【ドラマde英語】『 13 reasons why(13の理由)/シーズン3・第8話』から学ぶ使えるネイティブ/リアル英語フレーズ7選|「 clear someone’s name」はどんな意味?

スポンサーリンク

さあ、今日は海外ドラマから英語を学ぶ火曜日です。

リニューアルの感想いただいてありがとうございます。

 

【今日のNativeパクリ英語】

Thank you for』の英語・・・

―Thank you for letting me be myself.

(私をありのままでいさせてくれてありがとう)

ー元ネタ―

So much respect for @Pink! Thank you for being a champion of women everywhere 💞💞 https://t.co/fAjVPqSh59

— Reese Witherspoon (@ReeseW) November 11, 2019

 

【火曜日の『ドラマde 英語』お勧めの勉強方法】

映画を見るメリットについては、『映画de英語』にも書きましたが、同様のメリットが短時間で得られるのが海外ドラマだと思います。

 

メリット①:リアルな英語をインストールすることができる

メリット②:フレーズをシチュエーションごと丸ごと頭に入れることが出来て覚えやすい

メリット③:脳の活性化に効く(血液上昇、想像力・創造性認知思考を高める)

メリット④:自分の世界が広がる

メリット⑤:見ることに集中し、ストレス軽減しリフレッシュになる

 

映画を見るとなると、短くても1時間半はかかってしまいますが、その点、ドラマなら1本30分程度のものもあり、気軽に見れます。

 

『映画de英語』で書いたように、やはり定額制の動画配信(見放題)サービスが一番てっとり早いと思います!

私はNetflixAmazon Prime Videoを活用していますが、以前はHuluも使っていました。

参考までに、「dTV」「U-NEXT」なども有名ですし、他にも色々なサービスがあるので、ご自分に合ったところでがんがん映画見ちゃいましょう!!

 

ドラマを見て脳を活性化しながら、勉強にもつなげる「ドラマ de 英語」を一緒に始めませんか?!

 

 

スポンサーリンク

 

今回のドラマはこちらです!
ドラマ『13 reasons why(13の理由)シーズン3
 

・ある一人の少女の自殺から始まる物語、一人一人に何が出来るのかを考えさせられるドラマのシーズン3(現段階でシーズン4まで製作決定)

2017年より配信開始されたNetflixオリジナル作品

・小説が原作で、製作総指揮が女優・歌手であるSelena Gomez(セレーナ・ゴメス)

・あまりにも影響力とメッセージが強いドラマなので、シリーズ開始時にはシリーズを見ようとする人たちへ特別に注意するように呼び掛けるほどであった

・様々な反応や意見を考慮し、2019年7月にハンナの自殺のワンシーンを削除した

・シーズン1から観ることを強くお勧めします

キャストやあらすじなど気になる方は、【Wikipedia】【IMDb】を見ることをおススメします!!


 

私たち全員に”自分が出来ることは何か?”を考えさせ続けるドラマです

 


それでは、早速【ドラマde使えるリアル英語フレーズ】いってみましょう!

『ドラマde使えるリアル英語フレーズ7選』

※物語に沿っていくので、ネタバレの可能性があります

 

『絶対に使える英語フレーズ7選』
ドラマ『 13 reasons why(13の理由)/シーズン3・第8話
』より

1. You want to add trespassing to the list?

2. Thanks for sending Justin to smack me down.

3. My mum had to take on some extra duties, so I’ve been pitching in.

4. It’s hard to know who’s on your side.

5. No, he tried to get people to own up to what they did.

6. Aren’t you violating, like, doctor-patient confidentiality?

7. If you’re trying to clear your name, you need to look a little closer to home.

 

これらのフレーズはどのように使われていて、どう応用できるのか。

ドラマの状況から覚えるのもアリですが、
記憶の定着のために、
そのフレーズで思い浮かぶ私の妄想もお伝えしています。

ご自分でも想像しながらいってみましょう!


1. You want to add trespassing to the list?

ー不法侵入罪も加えたい?

 

【ドラマ場面】
ブライスの母親に会いに行くクレイ。

母親から疑われるような行動をするなと言われ、弁護士を付けられ、セラピーにもいってみたら?と言われたのにもかかわらず、はっきりさせにいくためにブライスの母を訪ね、家に行く。

そこでブライスの母親の一言目の台詞。

 

【要チェック単語】
trespassing:住居侵入

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・犯した罪
-He was charged with trespassing.
(彼は不法侵入罪に問われる )

 

2.Thanks for sending Justin to smack me down.

ージャスティンをよこしてくれてありがとう

【ドラマ場面】
アレックスがジェシカに嫌味を言う場面。

前回あまりにも大声を出してジェシカを非難したアレックス。ジェシカ以外からその状況を聞いて、アレックスにもう彼女をほっておくようにと忠告される。

それを受けて、わざわざアレックスがジェシカに嫌味を言いに行く。

 

【要チェック単語】
smack:~をピシャリと打つ、強くたたく、(お尻を)ぺんぺんする

 

3.My mum had to take on some extra duties, so I’ve been pitching in.

ー役割が増えたから手伝ってるの

【ドラマ場面】
アニとクレイの回想場面。

キス事件があってからアニとの間に距離を感じているクレイは、アニの元へ行き、「もうキスしたいなんて思わないし、むしろそれ望んでたの自分でも知らなかったし、とにかく友達のころ、キス事件の前みたいに友達として仲良くしていこうよ」と提案する。

距離を置いていたのは家の家事やママの仕事を手伝うためだったと説明するアニの台詞。

 

【要チェック単語】
pitch in:お金を出す、援助する、協力する、勢いよく仕事を始める

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・お願い~
-Would you pitch in and help with this ?
(これを手伝ってもらえますか?)

 

4.It’s hard to know who’s on your side.

ー誰があなたの味方なのか分からない

【ドラマ場面】
クレイの友達たちが次々に学校に来た警察官、そして昔のスクールカウンセラーのポーター先生の元へ呼ばれては、クレイに関しての質問を受けていた。

そんな場面の中のアニのナレーション。

 

 

 

5.No, he tried to get people to own up to what they did.
ー自分の行いに責任を持たせようとしただけだ

【ドラマ場面】
ポーター先生によるクレイの友人たちの質問はどんどん進む。

ジャスティンにまで及ぶが、とにかくジャスティンも力強くクレイを擁護する発言をする。

過去に行ったクレイの行動は、自分たちの行いに責任を持たせようとしたことであり、ハンナのための行動である、と説明する。

 

【要チェック単語】
own up to:自白[白状・告白]する、素直に認める

 【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・受け入れる
-All you have to do is own up to what you did.
(今しなければいけないことは素直に自分がしたことを認めることだ)

 

6.Aren’t you violating, like, doctor-patient confidentiality?
ー守秘義務違反じゃないの?

【ドラマ場面】
クレイがブライスの母親の机の上から盗んだ手紙。

それはブライスの母親が書いたものではなく、ブライスが母親の気持ちを想像して書いたブライスに対するいなくなればいいのにという手紙だった。

そのことをブライスのカウンセラーとして雇われていたポーター先生はクレイに話す。

そんなことを僕に教えていいのか?とクレイが聞く場面。

 

【要チェック単語】
violate:違反する、〔法を〕犯す、〔規則などを〕破る

 

 【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・肝に銘じておいて
-Once you violate a contract you’ll lose all .
(契約に違反した途端にすぐすべてを失う)

 

7.If you’re trying to clear your name, you need to look a little closer to home.
ー疑いを解きたきゃ近くを見ろよ

【ドラマ場面】
モンティがタイラーにしたことをタイラーの告白から知ったクレイ。

すかさずタイラーの名前は出さずに、モンティを攻め立てると、モンティからのこの台詞。つまりジャスティンを疑うべきだという場面。

 

【要チェック単語】
clear someone’s name:(人)の汚名をすすぐ[そそぐ]、(人)の潔白を証明する

 

 【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・今できること
-You have to appear in court to clear your name.
(自分の身の潔白のために出廷しなくてはならない)

 

 ■単語の意味を調べるときは、アルクの英辞郎on the WEBweblio英和辞典・和英辞典Urban dictionaryを使うことが多いです。


 

 

【編集後記】
まさか~、一気にこの展開にきましたね。
タイラーが自分の身に起こったことをクレイに話した場面。
あの泣き方、あの語り口。
もう演技じゃないみたいで本当に傷付いている彼を見てしまった気がして、
あのシーンは皆さん辛かったんじゃないでしょうか。
とうとうモンティに攻撃の矛先を向けたクレイに、ジャスティンの真相は?!という
またまた次回が待ちきれない終わり方でした・・。
では、また次回もお楽しみに!
最後に、このブログへの感想フォーム(https://forms.gle/FjfuFPskJ8pzzXue7)を作りました!
質問への回答やリクエストをお願いできませんでしょうか?
もっともっと皆さまに役立つブログにしたいと思っております。
ご協力いただけると嬉しいです!!

 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ