【ドラマde英語】ドラマde使えるリアル英語フレーズ『 Atypical(ユニークライフ)/シーズン1・第1話』から学ぶ使えるネイティブ/リアル英語フレーズ7選|「pick on someone」はどんな意味?

スポンサーリンク

さあ、今日は海外ドラマから英語を学ぶ火曜日に投稿したかった内容です。

昨夜使ってたペンほしい。

 

【今日のNativeパクリ英語】

that』の英語・・・

―I don’t like her watch that she wore last night.

(昨夜彼女が付けてた腕時計は好きじゃない

ー元ネタ―

I need that noise canceling headphone that Sam used in atypical https://t.co/AEFZVjw2jZ

— Cyn (@crybaby1297) 2019年7月16日

 

【火曜日の『ドラマde 英語』お勧めの勉強方法】

映画を見るメリットについては、『映画de英語』にも書きましたが、同様のメリットが短時間で得られるのが海外ドラマだと思います。

 

メリット①:リアルな英語をインストールすることができる

メリット②:フレーズをシチュエーションごと丸ごと頭に入れることが出来て覚えやすい

メリット③:脳の活性化に効く(血液上昇、想像力・創造性認知思考を高める)

メリット④:自分の世界が広がる

メリット⑤:見ることに集中し、ストレス軽減しリフレッシュになる

 

映画を見るとなると、短くても1時間半はかかってしまいますが、その点、ドラマなら1本30分程度のものもあり、気軽に見れます。

 

『映画de英語』で書いたように、やはり定額制の動画配信(見放題)サービスが一番てっとり早いと思います!

私はNetflixAmazon Prime Videoを活用していますが、以前はHuluも使っていました。

参考までに、「dTV」「U-NEXT」なども有名ですし、他にも色々なサービスがあるので、ご自分に合ったところでがんがん映画見ちゃいましょう!!

 

ドラマを見て脳を活性化しながら、勉強にもつなげる「ドラマ de 英語」を一緒に始めませんか?!

 

 

スポンサーリンク

 

今回のドラマはこちらです!
ドラマ『Atypical(ユニークライフ)Season1
 

・自閉症スペクトラム障害を抱える18歳のサムが主人公

2017年より配信開始されたNetflixオリジナル作品

・一話が30分弱と短くて隙間学習におすすめ!

・主人公サムがカウンセラージュリアのに言われた「一歩を踏み出すの」という言葉の通りに、彼女を作ろうと奮闘するドラマ

・家族も魅力的なキャストで構成されており、見ているうちに誰もが応援したくなるドラマ

キャストやあらすじなど気になる方は、【Wikipedia】【IMDb】を見ることをおススメします!!


 

『普通』なんてものはないんだ!と毎回実感できます。

 

それでは、早速【ドラマde使えるリアル英語フレーズ】いってみましょう!

『ドラマde使えるリアル英語フレーズ7選』

 

『絶対に使える英語フレーズ7選』
ドラマ『 Atypical(ユニークライフ)/シーズン1・第1
話』より

1. You’re so easy to boss around.

2. I think this might go quicker if you just leave.

3. Do you know that every time the phone rings, I jump?

4. Slow down. I’m still on the no penguins part. What if she likes penguins?

5. Of course you don’t get it. You were the one picking on the fat kids.

6. The first time’s always a shit show.

7. Is that totally lame or what?

 

これらのフレーズはどのように使われていて、どう応用できるのか。

ドラマの状況から覚えるのもアリですが、
記憶の定着のために、
そのフレーズで思い浮かぶ私の妄想もお伝えしています。

ご自分でも想像しながらいってみましょう!


1. You’re so easy to boss around.

ー言いなりね

 

【ドラマ場面】
家族で夕食中の会話。

今日のセラピーはどうだった?とママが尋ね、「脳を検体に出してくれるか?って聞かれたよ。勿論死んだあとね」と答えるサム。

次回行ったときにすぐに断りなさいねというママに、分かったよと答えるサムを見て、妹のケーシーの台詞。

 

【要チェック単語】
boss around:をこき使う、威張り散らす、偉そうに命令する

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・うざい
-Would you stop bossing me around?
(私にいちいち命令するの止めてくれない?)

 

2.I think this might go quicker if you just leave.

ーどっか行っててくれた方が早く終わるんだけど

【ドラマ場面】
女のことデートをするために、デートアプリに登録しようとするサム。

全然変な写真を使おうとしているサムを見て、手伝ってあげるといい、文章を考えてあげる妹ケーシー。

「女子って動物好きらしいから、この僕のカメと2ショットの写真にしたほうがいいかな?」というサムに、ケーシーの返事。

 

【要チェック単語】
leave:~から離れる、~を[から]出る、別れる、残す

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・みんなで協力しよう
-I think it might go well if you cooperate with us.
(あなたが私達と協力してくれたらいいものができるかも)

 

3.Do you know that every time the phone rings, I jump?

ー電話が鳴るたびにドキっとするの知ってる?

【ドラマ場面】
サムがデートをしようとしている事実を受け入れられないママ。

昔の感情カードを持ち出して、倉庫が整理されていないと怒っている。

そんな妻を見て、「サムがデートをするのはそんなに悪いことじゃないと思うよ」というパパ。

「分かってるけど・・」といい、ママのこの台詞。

2人の会話の端々に今までサムを育ててきて我慢してきたこと、大変だったことが分かる場面。

 

【要チェック単語】
jump:とぶ、急に立ち上がる、勢いよく始める、急に変化する、ドキッとする、叱る

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・悪いことした覚えがあるから
-I hate to jump, but I can’t help it.
(ドキッとしたくないのに、やめられない)

 

4.Slow down. I’m still on the no penguins part. What if she likes penguins?

ーちょっと待って。まだペンギンのところ引っかかてるんだけど、もし彼女も好きだったら?

【ドラマ場面】
新しいことを学ぶときは徹底的にリサーチするサム。「女子とデートをすること」についても例外ではない。

ネットで情報をリサーチ、学校でもリサーチ、妹のケーシーにもリサーチする。

ケーシーは「ペンギンの話しをしない、胸をガン見しない・・」と次々とアドバイスをくれるが、ペンギンの話しをしたらダメな点に引っかかるサムの台詞。

 

【要チェック単語】
still on:いまも~している

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・内線にかけるもいつも話し中
-She is still talking on the phone.
(彼女はまだ電話で話している)

 

5.Of course you don’t get it. You were the one picking on the fat kids.
ーママには分からないでしょうね、太った子をからかってた方でしょ

【ドラマ場面】
妹ケーシーはとにかく正義感が強いタイプ。

学校で太った子のロッカーに落書きされているのを見て、意地悪なことを言ってた子を殴ってしまう。

「そのいじめられてた子って別にあなたの友達じゃないでしょ?」というママに、「正しいことをするのに友達かとか関係ないし」というケーシー。

ママにとにかく噛みつくケーシーの台詞。

 

【要チェック単語】
pick on someone:~を攻撃する

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・原因は私だけではないはず
Don’t pick on me directly.
(私を直接攻撃しないで)

 

6.The first time’s always a shit show.
ー初めての時は散々な結果になるもんだから

【ドラマ場面】
サムは女の子をデートに誘うことにも成功し、彼女の寮の部屋に行くことにも成功する。

しかし、その時になって不安になり、女の子を突き飛ばしてしまう。

泣きながら家に帰ると、妹ケーシーと以前ケーシーが助けたいじめられっ子の兄が話していた。

2人が一生懸命サムのことを慰める場面。

 

【要チェック単語】
shitshow:破滅的な状況

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・選曲、人選やばい
- I knew that the party ended up to be a shit show.
(私はそのパーティーが惨劇になること分ってた)

 

7.Is that totally lame or what?
ーダサい人生かな?

【ドラマ場面】
サムが成長していくのが心配でたまらないママ。そんなママの気持ちは分かるけども、サムは18歳だし、成長して手を離れていく頃だからもっと自分たちの人生を楽しもうというパパ。

パパはママにダンスクラスのチラシを見せて、「行ってみたら?」と渡す。ママは大学の頃はダンスチームのキャプテンだった。

久しぶりに踊ったママは、誘われるままバーに飲みに行く。

そこでバーテンダ―が「仕事に重点なんておいていなくて、起きたい時に起きて、行きたいところに行ってって今の人生が好きだ」という。

自分の人生を考えて言葉に詰まり泣きそうになっているママに、バーテンダーの一言。

 

【要チェック単語】
or what:~か何か、それとも?、~でなけりゃ何だ?

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・結論から言ってください
-Are you telling me that’s failed or what?
(それが失敗に終わったっていてるの?それとも何?

 

 ■単語の意味を調べるときは、アルクの英辞郎on the WEBweblio英和辞典・和英辞典Urban dictionaryを使うことが多いです。


 

 

【編集後記】
今回からドラマ変わりました!
皆さん見たことありましたか?
今回選んだ基準は、①一話が短め、②共感できるか、③特殊状況ではないか、です。
大体上記の3つの用件を満たせば、英語学習に最適な海外ドラマが見つけられるはずです。
今回はサムに、家族に、どれだけ感情移入できるかですね。
一話見ただけで、この家族に仕合わせが訪れます様に!って思えました。
次回以降もどんなふうに物語が展開していくのかわくわくします。
では、次回もお楽しみに!


カウントダウンタイマー


カウントダウンタイマー


カウントダウンタイマー

スポンサーリンク

コメントをどうぞ