【動画de英語】Cardi Bがストリッパーであった過去を後悔しない理由|Cardi B(カーディ・ビー)|Ellen show

スポンサーリンク

さあ、今日は動画から英語を学ぶ日曜日です。

ドキドキすること。

 

【今日のチョコっと英語】

『どきどきする』に関する英語・・・

―My heart’s beating so fast.

(心臓がどきどきしてる)

 

では、本題行ってみましょう!

このサイトでは、お馴染みのEllen DeGeneresの「The Ellen show」というアメリカの超人気番組から。長寿っぷりとゲスト呼ぶ形式から、日本の「徹子の部屋」と比較されるけど、もっと庶民派でガンガンにイジる感じですね。ゲストも素になっちゃうような番組です!

Cardi B(カーディ・B)はストリッパーで居るのは好きだったです。

スポンサーリンク

Cardi B Liked Being a Stripper/2018.4.19より一部抜粋

みなさんもどこまで聞き取れるか挑戦してくださいね!


(Ellen) You’re from the Bronx, and you’re 25 years old. And what were you like as a kid?

(あなたはブロンクス出身で25歳なのよね。で、どんな子供だった)

(Cardi) As a kid, I was always the funny kid. I always used to get kicked out of class. It was like, Balcalis, and I was like , OK I Know. Get to the principal’s office.

(子供時代は、本当に面白い子供だったわ。いつもクラスを追い出されてたの。先生が『Balcalis!』って言って、『はいはい、行きます』って感じで、校長先生の部屋に行ってたわね)

For acting up?

(騒ぐから?)

I wasn’t like a bad kid, I was just very disruptive. I don’T know it’s just so hard not to tell jokes and stuff. 

(悪い子供じゃなかったの、ただすごく授業を崩壊させちゃうってだけで。なんて言うか、どうやってもジョークを言ったり面白い事したりするのを止めれなかったの)

Yeah, well it’s good. What you’re doing is disruptive , which is the most important thing in the music industry. You want to be disruptive. You want to introduce something new, which is what you’re doing.

(でもそれっていいじゃあい。あなたがやることが崩壊的ならそれって音楽界で一番重要な事でしょ。崩壊させていわけで。あなたは何か新しいものを紹介したくて、それがあなたのやっていることだから)

Yeah, but it wasn’t that good in school.

(そうね、でも学校ではそんなうまくいかなかったの)

Oh no? It wasn’t good to be disruptive. But you were a good student I heard.

(そうなの?崩壊的でいることはよくなかったのね。でもあなたはいい生徒だったって聞いてるわよ)

On things that I liked, yes. Like I was really good in history.

(好きなものに関してはそうね。歴史はとても得意だったわ)

Look at you. (見てみてよ、この写真)

Who..are you..who is your where you got that picture?(誰がどこで、この写真を手に入れたの?)

I don’t know. I think I have that up in my dressing room. I have that framed.(さあ分からないわ、きっとクローゼットにかかってたのよ、フレームにいれて)How old are you there? Look at you, with your rose. Is that like a ..(これって何歳のとき?みてよ、薔薇持っちゃって。これって)

17.(17歳ね)

You were 17. And did you have any did you want to be a rapper, then?(あなたは17歳なのね、でこの当時からラッパーになりたかったの?)

I always wanted to be an artist, but I just gave up on my dream. Because I felt like, hmm, music is not paying my bill.(私は常にアーティストになりたいって思ってたわ、でもあきらめたの。だって音楽ではお金では食べていけないって思ったから)

Right. So, and that’s when you became a stripper.(そうね、でストリッパーになったってこと?)

Yes.(そういうこと)

OK. And how long did you do that?(なるほど、どのくらいやってたの?)

I did that for 19,20,21 like three.. 3 and half years.(19.20.21歳だから、そうね3年半かな)

Three years. And did you like it?(3年なのね、で好きだった?)

Hell, yeah. I did.(もちろんよ、当たり前)

Tell me why. (その理由を教えて)

I mean you know , a lot of people want me to be like, oh I hated it. I don’t recommended it to nobody. I don’t recommend it to everybody because it’s not for everybody. But it made me money, it paid my bills. It got me own apartment, it got me my boob job. You know what I’m saying? I had about $20000 when I was 20 years old already. And it just helped me a lot, you know?

(つまりね、ほら多くの人は私が『いや、嫌いだったわ。誰にも勧められることじゃないわ』って回答を期待してるのよね。もちろん誰にでも勧められるものじゃないわ、だって誰にでもできることじゃないから。でも私はそれでお金を稼いだし、それで生活できたの。自分だけのアパートも持てたし、豊胸手術もやれたわ。言ってること分かるでしょ?20歳のころに既に$20000は持ってたわ。この仕事は多くの意味で私を救ってくれたのよ)

Yeah, but then and how did you make the transition then, from that to rapper?(そうね、でもそこからどうやってラッパーに転向したの?)

I did the transition because I started getting a lot of money. And the money I made, I used it to invest in my dream.(私が転向できたのはたくさんお金を稼げるようになったから。そのお金で自分の夢に投資したの)

In yourself.(あなた自身にね)

Yes, it my dream. And then the VH1 show helped you? Or were you kind of famous before that?(そうなの、自分の夢にね、で、VH1のショーが助けになったってこと?それとも既にそれ以前に有名だった?)

You know I already had like a billion ..a million and something followers on Instagram. What helped me was my personality. My personality took me places, you know what I’m saying? Who would’ve known?

(そのころすでに、10億・・数百万かな、とにかくたくさんのフォロワーがいたのよ、私のインスタに。私を手助けしてくれたのは自分自身の個性だったのよ。私の個性が私をこの場所に押し上げてくれたの、言ってること分かる?こんなこと誰が予想できたかしら?)

(割愛)

 

 

この動画に対するコメントはこんな感じです。

Hold on! 25 years old??(ちょっと待って、25歳なの?)

Everyone trynna be a stripper after watching this now.(これ見た後、みんなストリッパーになりたがるね)

Love HER Honesty!😁 and how she is Proud& Not Scared to talk about her Past😎😚😉!!!(彼女の正直さが好き!あと彼女はが過去を誇りに思ってて、話すことなんて全然恐れてないとことが好き!
Red suits her so much(赤って彼女にすごく似合ってる)

いいですね、Cardi B。ぶっちぎり。こないだのCoachellaでもすんごい腰振りで、相当妊娠後期なのにあんなに動いて大丈夫か?って話題になりましたよね。


こちらもどうぞ。今までの【動画de英語】はこちらです。


【編集後記】
ここでも何度も登場してる気がするCardi B。最高ですね!
子供の名前もパパであるオフセットがとっておきのを用意しているって言ってました。
あ~、この突き抜けたところすごいなあ。生きていく力が強い!
では、次回もお楽しみに!

 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ