【ドラマde英語】『 Sweet Magnolias(スイートマグノリアス)/シーズン1・第6話』から学ぶ使えるネイティブ/リアル英語フレーズ7選|「wet blanket:しらけさせる人」

スポンサーリンク

Pocket

さあ、今日は海外ドラマから英語を学ぶ火曜日に投稿したかった内容です。

underplayし過ぎてもだめだし、逆もだめだし・・。

 

【今日のNativeパクリ英語】

underplay 』の英語・・・

―Don’t underplay your administrative skills when you go for your next job interview.

(次の就職面接に行くときは、自分の事務管理能力を見くびってはいけません。)

ー元ネタ―

JUST IN: President Trump leaves Walter Reed Medical Center to return to the White House, where he has access to constant medical care, after recklessly downplaying Covid-19 https://t.co/Q0p0mSYrAU pic.twitter.com/o47G63ztwR

— CNN (@CNN) October 5, 2020

 

【火曜日の『ドラマde 英語』お勧めの勉強方法】

映画を見るメリットについては、
『映画de英語』にも書きましたが、
同様のメリットが短時間で得られるのが海外ドラマだと思います。

 

メリット①:リアルな英語をインストールすることができる

メリット②:フレーズをシチュエーションごと
丸ごと頭に入れることが出来て覚えやすい

 

メリット③:脳の活性化に効く
(血液上昇、想像力・創造性認知思考を高める)

 

メリット④:自分の世界が広がる

 

メリット⑤:見ることに集中し、
ストレス軽減しリフレッシュになる

 

映画を見るとなると、短くても1時間半はかかってしまいますが、
その点、ドラマなら1本30分程度のものもあり、気軽に見れます。

 

『映画de英語』で書いたように、
やはり定額制の動画配信(見放題)サービスが
一番てっとり早いと思います!

 

私はNetflixAmazon Prime Videoを活用していますが、
以前はHuluも使っていました。

 

参考までに、「dTV」「U-NEXT」なども有名ですし、
他にも色々なサービスがあるので、
ご自分に合ったところでがんがん映画見ちゃいましょう!!

 

ドラマを見て脳を活性化しながら、
勉強にもつなげる「ドラマ de 英語」を一緒に始めませんか?!

 

 

スポンサーリンク

 

今回のドラマはこちらです!
ドラマ『Sweet Magnolias(スイートマグノリアス)シーズン1
 

2020年より配信開始された作品

・シェリル・ウッズの同名小説が原作

・幼いころからの親友である3人の女性が、
人生に模索しながら支え合って進んでいくというストーリー

・ブリトニー・スピアーズの妹も登場

 

【簡単な登場人物紹介】

・マディ・タウンゼント・・タイラー、カイル、ケイティの3人の母で最近離婚を経験

・ダナ・スー・サリバン・・マディの親友で料理長、娘アニーがいる

・ヘレン・ディケーター・・マディの親友で弁護士

・ビル・タウンゼント・・マディの元夫で医師。自身の浮気が原因でマディと離婚

・ノーリーン・フィッツギボンズ・・ビルの浮気相手の看護師、彼の子どもを妊娠中

キャストやあらすじなど気になる方は、【Wikipedia】【IMDb】を見ることをおススメします!!


 

リアルな悩みを乗り越えていくキャストを応援せずにはいられない!

 

それでは、早速【ドラマde使えるリアル英語フレーズ】いってみましょう!

『ドラマde使えるリアル英語フレーズ7選』

※物語に沿っていくので、ネタバレの可能性があります

 

『絶対に使える英語フレーズ7選』
ドラマ『Sweet Magnolias(スイートマグノリアス)/シーズン1・第6話

1. It was good. It was just spine tingles and the whole nine.

2. I’m a wet blanket.

3. They were laughing because your points were funny, and aggressive , and smart.

4. Just lay low, it’ll all blow over.

5. I was actually running an errand, but this was a nice bonus.

6. And a chance to show everyone that there’s more to you thank boys, and clothes, and snark.

7. Why the hell are you digging around in my past?

 

これらのフレーズはどのように使われていて、どう応用できるのか。

ドラマの状況から覚えるのもアリですが、
記憶の定着のために、
そのフレーズで思い浮かぶ私の妄想もお伝えしています。

ご自分でも想像しながらいってみましょう!


☟開始3:44頃

1. It was good. It was just spine tingles and the whole nine.

ーよかったわ。背筋がぞくぞくするくらいにね

 

【ドラマ場面】
日曜日の朝にはみんなが教会へ集まる。

「コーチ・マドックスとキスをした話を聞かせて!」

というダナ・スーとヘレンに、マディが素直に話す場面。

 

【要チェック単語】
spine tingles:ワクワクする、センセーショナルな

wholenine:なにもかも、一切合切

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・ハロウィンが近いから
-Why you are reading the spine tinglingly creepy tale?
(なんでそんな続々するほど気味悪い話を読んでるの?)

☟開始8:01頃

2.I’m a wet blanket.

ー興覚めよね

 

【ドラマ場面】
コーチ・マドックスがオープン初日にマディに会いに来る。

正式にデートに誘うが、店を決める段階で、

「いろいろ気にせず二人の時間を楽しみたいから、

この町の人の目につかないところがいい」というマディ。

そんな自分のことをコーチ・マドックスに謝る場面。

 

【要チェック単語】
wet blanket:しらけさせる人

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・行かなきゃよかった
-She wet blanketed the party last night.
(彼女は昨夜のパーティの雰囲気を壊した)

 

☟開始15:35頃

3. They were laughing because your points were funny, and aggressive , and smart.

ーあなたの指摘が面白くて鋭いから笑ってだけよ

 

【ドラマ場面】
高校のディベートの授業。

コーチ・マドックスにお願いされ、弁護士としても活躍しているヘレンが講師としてくることになる。

そこで、タイラーに夢中なだけで授業に参加したシーシー。

そんな彼女にディベートをさせ、光るものを見つけたヘレンが、

彼女に声をかける場面。

 

【要チェック単語】
aggressive:攻撃的な、挑戦的な、攻めの

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・すべてが上手
-He is such an aggressive man.
(彼はやり手だ)

 

☟開始2049頃

4.Just lay low, it’ll all blow over.

ー大人しくしてればそのうちおさまる

【ドラマ場面】
タイラーを目の敵にしている野球部のライバル。

父親のことでもからかうが、そのたびに親友が止めてくれた。

アニーとの関係も知られてしまい、

それをチーム全体に送った彼にかっとなるタイラー。

タイラーを再び親友が止める場面。

 

【要チェック単語】
lay low :隠れる、おとなしくする

blow over:静まる、収まる、吹き止む

 

☟開始28:12頃

5. I was actually running an errand, but this was a nice bonus.
ー本当は用事の途中だけどあえて嬉しかった

【ドラマ場面】
コーチ・マドックスが、お昼休みにマディのスパへ寄る場面。

 

【要チェック単語】
run an errand: 使いをする

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・銀行、買い物、本やとか
-I was out running some errands yesterday.
(昨日は用事を済ませていた)

 

☟開始33:15頃

6.And a chance to show everyone that there’s more to you thank boys, and clothes, and snark.
ー恋愛やおしゃれ以外にも才能があるって証明できる

【ドラマ場面】
模擬裁判の授業を抜け出そうとしているシーシーに、

ヘレンが声をかける場面。

 

【要チェック単語】
snark嫌みな[皮肉を込めた]発言

 

☟開始43:32頃

7.Why the hell are you digging around in my past?
―なんで俺の過去を調べたんだ?

【ドラマ場面】
アイザックから不意に「あなたは救命士だったからわかるでしょ?」と

ダナ・スーの血圧が正常かどうかを聞かれる副料理長。

誰も知らないはずの過去をしっていたアイザックを問いただす場面。

 

【要チェック単語】
dig around:掘る、掘り起こす

 

 ■単語の意味を調べるときは、アルクの英辞郎on the WEBweblio英和辞典・和英辞典Urban dictionaryを使うことが多いです。皆さんもお気に入りの辞書を探してみてください!



 

【編集後記】

今回も結構使えそうな表現沢山出てきましたね!
”run an errand”も日常会話では使う頻度多そうですよね。

「わざわざ来たんじゃなくて寄っただけだから、気にしないでね」
と伝えたいときや、
「なんだかんだ忙しくて・・」ってニュアンスを伝えたいときにも使えそうです!

【追伸】少しでも皆さんの力になれるようなサイトを目指しています!
是非、コメント欄にリクエストや感想お待ちしております!

【最後にご報告!』
この度、皆さまの英語学習継続の後押しになるような
【あなたの英語力伸びしろ診断】を作成しました!!!

3分ほどで終わる内容になっています。

是非一度、診断受けてみませんか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★あなたの英語力伸びしろ診断 By Juri’s YOLO English★
→ Click Here
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

0

スポンサーリンク

コメントをどうぞ