【動画de英語】Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)の自宅に潜入!アルバム制作場所は兄の部屋!|Carpool Karaoke

スポンサーリンク

さあ、今日は動画から英語を学ぶ日曜日に投稿したかった内容です。

言っておきますが、ケーキは作りました!

 

【今日のNativeパクリ英語】

『in case』に関する英語・・

―In case you missed it, I checked your videos.

(気づいていなかったらと思って言うけど、あなたの動画は見たよ)

ー元ネタ―

In case you missed it: I sat down with billionaire investor @RayDalio to discuss how we should be defining success and setting our goals. Listen now!

iTunes: https://t.co/D662wJAMX9
Spotify: https://t.co/IhXICDfCKr
SoundCloud: https://t.co/1dZkycQHyi pic.twitter.com/vPaJLatEY1

— Jay Shetty (@JayShettyIW) December 22, 2019

 

では、今回ご紹介する動画は、James Cordenの「Carpool Karaoke」です!

この『Carpool Karaoke』シリーズは、

歌手たちと一緒に車に乗って

ラジオから流れてくる音楽に乗ってガンガン歌う!というもので、

セレブ達の本音も聞けちゃうようなコーナーです。

『Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)とCarpool Karaoke(カープール カラオケ)』

スポンサーリンク

Billie Eilish Carpool Karaoke |

The Late Late Show with James Corden2019.12.19

ビリー・アイリッシュの自宅にまで潜入しています!


=13歳の時に録音し、ビリーをこの世に出した曲「Ocean Eyes」を歌った後=

【Billie】I haven’t listened to that  in so long.

この曲ずっと聞いてなかったのよね、長い間。

 

=割愛=

 

James】Really? I felt you were feeling  something while that was on.

本当に?

この曲がかかってる間すごくエモーショナルになってるのわかったよ。

 

Billie】Well just the song like.. is the reason that I have the life I have.

そうね、この曲は、今の私の人生を私が過ごせている理由だからね。

 

James】Isn’t that crazy? Some you do 13 kick starts.

すごいよね。13歳の時にしたことで、人生がスタートして。

 

BillieSomething I do like for like no reason besides the fact that it was just like for fun.

ただ楽しいていう以外の理由が何もなく、ただ楽しくてやったことでね。

 

=割愛=

 

BillieLuckily with us, me and my brother, we made the whole album and EP even in his little bed room in our house.

幸運なことに、私と兄はアルバム全部、EPでさえも家の中の小さな彼の寝室でレコーディングして作ったのよ。

 

=割愛=

 

Billie】Just the bed room, and it’s so small. I can show you the bed room. So so small.

本当に寝室でね、それもすごく小さな。見せてあげるわよ、本当に小さいの。

 

【James】And this is still i the house you live in now. Should we go see it?

そこにまだ君が住んでるんだよね。見に行ってもいい?

=割愛=


 

Oceans Eyesをアリシア・キーズと一緒に歌うビリー・アイリッシュ!

 



 

【編集後記】
クモのくだり、すごくおもしろかったですね。
しかもちらっと見えるビリーの部屋は全体が真っ赤だし・・!
兄から「お前のこと世界一の有名なポップスターにしてやるよ」って
冗談で言っていたのあ2015年の初めというのも衝撃でした!
あっという間に世界をビリー・アイリッシュの渦に持っていきましたもんね。
では、また次回もお楽しみに!
最後に、このブログへの感想フォーム(https://forms.gle/FjfuFPskJ8pzzXue7)を作りました!
質問への回答やリクエストをお願いできませんでしょうか?
もっともっと皆さまに役立つブログにしたいと思っております。
ご協力いただけると嬉しいです!!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ