【映画de英語】「ベテラン」は英語で何と言う?|『The Intern(マイ・インターン)』から学ぶ厳選30フレーズ|

スポンサーリンク

さあ、今日は映画で英語を学ぶ土曜日です!

我が家の土曜日といえば習い事デーになっています。

平日はバタバタしてしまうので、

土曜日にいくつか子供たちは習い事を掛け持ちしています。

 

【今日のチョコっと英語】

『習い事』を英語で言うと・・

―after school activities

―activities outside of school

【例文】Does your daughter do any after school activities?

(あなたの娘さんは何か習い事していますか?)

 

【土曜日の『洋楽de 英語』お勧めの勉強方法】

映画を見ることは、勉強にももちろんですが、脳そのものにもメリットがたくさんあるそうです。コメディ映画で血流上昇する、想像力、創造性、認知思考を高める等、脳を活性化するのに映画がいいというのは諸説言われています。もちろん研究もされています。気持ちのリフレッシュにもなりますし、自分の世界も広がりますよね。ストレスも軽減するような気もします。

中々映画館にまで行く時間もないと思うので、やはり定額制の動画配信(見放題)サービスが一番てっとり早いと思います。

私はNetflixAmazon Prime Videoですが、以前はHuluでした。参考までに、主な動画配信サービスというと、「dTV」「Hulu」「U-NEXT」「Amazon Prime Video」「Netflix」あたりですかね。もちろん他にも色々あると思いますし、比較サイトも沢山あるので、ご自分に合ったところでがんがん映画見ちゃいましょう!

映画を見て脳を活性化しながら、勉強にもつなげちゃいましょう!

 

さあ、今日は目にも楽しく、

じ~んとした気持ちにもなれる映画です。

ロバート・デニーロ、アン・ハサウエイが出演する

『The Intern(マイ・インターン)』(2015)です。

よく『プラダを着た悪魔』の続編か、等

何かとセットな印象がある映画ですよね。

女子なら絶対好き!

キャストやあらすじなど気になる方は、こちらより。(Wikipediaに飛びます)

では、気になるフレーズいってみましょう!

スポンサーリンク

『使える映画フレーズ30選』|映画『The Intern(マイ・インタ―ン)』より

1.Come rain or shine, I’m at my Starbucks by 7:15.

2.I’m loyal, I’m trustworthy, and I’m good in a crisis.

3.Absolutely positive about that.

4.Because you have to set the tone.

5.Yeah, we did. For real.

6.You bet.

7.I like how you roll.

8.Any tips before I go in?

9.If you requested a transfer, we can make that happen.

10.Well, then looks like you’re stick with me.

11.Well, first of all, nothing on purpose.

12.I,like,texted her a billion times.

13.I did not see that coming.

14.We hit our five-year goal in nine months.

15.Say it. What is everyone so worried about?

16.Our investors just think that a seasoned CEO could take some things off your plate.

17.Look, I don’t wanna make you feel uncomfortable,….

18.I’m happy to cover for Mike.

19.Be there or be square.

20.Remember who did that.

21.You know I hate to sound like the other moms.

But I’m starting to feel like I need a little me time.

22.Oh, I’m so slammed next week.

23.I’m sorry. That was all rhetorical.

24.I couldn’t agree more. I find that surprising.

25.No. I need a diversion.

26.So above and beyond and brave and loyal, I am indebted to you forever.

27. Okay, I am officially a little dizzy.

28.Let’s go crazy.

29.They say you can’t put a genie back in the bottle, but we can try, right?

30.It’s moment like this when you need someone you know you can count on.

では、いきましょう!

1.Come rain or shine, I’m at my Starbucks by 7:15./雨でも晴れでも7時15分にはスタバにいく

【状況】自分の最近の生活を語る場面で

【妄想トライ】例えば・・犬を飼いたいという娘に

Come rain or shine, You  must take the dog outside everyday. Can you?

(雨でも晴れでも毎日散歩いかなきゃいけないんだよ、できる?)

 

 

2.I’m loyal, I’m trustworthy, and I’m good in a crisis./私は忠誠心があり、信頼に値しますし、危機的状況にも対応できます

【状況】シニアインターンの応募ビデオの中の台詞

【妄想トライ】例えば・・娘との会話

I want you to be like the person who is loyal, trustworthy, and be good in a crisis.

(あなたには、忠誠心があり、信頼に値し、危機的状況にも対応できる人になってもらいたい)

 

3.Absolutely positive about that./それに対しては絶対に間違いありません

【状況】自分は定年していてもまだやる気があるというアピールの後の台詞

【妄想トライ】例えば・・会社で上司と相手方の同意について

Are you sure that she agreed with our plan completely?

I’m positive about that. I ‘ll forward  her email to you.

(彼女がこの計画に同意したって本当なの?はい、間違いありません、彼女のメールを転送します)

 

4.Because you have to set the tone./君はきちんと会社の雰囲気を作らないといけないから(お手本にならないといけない)

【状況】シニアインターンが何で必要なわけ?という主人公に対しての台詞

【妄想トライ】例えば・・会社で会議の状況についての話

She was excellent. Her speech set the tone for the meeting.

(彼女良かったよ。彼女のスピーチは会議の雰囲気を作り上げたんだ)

 

5.Yeah, we did. For real./いや、したよ。まじで。

【状況】シニアインターン受け入れの話なんかしてないんでしょ?の問いに

【妄想トライ】例えば・・実は10年前は10キロやせていたとの会話で

Are you for real? I can’t imagine that.

(まじでいってる?想像できないな)

 

6.You bet./もちろん

【状況】誰にも会わなくても毎日ひげをそるのか?の問いに

【妄想トライ】例えば・・・読書量についての会話

Are you sure that you read one book per day?

-You bet. Since 3 years ago.

(毎日1冊読むって本当?-もちろん、3年前からね)

 

7.I like how you roll./あなたのやり方好きです

【状況】そうやって毎日清潔にして、ネクタイしてっていうやり方を好きだというシニアインターンの同僚

【妄想トライ】例えば・・・料理に醤油をかけすぎでしょう、との会話

Isn’t it too much?

―No, It’s the best. That’s how I roll.

(それかけすぎじゃない?/いや、これがいいの、これが僕のやり方だ)

 

8.Any tips before I go in?/入る前に何かアドバイスある?

【状況】始めて自分の上司となるJulesの部屋に入る前に、秘書にひとこと

【妄想トライ】例えば・・・招かれた友人宅が最高に綺麗

Wow, your house is neat and gorgeous. Any tips for maintaining this everyday?

(すごい、きれい。こんな状態を保つアドバイスある?)

 

9.If you requested a transfer, we can make that happen./もし異動したいならできるわよ

【状況】Julesへ挨拶にいったが、自分の下についてほしくないJulesの言った台詞

【妄想トライ】例えば・・・ベッドを注文しているところ

If you requested a pink one, we can make that happen.

(ベットの色を交換したければできるよ)

 

10.Well, then looks like you’re stick with me./わかったわ、じゃああなたは私の元にいるってことね

【状況】Julesの元でお願いしますというBenにJulesのひとこと

【参考】他にstickを使った例

・stick to the rules/規則を守る

・stick to it!/頑張れ

 

11.Well, first of all, nothing on purpose./まず最初に、わざとじゃなかったんだ

【状況】Benに彼女を怒らせた理由を説明する先輩

【妄想トライ】例えば・・・姉妹に喧嘩の理由を聞いたら意見が食い違う

I didn’t do that on purpose.

―No, she kicked me on purpose. I knew it!

(わざとじゃなかったもん/絶対にわざとやった!知ってるもん)

 

12.I,like,texted her a billion times./何億回ってメールしたよ

【状況】ちゃんと彼女と話したのか?というBenの問いに

 

13.I did not see that coming./そう来るとは思ってなかった

【状況】共同CEOを雇うべきでは?という会話の流れに

【妄想トライ】例えば・・・長女の進路について聞いてみた母娘の会話

Can I go abroad to study dance?

―What? I didn’t see that coming.

(ダンス勉強しに海外行っていい?/え?そう来ると思わなかった)

 

14.We hit our five-year goal in nine months./私たちは5年での目標を9か月で達成したのよ

【状況】共同CEOが必要じゃない理由を述べるJules

【補足】hit the goal= reach the goal 目標を達成する

 

15.Say it. What is everyone so worried about?/言ってよ、何をみんなそんなに心配しているの?

【状況】共同CEOが必要な理由をはっきりしてというJules

【参考】say it all=全てを語る、物語る、say out=全部言う、率直に言う

 

16.Our investors just think that a seasoned CEO could take some things off your plate./株主たちはベテランのCEOがあなたの抱えているものを減らしてくれると思っている

【状況】共同CEOが必要な理由について述べている

【参考】seasoned:年季が入った、熟練した

―She looks like a seasoned traveler.(彼女は旅慣れたように見える)

 

17.Look, I don’t wanna make you feel uncomfortable,…./気を悪くしないでほしいんだけど

【状況】Julesの運転手が飲酒したことをしってBenが運転手に言う

【妄想トライ】例えば・・きちんとした場にカジュアルで来た友人に

I don’t wanna make you feel uncomfortable, but you should wear formal here.

(気を悪くしないでほしいんだけど、もっとフォーマルにしてきたほうがいいよ。)

 

18.I’m happy to cover for Mike./マイクの代わりを喜んでするよ

【状況】飲酒したので体調が悪いと嘘をついて仕事を早退したマイクの代わりに運転するよ、とBen

【妄想トライ】例えば・・バイトのシフト入ってるのに風邪ひいた

I’m sorry I feel sick today. Would you cover for me?

(今日体調が悪いんだけど、今日代わりに入ってくれない?)

 

19.Be there or be square./つれない返事はしないで、是非ね

【状況】共同CEO候補に会ったけど、あまりすすまない。次の人にも会うべき?との問いに。

【補足】be square:つまらない人間

⇒そこに行くか、つまらない人間になるかどちらか

⇒つまらない人間にならないために、是非来てね

 

20.Remember who did that./誰がしたか思い出して

【状況】Julesをはげますために、ここまで会社を大きくしたのは誰?とBen

【妄想トライ】例えば・・・この振り付けは難しくて出来ないという娘

―Did you dance so well  2 years ago when you started? I don’t think so. You’ve practiced a lot, right? Remember who did that. You can do this.

(ダンス始めた2年前って最初から上手だった?ちがうよね。練習したからだよね。誰がやってきたか思い出して。きっとできるよ)

 

21.You know I hate to sound like the other moms.But I’m starting to feel like I need a little me time./他のママたちみたいなこと言いたくないんだけど、もう少し自分の時間が欲しいて思い始めてるんだ

【状況】専業主夫をしているJulesの旦那の一言

【妄想トライ】例えば・・友人を怖がらせようと思っての会話

You know I hate to sound like the scary movie , but I can see someone’s face at the window.

(ホラー映画みたいなこと言いたくないんだけど、窓のとこに誰かの顔が見えるんだけど)

 

22.Oh, I’m so slammed next week./来週は忙しいの

【状況】来週の予定を聞かれたJules.

【補足】busyよりもタスクがいっぱいありすぎるという感じ。

【例文】I’m so stressed. I’m slammed this entire week with tests, homework and dance lessons for the performance.

(私はすごくストレスだわ。今週ずっとテストに宿題、ダンスの発表会のための練習だから)

 

23.I’m sorry. That was all rhetorical./ごめんなさい、ただの独り言だったの

【状況】車内での愚痴について、返事しなくていいのよ、とJules

【補足】rhetorical question:修辞疑問文

~しろっていうことなわけ?→別に答えは求めていない質問

⇒何度言ったら分かるわけ?(実際に何回言ったかを聞いているわけではない)

 

24.I couldn’t agree more. I find that surprising./本当にそうだよね、驚くよ

【状況】Julesが、共同CEO候補に会ったんだけど、このサイトをchick siteと呼んだのよ、信じられる?今時ありえないとBenに言居、その返答

 

25.No. I need a diversion./気分転換が必要なの

【状況】BenのFBページを完成させるのを手伝うというJulesに、他にやることあるでしょ?というBen

【妄想トライ】例えば・・なんか落ち込むとかいう友人に

If you need a diversion, then sport is the best diversion.

(もし気分転換が必要ならスポーツは一番気分転換になるよ)

 

26.So above and beyond and brave and loyal, I am indebted to you forever./勇気があるとか、忠誠心がとかそんなの超えるほどで、私はあなたのこと一生恩にきるわ

【状況】母に間違えて悪口のメールを送ってしまったJulesを助けたBOYSたちにJulesの言葉

 

27. Okay, I am officially a little dizzy./本格的にふらふらしてきた

【状況】酔ってないからっていっていたJulesが一言

 

28.Let’s go crazy./いいじゃんやっちゃおう

【状況】ホテルの中のスナックを食べようとすると、Benがそれって一箱15ドル位するの知ってる?と。それに対してJulesが私は一応大きな会社の社長だよと。

 

29.They say you can’t put a genie back in the bottle, but we can try, right?/全て元通りにはできないけど(ジニーを瓶に戻すことはできないけど)、でもやろうとすることはできるよね?

【補足】アラジンのランプからきた言葉。

 

30.It’s moment like this when you need someone you know you can count on./こういう誰かが必要な時っていうのは誰か頼りになる人、信頼できる人がいるの。

【妄想トライ】例えば・・Mattとの仲、会社の共同CEOのこと、全て困惑している中でアドバイスが欲しいのはBenだというJules。いいアドバイスをもらったあとに。


いかがでしたでしょうか?

ちょっと長くなりましたが、

すごいいい表現目白押しだったんですよね、この映画。

是非、活用してみてください!

【編集後記】
みんな女子なら好きであろうこの映画!
プラダを着た悪魔よりも私は好みかなって思います。
最初に見た時に、まさか彼女に家庭があって子供いるとは!
衝撃でしたわ。
でも今見返すと、このころから向こうではNetflixが主流だったんだ。
今でこそ日本でもみんな知ってますが、当時は知られてなかったですよね。台詞でNetflixでも見る?ってとこ分からなかったもん。では、次回をお楽しみに!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ