【ドラマde英語】『 The Good Place(ザ・グッドプレイス)Season4・第3話』から学ぶ使えるネイティブ/リアル英語フレーズ7選|「backfire」はどんな意味?

スポンサーリンク

さあ、今日は海外ドラマから英語を学ぶ火曜日に投稿したかった内容です。

携帯忘れたけど、気づいて戻る方がめんどくさい。

 

【今日のNativeパクリ英語】

all it take』の英語・・・

―All it takes is a phone call.

(電話するだけでよい)

ー元ネタ―

For those who are trying to downplay the severity of Lyme disease. Please do your research and listen to the stories of people who have suffered with it for years. Making fun of and belittling a disease you don’t understand is never the way, all it takes is educating yourself.

— Hailey Bieber (@haileybieber) January 8, 2020

 

【火曜日の『ドラマde 英語』お勧めの勉強方法】

映画を見るメリットについては、『映画de英語』にも書きましたが、同様のメリットが短時間で得られるのが海外ドラマだと思います。

 

メリット①:リアルな英語をインストールすることができる

メリット②:フレーズをシチュエーションごと丸ごと頭に入れることが出来て覚えやすい

メリット③:脳の活性化に効く(血液上昇、想像力・創造性認知思考を高める)

メリット④:自分の世界が広がる

メリット⑤:見ることに集中し、ストレス軽減しリフレッシュになる

 

映画を見るとなると、短くても1時間半はかかってしまいますが、その点、ドラマなら1本30分程度のものもあり、気軽に見れます。

 

『映画de英語』で書いたように、やはり定額制の動画配信(見放題)サービスが一番てっとり早いと思います!

私はNetflixAmazon Prime Videoを活用していますが、以前はHuluも使っていました。

参考までに、「dTV」「U-NEXT」なども有名ですし、他にも色々なサービスがあるので、ご自分に合ったところでがんがん映画見ちゃいましょう!!

 

ドラマを見て脳を活性化しながら、勉強にもつなげる「ドラマ de 英語」を一緒に始めませんか?!

 

 

スポンサーリンク

 

今回のドラマはこちらです!
ドラマ『The Good Place(ザ・グッドプレイス)Season4
 

・Kristen Bell(クリスティン・ベル)が主役のコメディドラマ

・一話が30分弱と短くて隙間学習におすすめ!

・事故死した主人公エレノア。

生前、全く良い人間ではなかったのに、間違えられて死後の世界の【良い場所】へと送られてしまった彼女。死後の世界で、良い人間になろうと奮闘していくドラマ

・Season4のシナリオ:色々な出来事を経て、もう一度生を与えられた4人(エレノア、チディ、タハニ、ジェイソン)は、紆余曲折しながら、ポイントシステムがBad Place の住人達にハッキングされたことを突き止めた。

同時に、いい行いをしても、同時に誰かにとって悪い行いとなってしまうため、ポイントシステム自体が欠陥だということも突き止め、判事に会うことになった。

そこで、システムの結果よりもいい人間が存在することを証明するために、新しい地区を設定し、新しい住人を迎え実験をすることになった。

新住人として元カノを送り込まれたチディは、みんなとの実験を成功させるために、自分だけ記憶を消し、リブートすることを決意し、実験を継続していく。

キャストやあらすじなど気になる方は、【Wikipedia】【IMDb】を見ることをおススメします!!


 

毎エピソード面白いです!

 

それでは、早速【ドラマde使えるリアル英語フレーズ】いってみましょう!

『ドラマde使えるリアル英語フレーズ7選』

※物語に沿っていくので、ネタバレの可能性があります

 

『絶対に使える英語フレーズ7選』
ドラマ『The Good Place(ザ・グッドプレイス)/Season4・第3話
』より

1. We were just heading off for a picnic.

2. If we don’t force Chidi into stressful decision-making, he won’t even have the chance to become a better person.

3. I’ll probably just mess it up like I messed things up with Janet.

4.There have been way too many close calls.

5. Perhaps, but I was hoping to bend your ear on a more serious matter.

6. You know, Chidi, sometimes, adversity can lead to growth.

7. The point is , in this case, even if it’s not rational, you’re allowed to feel a little angry.

 

これらのフレーズはどのように使われていて、どう応用できるのか。

ドラマの状況から覚えるのもアリですが、
記憶の定着のために、
そのフレーズで思い浮かぶ私の妄想もお伝えしています。

ご自分でも想像しながらいってみましょう!


1. We were just heading off for a picnic.

ーちょうどピクニックにいくところなんだ

 

【ドラマ場面】
チディが被験者の4人のうちの1人とカウントされることで臨みが見えてきたエレノアたち。

チディなら、きっとまた今までと同じように、周りの人々を良い方向に導いていってくれる、良い人間になっていけるという証明になる、そう思っていた。

そんなところへ、やけに陽気なチディがやってくる場面。

 

【要チェック単語】
head off to:~に向かう

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・送り迎え
-We’ll just head off to school now.
(さあ学校に行くよ)

 

2.If we don’t force Chidi into stressful decision-making, he won’t even have the chance to become a better person.

ーチディに悩む理由がなければ、より良い人間になるチャンスをつかめないってことだ

【ドラマ場面】
チディならやってくれると思っていたのに、チディは能天気にピクニックに行っていた。

そこで、エレノアとマイケルはどうすればチディが今までのように人間は成長できるということを証明できるのかについて話し合う場面。

 

【要チェック単語】
force:~を強要する、~をおし進める

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・多分聞いてない
-You can’t force him to listen your story.
(話を聞けって強要することは出来ない)

3.I’ll probably just mess it up like I messed things up with Janet.

ージャネットとの関係もミスっちゃったみたいに、きっと駄目にしちゃうよ

【ドラマ場面】
大事なお願い事があると、ジェイソンの元を訪ねたエレノアとマイケル。

ジェイソンはジャネットとの別れを悔やんでおり、全然話を聞いていない様子。

「そんな大事なことを僕にお願いしていいの?」と自信がないジェイソンの台詞。

 

【要チェック単語】
mess up:しくじる、間違う、へまをする、散らかす、乱雑にする

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・ひどい
-Mi sister messed up my room.
(妹が部屋をぐちゃぐちゃにした)

 

4.There have been way too many close calls.

ーピンチでひやひやなんだよ

【ドラマ場面】
エレノアとマイケルがジェイソンに頼んだこととは、出会った最初のころのように「自分はこの世界に属していない、何かの間違いでこの世界に来たんだ」ということをチディに話すことだった。

チディは苦悩し、どうすればいいかを考えあぐねている。

ジェイソンの衝撃の告白から1週間たち、好き勝手やるジェイソンに頭が痛いチディの台詞。

 

【要チェック単語】
close call:危機一髪

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・あと一歩でやばかった
-That was a close call.
(何とかセーフだった)

 

5. Perhaps, but I was hoping to bend your ear on a more serious matter.
ーそれより真面目な話させて

【ドラマ場面】
タハニはジョンを少しでもより良い人間へ導こうとありとあらゆる手を使う。

まずは彼自身を特別な人間だと思わせるために、最高級スパにも案内するが、哲学の講義を受けよう!というタハニのアイデアはあっさり却下される。

まだまだ物質的な幸せを追求するジョンに、タハニが直球でモノを申す場面。

 

【要チェック単語】
bend one’s ear:耳を傾ける、注意深く聞く

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・耳に挟んでおきたいことがある
-Let me bend your ear.
(ちょっと話があります)

 

6.You know, Chidi, sometimes, adversity can lead to growth.
ー逆境が成長を導くこともある

【ドラマ場面】
究極に追い詰められたチディ。

もうここらへんでやめておこうというジェイソンとマイケルの意見も聞かずに、もっと追い込むべきだというエレノア。

そこへ、チディが焦った表情でオフィスにやってくる。

彼の話を優しく聞きながら、エレノアはチディに成長してほしい一心でこの台詞を伝える場面。

 

【要チェック単語】
adversity:逆境、困難

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・絶対できる
-You can overcome adversity.
(あなたは逆境を乗り越えることが出来ます)

 

7.The point is , in this case, even if it’s not rational, you’re allowed to feel a little angry.
ー合理的ではないにしろ、腹を立てるのもわかる

【ドラマ場面】
エレノアはチディの前で取り乱してしまったが、何とかうまく収まり、チディはジェイソンに哲学の授業をすることになった。

自分はチディを苦しめていたのを少し楽しんでしまっていたところもあった、何故なら彼に対して怒りを持っていたから、というエレノア。

そんなエレノアを慰めるマイケルの台詞。

 

 ■単語の意味を調べるときは、アルクの英辞郎on the WEBweblio英和辞典・和英辞典Urban dictionaryを使うことが多いです。



 

【編集後記】
タハニのSPA攻撃すごかったですね。
しかも、ブレイクライブラリー(だったけかな)に招かれたPARTYでは、
VIP中VIP席に行ったら自分だけで誰とも話さずに過ごしたっていうタハニ。
めっちゃ悲しいけど、その台詞の絶妙さに笑ってしまいました。
こういう感じのクスって笑える場面が多いからこのドラマ面白いんですよね。
では、また次回もお楽しみに!
最後に、このブログへの感想フォーム(https://forms.gle/FjfuFPskJ8pzzXue7)を作りました!
質問への回答やリクエストをお願いできませんでしょうか?
もっともっと皆さまに役立つブログにしたいと思っております。
ご協力いただけると嬉しいです!!

 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ