【動画de英語】スタバで超有名司会者におんぶさせるAriana Grande(アリアナ・グランデ)| Carpool Karaoke

スポンサーリンク

さあ、今日は動画から英語を学ぶ日曜日に配信したかった投稿です。

月の満ち欠け。

 

【今日のチョコっと英語】

『月』に関する英語・・・

―When is the next full moon?

(次の満月はいつ?)

 

では、本題行ってみましょう!

本日は、James Cordenという男性が司会をしている「The Late Late show with James Corden」というアメリカの人気番組の話題のコーナー。

『カープールカラオケ(Carpool Karaoke)』です!

The Late Late Show with James Corden

(出典:http://www.cbs.com/shows/late-late-show/)

 

本日は、婚約もして順調な彼女、Ariana Grande(アリアナ・グランデ)です。

スポンサーリンク

 

まずは出てきた曲のおさらいをしましょう。

Ariana Grande/Carpool Karaoke/2018.8.15

1.「Dangerous Woman」(2016年)

2.「Side To Side ft. Nicki Minaj」(2016年)

3.「God is a woman」(2018年)

4.「No Tears Left To Cry」(2018年)

5.「Suddenly Seymour」(1986年)※ミュージカル映画「Little Shop Of Horrors」より

 

では、気になった会話フレーズご紹介します!


(06:58-)
James: So you’ve been the public eye for long, what’s the strangest or weirdest things you’ve ever read about yourself that you’re like that just isn’t true?
―ずっと世間の目にさらされてきたわけだけど、今まであなたのことを書いた記事で真実じゃなくて、一番おかしな、ありえないことって何があった?

Ariana: Tons of pregnancy stuff. People really want me to be pregnant.
―妊娠したってやつね。本当にみんなは私に妊娠してほしいみたい。

James:They’re really excited about you being pregnant.
―妊娠してほしくてわくわくしてるんだね、みんな。

Ariana: They want it. They want it so bad. Every other week, there’s a pregnancy thing.
―本当にね。一週間おきに妊娠のうわさが流れるから。

James:I read a thing you insist to be carried by your security guard.
―君がセキュリティガードにおんぶするように主張するって記事読んだけど。

Ariana: I tell you what. There’s a picture of me being carried by my tour manager ‘cause I had to start a video in pointe shoes.
―真実を教えてあげる。あれはツアーマネージャーのおんぶされてた写真なの。バレエシューズでの撮影をしなくちゃならなかったの。

James: Right.

ーなるほど。

Ariana: And I posted it because I thought that was cute.

ーしかも私が写真をアップしたのよ、だって可愛いかなって思ったから。

James: Sure.

―そうだね

Ariana: And I felt my toes were breeding. I felt pain. I was like, oh like, cute, thank you for like whatever.
―つま先がすごい痛かったの、だから可愛いっていうかなんていうか、いいかなと思って写真を投稿したわけ。

James: So that isn’t true.

―じゃあ、その記事は嘘なんだね

Ariana:No!

―そうに決まってる!

James:You don’t get carried anywhere?

―じゃあどこにもおんぶしてもらっていかないの?

Ariana : NO. That’s so stupid.

―なわけないでしょ!おかしな話でしょ。

James: I don’t know. If I was you, If I could find someone who could legitimately carry me, I would be carried on a throne by four guys in togas. Just like ,and I would just wave to people like this as I drove down the road.
―いやでももし僕が君だったら、もし文字通り僕をおんぶしてくれる誰かがいるんなら、Toga着て4人の男たちに担いでもらうね。で、道を進んでいくときにはこうやって民に手を振るね。


いかがでしたか?聞き取れましたか?是非、ディクテーションしてみてください。効きますよ。

動画に寄せられたコメントはこんな感じです。

can you imagine working at starbucks & james corden comes running through the doors with ariana grande on his back
(スタバで働いてたらJames Cordenがアリアナをおんぶしたまま入ってくるなんてこと想像できる?)

“I’m Ariana Grande and I demand to be carried” “if you see me anywhere it’s because I didn’t walk there” 😂
(私はアリアナグランデよ、私はおんぶしろって命令してるの。私のことどこかで見たら、そこまで私は自力では歩いてないってことだからって台詞(笑))
“Did you know I demand to be carried” I died when she said that 😂
(私はおんぶを要求するって知ってた?彼女がそういった時最高に笑い死にした)
I really hope she is still making music decades from now, so that when her songs come on the radio I can tell my kids that I’ve been listening to her for like 30 or 40 years and used to watch her on tv as a kid. I think she’s great.
(彼女が今後何十年にもわたって音楽を作り続けてほしい、そうすればラジオで彼女の曲が流れた時に、自分の子供たちに彼女のことママは30-40年も聞き続けてるし、彼女が子供のころからTVで見て知ってるのって言えるから。彼女って素晴らしいと思う。)
約束通り、ミュージカル調のデュエットしてます! 最高のタイタニック!
【編集後記】
スタバでのアリアナいいですね~。面白い本当に!
ピリピリしている彼女で有名ですが、ここはさすがJamesのなせる業。
普通なら怒らせちゃうようなことも聞けちゃうっていう。
しかもタイタニックすごい!これ生で見れた人いいなあ!
では、また次回をお楽しみに!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ