【ドラマde英語】『 13 reasons why(13の理由)/シーズン3・第9話』から学ぶ使えるネイティブ/リアル英語フレーズ7選|「taper off」はどんな意味?

スポンサーリンク

さあ、今日は海外ドラマから英語を学ぶ火曜日です。

やろう!やろう!やろう!

 

【今日のNativeパクリ英語】

ve found 』の英語・・・

―I’ve found the perfect solution to built my confidence.

(自信をつける最大の解決法を見つけた)

ー元ネタ―

I’ve found the perfect skincare routine for me✨✨https://t.co/VH8pZOylWf#proactiv_ambassador pic.twitter.com/9bLXgXp3CZ

— Kendall (@KendallJenner) November 18, 2019

 

【火曜日の『ドラマde 英語』お勧めの勉強方法】

映画を見るメリットについては、『映画de英語』にも書きましたが、同様のメリットが短時間で得られるのが海外ドラマだと思います。

 

メリット①:リアルな英語をインストールすることができる

メリット②:フレーズをシチュエーションごと丸ごと頭に入れることが出来て覚えやすい

メリット③:脳の活性化に効く(血液上昇、想像力・創造性認知思考を高める)

メリット④:自分の世界が広がる

メリット⑤:見ることに集中し、ストレス軽減しリフレッシュになる

 

映画を見るとなると、短くても1時間半はかかってしまいますが、その点、ドラマなら1本30分程度のものもあり、気軽に見れます。

 

『映画de英語』で書いたように、やはり定額制の動画配信(見放題)サービスが一番てっとり早いと思います!

私はNetflixAmazon Prime Videoを活用していますが、以前はHuluも使っていました。

参考までに、「dTV」「U-NEXT」なども有名ですし、他にも色々なサービスがあるので、ご自分に合ったところでがんがん映画見ちゃいましょう!!

 

ドラマを見て脳を活性化しながら、勉強にもつなげる「ドラマ de 英語」を一緒に始めませんか?!

 

 

スポンサーリンク

 

今回のドラマはこちらです!
ドラマ『13 reasons why(13の理由)シーズン3
 

・ある一人の少女の自殺から始まる物語、一人一人に何が出来るのかを考えさせられるドラマのシーズン3(現段階でシーズン4まで製作決定)

2017年より配信開始されたNetflixオリジナル作品

・小説が原作で、製作総指揮が女優・歌手であるSelena Gomez(セレーナ・ゴメス)

・あまりにも影響力とメッセージが強いドラマなので、シリーズ開始時にはシリーズを見ようとする人たちへ特別に注意するように呼び掛けるほどであった

・様々な反応や意見を考慮し、2019年7月にハンナの自殺のワンシーンを削除した

・シーズン1から観ることを強くお勧めします

キャストやあらすじなど気になる方は、【Wikipedia】【IMDb】を見ることをおススメします!!


 

今の時代に強烈なメッセージを届け続けるドラマ

 


それでは、早速【ドラマde使えるリアル英語フレーズ】いってみましょう!

『ドラマde使えるリアル英語フレーズ7選』

※物語に沿っていくので、ネタバレの可能性があります

 

『絶対に使える英語フレーズ7選』
ドラマ『 13 reasons why(13の理由)/シーズン3・第9話
』より

1. Thanks for the save.

2. Clay felt every set of eyes on him, desperately searching for a way out, desperately hoping the answer wasn’t Justin.

3. That’s oddly considerate.

4. Lies are harder to remember than the truth, aren’t they?

5. Taper off it if you can.

6. I just get the hell out of here and spare everyone the trouble.

7. And that was about to get complicated.

 

これらのフレーズはどのように使われていて、どう応用できるのか。

ドラマの状況から覚えるのもアリですが、
記憶の定着のために、
そのフレーズで思い浮かぶ私の妄想もお伝えしています。

ご自分でも想像しながらいってみましょう!


1. Thanks for the save.

ー助けてくれてありがとう

 

【ドラマ場面】
クレイの名前が正式に容疑者疑いだということが公になってしまった。

クレイを逮捕する効力はないものの、コーヒー屋に行っても、記者が話しかけてくる始末。

ジャスティンがうまく追い払ってくれた後のクレイの台詞。

 

2.Clay felt every set of eyes on him, desperately searching for a way out, desperately hoping the answer wasn’t Justin.

ークレイはみんなの目線を感じ、必死で出口を探し、必死でジャスティンが犯人出ないことを願った

【ドラマ場面】
クレイがみんなの視線を感じながら、学校の廊下を歩く場面でのアニのナレーション。

 

【要チェック単語】
set eyes on 《set one’s eyes on》. :~に目を向ける[付ける]、~に目標[狙い]を定める ~を目にする

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・どこ行った?
-We’ve ever set eyes on her for long.
(しばらく彼女を目にしていない)

 

3.That’s oddly considerate.

ー変に優しいよね

【ドラマ場面】
クレイはブライスの名前が書かれたOxyを持っていたジャスティンと話し合う。

たまたまブライスのお葬式で見つけただけで常用はしていないというジャスティンを信じるクレイだが、心の底から信用は出来ていない。

アレックスにブライスはOxyを扱っていたかを聞くと、「あれはなかなか抜けられなくなるからやめろ」と言われたと話すアレックスへの返事。

 

【要チェック単語】
considerate:思いやりのある、思いやりがあって、考えて、思いやって

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・そういう粋な計らい
-That was really considerate of her to do so.
(彼女の行いは思いやりからくるものだった)

 

4.Lies are harder to remember than the truth, aren’t they?

ー嘘を思い出すのは難しいわよね

【ドラマ場面】
ジャスティンのウソを知っているというアニは、クレイにそのことを話す。

ブライスのお葬式の後に、ブライスの薬箱から盗むのは無理な話だった。

事件の後にすべての彼の部屋のものをが片付けられていたからで、そのことを知っていたアニ。

嘘をついていることをジャスティン本人に問い詰めるアニの台詞。

 

【要チェック単語】
lie :嘘

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・え?逮捕って本当?
-That’s a lie, isn’t that?
(それって嘘だよね?)

 

5.Taper off it if you can.
ーできれば減らしていけ

【ドラマ場面】
ジャスティンの薬物中毒から救ってくれたのはブライスだった。

自分が処方された鎮痛剤をジャスティンに渡し、薬物をやるくらいならこれを代わりに使って徐々に辞めていこうと話すブライスの台詞。

 

【要チェック単語】
taper off:次第に衰える、徐々にやめる、次第に減らす

 

 【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・いきなりとは言わないから
-You need to taper off the medication.
(徐々に減らして薬をやめる必要がある)

 

6.I just get the hell out of here and spare everyone the trouble.
ー迷惑かけないように出ていくよ

【ドラマ場面】
ジャスティンは薬物から抜け出せないでいた。

もうどうしようもない、クレイの両親に行って、ここから出て施設にでもどこにでも行くよ、というジャスティンの台詞。

 

【要チェック単語】
spare someone the trouble:(人)に面倒を掛けない、(人)の労[手間]を省く

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・いやいや、好きな時間に電話させてほしい
-I spare you he trouble of calling me.
(僕に電話をかける手間を省いてあげるよ)

 

 

7.And that was about to get complicated.
ー複雑になり始めた

【ドラマ場面】
クレイがブライスの母親からの電話を受けている場面でのアニのナレーション。

 

【要チェック単語】
was about to :まさに~しようとしている

 
【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・中3か!
-I was about to study !
(今勉強しようと思ってた)

 ■単語の意味を調べるときは、アルクの英辞郎on the WEBweblio英和辞典・和英辞典Urban dictionaryを使うことが多いです。



 

【編集後記】
ここまできてさらにブライスが心を入れ替えて変わろうとしていたことが判明してきて、
辛いですね・・。
「何でこんな感じになっちゃったんだろうな、おれたち?」とブライスが聞く場面も
切なかったですよね。もちろんブライスがしてしまったことは消えないけれども。
これからジャスティンがどうしていくのか、
というか薬物中毒を自力でどうにか出来そうもないし、
早く真の助けを求めるべきだとは思いましたけどね。では、また次回もお楽しみに!
最後に、このブログへの感想フォーム(https://forms.gle/FjfuFPskJ8pzzXue7)を作りました!
質問への回答やリクエストをお願いできませんでしょうか?
もっともっと皆さまに役立つブログにしたいと思っております。
ご協力いただけると嬉しいです!!

 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ