【ドラマde英語】『 After Life (アフター・ライフ)Season2・第3話』から学ぶ使えるネイティブ/リアル英語フレーズ7選|「throw in the towel:負けを認める、諦める」の使い方|イギリス英語

スポンサーリンク

さあ、今日は海外ドラマから英語を学ぶ火曜日です。

元々我が家の三人娘はあまりTV見ないんです。
が、さらに、休学のおかげで、3人でやる”ごっこ”が面白くなりすぎて、
益々TV見なくなる現象が起こっています。

 

【今日のNativeパクリ英語】

phenomenon』の英語・・・

―A strange phenomenon has arisen.

(奇妙な現象が起こった)

ー元ネタ―

With a K-Pop sound all their own, @ygofficialblink has become a global phenomenon in the past four years.https://t.co/fhIo5JxUaZ

— Vogue Magazine (@voguemagazine) May 14, 2020

 

【火曜日の『ドラマde 英語』お勧めの勉強方法】

映画を見るメリットについては、
『映画de英語』にも書きましたが、
同様のメリットが短時間で得られるのが海外ドラマだと思います。

 

メリット①:リアルな英語をインストールすることができる

メリット②:フレーズをシチュエーションごと
丸ごと頭に入れることが出来て覚えやすい

 

メリット③:脳の活性化に効く
(血液上昇、想像力・創造性認知思考を高める)

 

メリット④:自分の世界が広がる

 

メリット⑤:見ることに集中し、
ストレス軽減しリフレッシュになる

 

映画を見るとなると、短くても1時間半はかかってしまいますが、
その点、ドラマなら1本30分程度のものもあり、気軽に見れます。

 

『映画de英語』で書いたように、
やはり定額制の動画配信(見放題)サービスが
一番てっとり早いと思います!

 

私はNetflixAmazon Prime Videoを活用していますが、
以前はHuluも使っていました。

 

参考までに、「dTV」「U-NEXT」なども有名ですし、
他にも色々なサービスがあるので、
ご自分に合ったところでがんがん映画見ちゃいましょう!!

 

ドラマを見て脳を活性化しながら、
勉強にもつなげる「ドラマ de 英語」を一緒に始めませんか?!

 

 

スポンサーリンク

 

今回のドラマはこちらです!
ドラマ『After Life (アフター・ライフ)Season2
 

Netflixにて2019年3月放映開始のイギリスのブラックコメディ!

ガンで妻を亡くして、世界がひっくり返ったように感じている夫トニーがどのように様々な問題を乗り越えていくかというストーリー。

・一話の放送時間が約30分で、隙間学習におすすめ!

・イギリス英語学習に最適!

・イギリスらしいトニーの皮肉にハマる人続出!

・2020年4月にはシーズン2の放映が決定!

キャストやあらすじなど気になる方は、【Wikipedia】【IMDb】を見ることをおススメします!!

 

ひねくれトニーがクセになるまで是非見てください!


それでは、早速【ドラマde使えるリアル英語フレーズ】いってみましょう!

『ドラマde使えるリアル英語フレーズ7選』

※物語に沿っていくので、ネタバレの可能性があります

 

『絶対に使える英語フレーズ7選』
ドラマ『After Life (アフター・ライフ)/Season2・第3話

1. All right, don’t get the hump!

2. You can play them off against each other, get anything you want.

3. It cleans, dries, and absorbs in one go.

4. Oh, did I blow it? Sorry.

5. I mean, I’m just thinking I could throw in the towel.

6. So spill the beans.

7. I might bump into you, then.

 

これらのフレーズはどのように使われていて、どう応用できるのか。

ドラマの状況から覚えるのもアリですが、
記憶の定着のために、
そのフレーズで思い浮かぶ私の妄想もお伝えしています。

ご自分でも想像しながらいってみましょう!


☟開始0:30頃

1. All right, don’t get the hump!

ーそう怒るなよ

【ドラマ場面】
家を出ると、玄関先で食事をしている郵便局員。

「忙しそうだったから、邪魔しないようにこっちで食べてるよ」という。

「別に我が家の中か、我が家の外って選択肢じゃなくて、他でも食事できるだろ?」と怒るトニーにこの台詞。

 

【要チェック単語】
get the hump :機嫌が悪くなる、不機嫌になる

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・許せない
-My sister is still got the hump with her ex.
(妹はまだ元カレに怒っている)

☟開始2:14頃

2.You can play them off against each other, get anything you want.

ーそこをうまく使って、何でも買ってもらえちゃうぞ

 

【ドラマ場面】
いつものように甥っ子の学校を通りながら、仕事に行くトニー。

良心の不仲のことで悩み、「パパとママは離婚するかな?離婚しても僕のパパとママだよね?」と聞く甥っ子。

「もちろんそうだし、もっといい両親になるぞ」とユーモアを交えて、甥っ子を励ますトニーの台詞。

 

【要チェック単語】
play off:~が争うように仕向ける

 

☟開始5:10頃

3. It cleans, dries, and absorbs in one go.

ー吸収力がすごくて一拭きでピカピカに

 

【ドラマ場面】
サンディが誕生日だというのに重い顔をして職場にやってくる。

トニーは、そんな彼女をコーヒーを飲みに、外に連れ出し、話を聞く。

30歳の誕生日に両親がくれたプレゼントが鍋セットとスーパーモップだった話をサンディがする場面。

 

【要チェック単語】
absorb:吸収する、吸い上げる、和らげる、理解する

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・知りたい
-How does the stock market absorb shocks?
(どのように株市場はショックを和らげるのか?)

 

☟開始8:25頃

4.Oh, did I blow it? Sorry.

ー台無しにしたよね、ごめん

【ドラマ場面】
トニーは父の施設に来た。

そこで、いい感じだった看護師のエマがきざな男性と話しているところを見かけ、邪魔してしまう。

「あなたに感じた思いでは彼のことはみてないわ。
でもあなたは奥さんのことが忘れられないのよね?
すごく素敵なことだし、責める気持ちなんてないけど、
私は自分だけを見てくれる人がいい」とはっきり言うエマ。

そんな彼女にトニーが謝る場面。

 

【要チェック単語】
blow:しくじる、失敗する

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・緊張しすぎた
-I blew my audition for the concert.
(コンサートのオーディションでしくじった)

 

☟開始12:55頃

5. I mean, I’m just thinking I could throw in the towel.
ー実をいうと、廃刊を検討してる

【ドラマ場面】
マットの元へ、新聞社のオーナー兼ビルの所有者が来る。

いくつかを経営しているが、赤字なのはここだけだといい、最後通告をする。

何とか存続させてほしいマットと経営者がじっくり話す場面。

 

【要チェック単語】
throw in the towel:負けを認める、諦める

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・見たくもない
-I didn’t want him to throw in the towel.
(私は彼にあきらめてほしくなかった)

 

☟開始16:04頃

6.So spill the beans.
ー話してみて

【ドラマ場面】
廃刊の危機を迎え、いつものように自虐的に、別の仕事を探すだけだというトニー。

しかし、サンディが「私にはここしかない、ここが好き。
母には障害があって、父は働けない、兄弟は小さいし、
また職探しなんてできない」と涙を見せる。

そんなサンディに「絶対に何とかするから」というトニー。

いつものように妻のお墓にいき、そこでアンに会い、
悩みを言ってごらん?と優しく諭される場面。

 

【要チェック単語】
spill the beans :秘密を漏らす

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・秘密守れるかな~
-I am afraid she is going to spill the beans.
(彼女がうっかり話しちゃうんじゃないかと心配だ)

 

☟開始27:36頃

7.I might bump into you, then.
ーもしかしたら、出くわすかもね

【ドラマ場面】
ダフネと郵便配達人は、トニーのおかげでデートをする。

意外にもいい感じで、デートは進み、お別れの場面。

セックスワーカーであるダフネは、今から早朝まで仕事だというと、

郵便配達人が笑いながら、この台詞。

 

【要チェック単語】
bump into:ばったり出会う

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・ことわざ
-Even a dog, if it walks, will bump into a pole
(犬も歩けば棒に当たる)

 

 ■単語の意味を調べるときは、アルクの英辞郎on the WEBweblio英和辞典・和英辞典Urban dictionaryを使うことが多いです。皆さんもお気に入りの辞書を探してみてください!



 

【編集後記】
ダフネと郵便配達人、いい感じでしたね!
どう考えてもダフネはいい女なので、このままうまくいってほしいです!

そして、30歳の壁にぶつかるサンディ。

皆さん経験ありますか?
私は30歳の壁なんて全く感じなかったクチです・・。

なんでかというと、専業主婦で家にいて、3人の子育てをしてました。
第三子を生んだ年が30歳で、全然自分の年齢なんて構ってなかったです。

そろそろ40歳の大台まであと数年いなってきたので、
その時は何か心境の変化があるのかなと楽しみにしています!

【追伸】少しでも皆さんの力になれるようなサイトを目指しています!
是非、コメント欄にリクエストや感想お待ちしております!

【最後にご報告!』
この度、皆さまの英語学習継続の後押しになるような
【あなたの英語力伸びしろ診断】を作成しました!!!

3分ほどで終わる内容になっています。

是非一度、診断受けてみませんか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★あなたの英語力伸びしろ診断 By Juri’s YOLO English★
→ Click Here
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スポンサーリンク

コメントをどうぞ