【ドラマde英語】『 The Good Place(ザ・グッドプレイス)Season4・第13話』から学ぶ使えるネイティブ/リアル英語フレーズ7選|「bump in the road」の意味は「ちょっとした問題がある」

スポンサーリンク

さあ、今日は海外ドラマから英語を学ぶ火曜日に投稿したかった内容です。

色んなセレブ達がコロナウイルスに対してのメッセージを上げてます。

 

【今日のNativeパクリ英語】

directive』の英語・・・

―Please take the directive to stay home seriously.

(本当に家で過ごすという指示に従ってください)

ー元ネタ―

Please everyone, especially people who are young and healthy, pls take the directive to stay home seriously if you care about the health and safety of your mom, father, grandparents, sisters, brothers, children and community.

— Kim Kardashian West (@KimKardashian) March 17, 2020

 

【火曜日の『ドラマde 英語』お勧めの勉強方法】

映画を見るメリットについては、『映画de英語』にも書きましたが、同様のメリットが短時間で得られるのが海外ドラマだと思います。

 

メリット①:リアルな英語をインストールすることができる

メリット②:フレーズをシチュエーションごと丸ごと頭に入れることが出来て覚えやすい

メリット③:脳の活性化に効く(血液上昇、想像力・創造性認知思考を高める)

メリット④:自分の世界が広がる

メリット⑤:見ることに集中し、ストレス軽減しリフレッシュになる

 

映画を見るとなると、短くても1時間半はかかってしまいますが、その点、ドラマなら1本30分程度のものもあり、気軽に見れます。

 

『映画de英語』で書いたように、やはり定額制の動画配信(見放題)サービスが一番てっとり早いと思います!

私はNetflixAmazon Prime Videoを活用していますが、以前はHuluも使っていました。

参考までに、「dTV」「U-NEXT」なども有名ですし、他にも色々なサービスがあるので、ご自分に合ったところでがんがん映画見ちゃいましょう!!

 

ドラマを見て脳を活性化しながら、勉強にもつなげる「ドラマ de 英語」を一緒に始めませんか?!

 

 

スポンサーリンク

 

今回のドラマはこちらです!
ドラマ『The Good Place(ザ・グッドプレイス)Season4
 

・Kristen Bell(クリスティン・ベル)が主役のコメディドラマ

・一話が30分弱と短くて隙間学習におすすめ!

・事故死した主人公エレノア。

生前、全く良い人間ではなかったのに、間違えられて死後の世界の【良い場所】へと送られてしまった彼女。死後の世界で、良い人間になろうと奮闘していくドラマ

・Season4のシナリオ:色々な出来事を経て、もう一度生を与えられた4人(エレノア、チディ、タハニ、ジェイソン)は、紆余曲折しながら、ポイントシステムがBad Place の住人達にハッキングされたことを突き止めた。

同時に、いい行いをしても、同時に誰かにとって悪い行いとなってしまうため、ポイントシステム自体が欠陥だということも突き止め、判事に会うことになった。

そこで、システムの結果よりもいい人間が存在することを証明するために、新しい地区を設定し、新しい住人を迎え実験をすることになった。

新住人として元カノを送り込まれたチディは、みんなとの実験を成功させるために、自分だけ記憶を消し、リブートすることを決意し、実験を継続していく。

キャストやあらすじなど気になる方は、【Wikipedia】【IMDb】を見ることをおススメします!!


 

毎エピソード面白いです!

 

それでは、早速【ドラマde使えるリアル英語フレーズ】いってみましょう!

『ドラマde使えるリアル英語フレーズ7選』

※物語に沿っていくので、ネタバレの可能性があります

 

『絶対に使える英語フレーズ7選』
ドラマ『The Good Place(ザ・グッドプレイス)/Season4・第13話
』より

1. I’m completely lost here and I can’t do the stupid E chord.

2. Let’s make this quick, kids.

3.There’s still some bumps in the road, but this system is good and it’s working.

4.Believe it or not, I do know that feeling. That feeling rules.

5. He didn’t say exactly that, but he’s getting close. I can tell.

6. Overcast and chilly.

7. Now that is tempting, ‘cause y’all are annoying.

 

これらのフレーズはどのように使われていて、どう応用できるのか。

ドラマの状況から覚えるのもアリですが、
記憶の定着のために、
そのフレーズで思い浮かぶ私の妄想もお伝えしています。

ご自分でも想像しながらいってみましょう!


1. I’m completely lost here and I can’t do the stupid E chord.

ー途方に暮れてる、Eコードが鳴らせないんだ

 

【ドラマ場面】
何に取り組んでるかと思えば、マイケルは自作の歌を録音していた。

ジャネットが「歌の調子はどう?」と聞くと、マイケルのこの台詞。

 

【要チェック単語】
I’m lost:自分を見失う、迷子になる

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・ちょっとこんがらがっちゃいました
-I’m completely lost. Would you repeat from the start?
(全然わからなくなっちゃった。最初から繰り返ししてくれる?)

2.Let’s make this quick, kids.

ー手短に済ますわ

【ドラマ場面】
死後の世界合同委員会会議の時間になり、マイケルやタハニ、チディはジャッジなどみんなと会うために場所を移動する。

連続ドラマの続きが見たいから、さっさとこの会議終わらせちゃいましょうというジャッジの台詞。

 

【要チェック単語】
make it quick:早くする、早くやる

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・一瞬で終わらせちゃうから!
-I’ll make it quick. Would you wait a minute?
(すぐに終わらせるから、少し待ってもらえますか?)

3.There’s still some bumps in the road, but this system is good and it’s working.

ー多少問題はあるが、良好なシステムで機能してる

 

【ドラマ場面】
この調子で行けばいいんじゃないか?というマイケル。

しかし、そこでの反対意見ももちろん出てしまう。

何とかこのままのシステムで、様子を見させてくれと説得するマイケルの台詞。

 

【要チェック単語】
bump in the road:ちょっとした問題がある

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・でもそこは問題じゃない!
-It’s obviously it’s a bump in a road for your career.
(あなたのキャリアに小さな問題があることは明白だ)

 

4.Believe it or not, I do know that feeling. That feeling rules.

ーその気持ちわかるわ、最高よね

【ドラマ場面】
ジェイソンが新たな場所に向かうことを自分で決め、最後の送別会パーティーをすることになった。

そこで、チディとエレノアは、「どうやってその思いに至ったのか?」と聞く。

「分からないかもしれないけど、例えていうならこんな感じ」と答えたジェイソンに、エレノアのこの台詞。

 

【要チェック単語】
Believe it or not:信じるか信じないかは別として

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・事実
-Believe it or not, I was the only one who knew the secret. 
(信じるか信じないかは別として、私はその秘密を知ってた唯一のものだった)

 

5. He didn’t say exactly that, but he’s getting close. I can tell.
ーはっきりとは言わないけど、近々だと私にはわかる

【ドラマ場面】
チディがこの世界に満足しきっているということを感じるエレノア。

そのことに不安を覚え、マイケルに報告に行く場面。

 

【要チェック単語】
tell:分かる

 
【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・なんでわかったの?
-I just can tell.
(ただ分かっちゃうんだよね)

6.Overcast and chilly.
ーどんよりしてて肌寒い

【ドラマ場面】
チディが満足しきってしまわないように、また別の旅へ連れ出すエレノア。

パリに着いたチディは、「すごい、気候まで僕が一番大好きなのを選んでくれたんだね」という場面。

 

【要チェック単語】
overcast.:曇った、陰気な、憂鬱な

7.Now that is tempting, ‘cause y’all are annoying.
ーそそられる、だってみんなうざいもん

【ドラマ場面】
エレノアはマイケルさえもこの世界に満足して別の世界へ行こうとした事実を目の当たりにして、新たな案を考える。

その案を持って、ジャッジの元へ行き、説得するエレノア。

最初は渋っていたが、それもいいかもね、と納得しだす場面。

 

【要チェック単語】
tempting:魅惑的な

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・どう思ったの?
-That was a tempting offer.
(あれは飛びつきたい位の申し出だった)

 ■単語の意味を調べるときは、アルクの英辞郎on the WEBweblio英和辞典・和英辞典Urban dictionaryを使うことが多いです。皆さんもお気に入りの辞書を探してみてください!



 

【編集後記】
終わってしまいました!
ここまで長く追ってきましたが、とうとう最終回でした。
色々と山場はあったけど、
エレノアが自分の気持ちを素直にチディに伝える場面で
グッときてしまいました・・。
ずっと幸せにいればいいじゃん!と地上にいる私なんかは思ってしまいますが、
ready to leave になる気持ちが自然とみんな芽生えてくるんですね・・。
人生一度きりじゃないかもしれない・・・、色々と視野が広がるいいドラマでした!
【追伸】少しでも皆さんの力になれるようなサイトを目指しています!是非、コメント欄または、下記の感想フォームに
要望やリクエストお待ちしております!!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Juri’s YOLO Englishの感想フォーム
→ Click Here
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
皆さんの意見をがっつりと反映したいと思っています。

 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ