【ドラマde英語】『 After Life (アフター・ライフ)Season1・第5話』から学ぶ使えるネイティブ/リアル英語フレーズ7選|「flatter:お世辞を言う、喜ばせる」の使い方|イギリス英語

スポンサーリンク

さあ、今日は海外ドラマから英語を学ぶ火曜日です。

オンライン英会話の先生、大学がしばらく休校になってるから

授業バンバン入れて頑張ってるっていてました。

 

【今日のNativeパクリ英語】

self-quarantine』の英語・・・

―You should stay physically active during self-quarantine.

(自宅隔離期間には身体的には活発でいるべきだ)

ー元ネタ―

Roof Culture during Quarantine in NYC pic.twitter.com/uO2tREheMu

— Jeremy Cohen (@jerm_cohen) April 18, 2020

 

【火曜日の『ドラマde 英語』お勧めの勉強方法】

映画を見るメリットについては、『映画de英語』にも書きましたが、同様のメリットが短時間で得られるのが海外ドラマだと思います。

 

メリット①:リアルな英語をインストールすることができる

メリット②:フレーズをシチュエーションごと丸ごと頭に入れることが出来て覚えやすい

メリット③:脳の活性化に効く(血液上昇、想像力・創造性認知思考を高める)

メリット④:自分の世界が広がる

メリット⑤:見ることに集中し、ストレス軽減しリフレッシュになる

 

映画を見るとなると、短くても1時間半はかかってしまいますが、その点、ドラマなら1本30分程度のものもあり、気軽に見れます。

 

『映画de英語』で書いたように、やはり定額制の動画配信(見放題)サービスが一番てっとり早いと思います!

私はNetflixAmazon Prime Videoを活用していますが、以前はHuluも使っていました。

参考までに、「dTV」「U-NEXT」なども有名ですし、他にも色々なサービスがあるので、ご自分に合ったところでがんがん映画見ちゃいましょう!!

 

ドラマを見て脳を活性化しながら、勉強にもつなげる「ドラマ de 英語」を一緒に始めませんか?!

 

 

スポンサーリンク

 

今回のドラマはこちらです!
ドラマ『After Life (アフター・ライフ)Season1
 

Netflixにて2019年3月放映開始のイギリスのブラックコメディ!

ガンで妻を亡くして、世界がひっくり返ったように感じている夫トニーがどのように様々な問題を乗り越えていくかというストーリー。

・一話の放送時間が約30分で、隙間学習におすすめ!

・イギリス英語学習に最適!

・イギリスらしいトニーの皮肉にハマる人続出!

・2020年4月にはシーズン2の放映が決定!

キャストやあらすじなど気になる方は、【Wikipedia】【IMDb】を見ることをおススメします!!

 

ひねくれトニーがクセになるまで是非見てください!

 

それでは、早速【ドラマde使えるリアル英語フレーズ】いってみましょう!

『ドラマde使えるリアル英語フレーズ7選』

※物語に沿っていくので、ネタバレの可能性があります

 

『絶対に使える英語フレーズ7選』
ドラマ『After Life (アフター・ライフ)/Season1・第5話

1. They’ve gotta learn.

2. Yeah, but you couldn’t have know that he would overdose, though. 

3. You make a lovely couple.

4. I was wound up the other day by woman walking along the street next to me, and she was shuffling.

5. If you’re not convinced, I promise I’ll never darken your door again.

6. I don’t get this, OK?

7. Don’t cry, and don’t be too flattered.

 

これらのフレーズはどのように使われていて、どう応用できるのか。

ドラマの状況から覚えるのもアリですが、
記憶の定着のために、
そのフレーズで思い浮かぶ私の妄想もお伝えしています。

ご自分でも想像しながらいってみましょう!


1. They’ve gotta learn.

ー学ばなきゃダメだろう

【ドラマ場面】

トニーは毎朝仕事に行く途中に甥っ子の学校の前を通る。

悲しくうつむいている甥っ子に事情を聞いたら、

いじめっ子が毎日殴ってくるという。

胸に忍ばせていた金槌でいじめっ子を脅すトニー。

その話を施設にいる父に話すと、

怒られるどころか大絶賛を受ける場面。

 

【要チェック単語】
have got to do:~しなければならない

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・不必要な外出禁止
- You’ve gotta stay home.
(家の中にいなくちゃだめだ)

2.Yeah, but you couldn’t have know that he would overdose, though. 

ーでも彼がそういうことするって分からなかったんだろ

 

【ドラマ場面】

新聞配達であるジュリアンが亡くなって発見されたんだ、とマットから聞くトニー。

トニーは自分が彼にドラックのお金をあげたことを伝える。

まさか自殺するって知っててあげたんじゃないもんな?

とトニーが確認する場面。

 

【要チェック単語】
overdose:過剰摂取

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・パニックにならないで
-She couldn’t have know that he would call the police.
(彼が警察に電話するなんて彼女は知りえなかった)

3.You make a lovely couple.

ーお似合いね

 

【ドラマ場面】
いつも何かを食べているレニーが彼女を職場に連れてきた!

レニーのことを大好きな彼女のことをからかうトニーだが、

そんなことにもめげない彼女。

彼女が職場を去った後に、サンディがレニーにかける言葉。

 

4.I was wound up the other day by woman walking along the street next to me, and she was shuffling.

ーこの前隣に歩いてた女がずっと足を擦ってたんだ

【ドラマ場面】
トニーは恒例のセラピストの元へ行っては愚痴を報告。

今回は携帯をいじらずにトニーの話を聞いているセラピストとのセラピー場面。

 

【要チェック単語】
shuffling:引きずる、 引きずって歩く

 

5. If you’re not convinced, I promise I’ll never darken your door again.
ーこれで最後だ、約束する

【ドラマ場面】
いつも新聞社に来ては、つまらないネタを記事にしてくれと懇願する男性。

何度も来てトニーたちはうんざりしていた。

その男性がトニーたちを家に取材に来るように説得する場面。

 

【要チェック単語】
convinced:確信を抱いた、信念のある

darken:暗くする、薄黒くする、陰鬱にする

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・アリバイあり
-I am convinced that my sister is innocent.
(私は妹が潔白だと確信している)

 

6.I don’t get this, OK?
ー全然理解できない

【ドラマ場面】
マットは息子の学校から電話を受ける。

「中年男性が息子の同級生を脅した」と聞いて、

すぐに犯人はトニーだと分かる。

トニーが帰社するや否や捕まえて、

今まで我慢してきたけれどもう限界だ!とトニーに詰め寄る場面。

 

【要チェック単語】
get:受ける、得る、もらう

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・いやいや全然だよ
-You don’t get it.
(あなたは何もわかってない)

 

7.Don’t cry, and don’t be too flattered.
ー泣くな、喜びすぎるな

【ドラマ場面】
トニーは色々と考えるために、会社を出て、墓地へ行く。

アンにと話し、今までの行動を思い直す。

帰社すると、サンディがあの男性の記事を完成させていた。

トニーは記事を読み、それをトップ記事とすることを決める

涙ぐんで喜ぶサンディに言う台詞。

 

【要チェック単語】
flatter:お世辞を言う、喜ばせる、得意になる

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・逆効果の可能性
-If you flatter my boss, he’ll do anything.
(上司をおだてれば何でもしてくれる)

 

 ■単語の意味を調べるときは、アルクの英辞郎on the WEBweblio英和辞典・和英辞典Urban dictionaryを使うことが多いです。皆さんもお気に入りの辞書を探してみてください!



 

【編集後記】
やっとトニーが自分の行動を
改めていく流れになりましたね。

そこ至るまでには、
いつも墓地でありのままのトニーを包んでくれるアン
最後まで辛抱強く寄り添おうとしてくれるマット
人間臭すぎるセラピスト
ジュリアン、ダフネ、同僚たち、色んな人が関わっていました。

周りの人達とのかかわり・・
自分も大事にしようと思います。

そろそろ終盤!
シーズン2も楽しみです!

【追伸】少しでも皆さんの力になれるようなサイトを目指しています!
是非、コメント欄にリクエストや感想お待ちしております!

【最後にご報告!』
この度、皆さまの英語学習継続の後押しになるような
【あなたの英語力伸びしろ診断】を作成しました!!!

3分ほどで終わる内容になっています。

是非一度、診断受けてみませんか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★あなたの英語力伸びしろ診断 By Juri’s YOLO English★
→ Click Here
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スポンサーリンク

コメントをどうぞ