消されてしまうかもしれない。

最後に自分たちの手で自分たちのお葬式をやろう!と思い立つ、エレノア、タハニにジェイソン。

まずはタハニのお葬式から始め、タハニを回顧してジェイソンがスピーチする場面。

 

【要チェック単語】
impediment:障害

3.Take it away, Matt.

ーマット、始めて

 

【ドラマ場面】
とうとう最終結果が出る場面。

判事も席に着き、実験の結果を伝える場面になり、「では始めて」と部下に判事が命令する場面。

 

【要チェック単語】
take it away:さあ始めてください、お願いします

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・次の演奏者はこの方です
-Take it away !
(さあ、どうぞ!)

 

4.But despite it all, he was the most optimistic person I’d ever met.

ーでも彼は私の知る中で最も前向きな人よ

【ドラマ場面】
今度はジェイソンのお葬式。

生まれた場所でお葬式をする彼の地方の伝統にのっとり、プールサイドでのお葬式をしている。

タハニがジェイソンに向かって、言葉を述べる場面。

 

【要チェック単語】
optimistic:楽観的

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・だからいい
-He is such a optimistic person, and I love the way he is.
(彼は楽観的で、そこが好き)

 

5.  How can we hold it against them when they don’t?
ーそれがない人間を責める?

【ドラマ場面】
外部からの愛と支援で人間は成長するということを熱弁するマイケル。

最終決断をしようとしている判事に思いのたけをぶつけるマイケルの台詞。

 

6.Oh, get over yourself, you dork.
ー認めなさいよ、まぬけ

【ドラマ場面】
実験の結果、マイケルたちの主張が認められた。

そのうえで、判事は地球ごと一回すべて消して、やり直すべきだという。

何とかそれを止めたいエレノアたちを見て、ジャネットが地球リブートの簿リモコンを奪った。

しかし、それに協力したのは何とバッド・ジャネット。それを知った”悪い世界”ボスは焦るが、そんな彼に向かって、バッド・ジャネットが言う台詞。

 

【要チェック単語】
get over oneself:調子に乗る、図に乗る

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・少しは目線を高くしろ
-Get over yourself. That’s why people hate you.
(自分のことばかり、だから嫌われるのよ)

7.This is so annoying !
ー本当にむかつくわ!

【ドラマ場面】
ありえない!と怒る判事。

全てのジャネットを総動員しての反抗的な態度に、いい加減にしなさい!と怒りを爆発させる判事の台詞。

 

【要チェック単語】
annoying :イライラさせる、迷惑な、うっとうしい

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・キーキー音
-What sound annoy you?
(どんな音がいらいらさせる?)

 ■単語の意味を調べるときは、アルクの英辞郎on the WEBweblio英和辞典・和英辞典Urban dictionaryを使うことが多いです。



 

【編集後記】
エレノアがとにかくチディを目覚めさせたい一心で、
いじらしかった回でしたね。
まさかのジャネットがたくさんでびっくりしましたしね。
次回どんな感じでチディが目覚めていくのかが楽しみです。
では、また次回もお楽しみに!
最後に、このブログへの感想フォーム(https://forms.gle/FjfuFPskJ8pzzXue7)を作りました!
質問への回答やリクエストをお願いできませんでしょうか?
もっともっと皆さまに役立つブログにしたいと思っております。
ご協力いただけると嬉しいです!!

 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ