【ドラマde英語】『 13 reasons why(13の理由)/シーズン3・第13話』から学ぶ使えるネイティブ/リアル英語フレーズ7選|「weigh off」はどんな意味?

スポンサーリンク

さあ、今日は海外ドラマから英語を学ぶ火曜日に投稿したかった内容です。

間違えて・・お気に入りのハンカチ捨てちゃった!

 

【今日のNativeパクリ英語】

accidentally 』の英語・・・

―I accidentally called him.

(間違えて彼に電話した)

ー元ネタ―

.@LeaMichele & Jonathan Groff accidentally interrupt the show #FallonTonight pic.twitter.com/UZseaAjWCw

— Fallon Tonight (@FallonTonight) December 17, 2019

 

【火曜日の『ドラマde 英語』お勧めの勉強方法】

映画を見るメリットについては、『映画de英語』にも書きましたが、同様のメリットが短時間で得られるのが海外ドラマだと思います。

 

メリット①:リアルな英語をインストールすることができる

メリット②:フレーズをシチュエーションごと丸ごと頭に入れることが出来て覚えやすい

メリット③:脳の活性化に効く(血液上昇、想像力・創造性認知思考を高める)

メリット④:自分の世界が広がる

メリット⑤:見ることに集中し、ストレス軽減しリフレッシュになる

 

映画を見るとなると、短くても1時間半はかかってしまいますが、その点、ドラマなら1本30分程度のものもあり、気軽に見れます。

 

『映画de英語』で書いたように、やはり定額制の動画配信(見放題)サービスが一番てっとり早いと思います!

私はNetflixAmazon Prime Videoを活用していますが、以前はHuluも使っていました。

参考までに、「dTV」「U-NEXT」なども有名ですし、他にも色々なサービスがあるので、ご自分に合ったところでがんがん映画見ちゃいましょう!!

 

ドラマを見て脳を活性化しながら、勉強にもつなげる「ドラマ de 英語」を一緒に始めませんか?!

 

 

スポンサーリンク

 

今回のドラマはこちらです!
ドラマ『13 reasons why(13の理由)シーズン3
 

・ある一人の少女の自殺から始まる物語、一人一人に何が出来るのかを考えさせられるドラマのシーズン3(現段階でシーズン4まで製作決定)

2017年より配信開始されたNetflixオリジナル作品

・小説が原作で、製作総指揮が女優・歌手であるSelena Gomez(セレーナ・ゴメス)

・あまりにも影響力とメッセージが強いドラマなので、シリーズ開始時にはシリーズを見ようとする人たちへ特別に注意するように呼び掛けるほどであった

・様々な反応や意見を考慮し、2019年7月にハンナの自殺のワンシーンを削除した

・シーズン1から観ることを強くお勧めします

キャストやあらすじなど気になる方は、【Wikipedia】【IMDb】を見ることをおススメします!!


 

今の時代に強烈なメッセージを届け続けるドラマ

 


それでは、早速【ドラマde使えるリアル英語フレーズ】いってみましょう!

『ドラマde使えるリアル英語フレーズ7選』

※物語に沿っていくので、ネタバレの可能性があります

 

『絶対に使える英語フレーズ7選』
ドラマ『 13 reasons why(13の理由)/シーズン3・第13話
』より

1. Amorowat, I told you not to get involved.

2.You put yourself on the line.

3. Talking to the police must’ve been like a weight off, right?

4. It owns up to everything I did.

5. When someone needs them, they’ll be there. No question.

6. And I know words add p to nothing compared to what I took from you.

7. And the amount that I contributed to that, to your life being hell over the years, I am so sorry.

 

これらのフレーズはどのように使われていて、どう応用できるのか。

ドラマの状況から覚えるのもアリですが、
記憶の定着のために、
そのフレーズで思い浮かぶ私の妄想もお伝えしています。

ご自分でも想像しながらいってみましょう!


1. Amorowat, I told you not to get involved.

ーかかわるなって言ったわよね

 

【ドラマ場面】
アニの母親の台詞。

アニは再び警察に話があるから来るようにと言われてしまった。

それなのに昨夜は母親に嘘をついてまで家から抜け出していたことを知り、母親が静かに怒りながらアニに話す場面。

 

【要チェック単語】
involve:巻き込む、巻き添えにする

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・忠告
-He is the one you don’t want to get involved with
(彼はあなたが関わらない方がいいような男だ)

 

2.You put yourself on the line.

ー君は危険に身をさらした

【ドラマ場面】
クレイは居場所が分かるGPSをつけられたが仮釈放になった。

ザックに会いに行き、「君の証言が僕のことを少しでも救うことになったんだ、ありがとう。」と伝える。

クレイのためにしたわけではなくて、正しい行いをしただけだというザックに、それでも君のその行い、すごく勇気がいることだし、ありがとうと伝える場面。

 

3.Talking to the police must’ve been like a weight off, right?

ー警察に話す時が楽になっただろう?

【ドラマ場面】
アレックスがタイラーの元にやってきた。

タイラーが警察に行ってモンゴメリのしたことをきちんと話したことを知り、大丈夫か?と様子を見に来る。

そこで、自分がモンゴメリにやられた日から毎日写真を撮ってきたことを話し、傷がだんだんと癒えてくる様子の写真を見せると、アレックスがタイラーにこの台詞を言う場面。

 

【要チェック単語】
weight off:荷が軽くなる

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・良かった
-This takes a weight off my mind.
(これでやっと安心した)

 

4.It owns up to everything I did.

ー僕のしたことすべて

【ドラマ場面】
ザックが立ち去った後に、あの場に来たのはアレックスとジェシカだった。

ずっとジェシカに渡したかったもの、それはテープだった。

自分のした事の懺悔を吹き込んだテープをジェシカに渡したかったブライス。

ザックにぼこぼこにやられてテープに血がついてしまったけれども、何とか渡す場面。

 

【要チェック単語】
own up:白状する

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・え?逮捕って本当?
-I will own up soon.
(もうすぐ何もかも白状します)

 

5.When someone needs them, they’ll be there. No question.
ー助けが必要な時にはそこにいる、何も聞かずに

【ドラマ場面】
今回のアニの告白は、すべて計画した上で行ったことだった。

アレックスを守るために、すべてを計画した。そして副保安官であるアレックスの父親もそれを認めた。

アニが自分たちのことを語る場面。

 

6.And I know words add up to nothing compared to what I took from you.
ー僕が君から奪ったものを言葉で取り返せないのは分かってる

【ドラマ場面】
ブライスが自分のした事の懺悔をテープに録音し、ジェシカに渡した。

全ての計画を遂行したアニがクレイの部屋に戻ってきて、みんなが集まっている場面。

あのテープが聞けないなんて少し残念な気がするというザックに、実はコピーしておいたから今みんなで聞こう、みんなは聞く権利があるというジェシカ。

テープの中でのブライスの言葉。

 

【要チェック単語】
compared to:比べると、~に対して、比較すると

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・だからどっち?
-This is expensive compared to that.
(あれに比べたらこれは高い)

 

 

7.And the amount that I contributed to that, to your life being hell over the years, I am so sorry.
ー君を嫌な気持ちにさせた地獄みたいな時間に僕も加担していたこと本当にごめん

【ドラマ場面】
最後に、タイラーは今年自分のことを支えてくれた人たちの顔を撮った個展を開いた。

そこで、自分の顔もそこに飾ってあることを知り、ザックが話しかける。

君に起こったこと、知らなかったこと本当にごめん、知っていたらもっと何かできたかもしれないのに・・そしてずっと前数年もの間、いやな奴でいてごめんと正直に謝る場面。

 

【要チェック単語】
~contributed to ….. :~は … に貢献した

 
【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・よく聞く
-I contributed to the development to the city. 
(私はその街の発展に貢献した)

 ■単語の意味を調べるときは、アルクの英辞郎on the WEBweblio英和辞典・和英辞典Urban dictionaryを使うことが多いです。



 

【編集後記】
これで最終回でした。
シーズン4の製作も決定しているそうですから、
まだまだ続きますね。
どう考えてもクレイ達の行動はばれてもおかしくないことだし、
きっとまた違った視点から描かれるんでしょうね。
ということで、次のドラマ何がいいですか?
是非皆さんのおすすめを教えてください!
では、また次回もお楽しみに!
最後に、このブログへの感想フォーム(https://forms.gle/FjfuFPskJ8pzzXue7)を作りました!
質問への回答やリクエストをお願いできませんでしょうか?
もっともっと皆さまに役立つブログにしたいと思っております。
ご協力いただけると嬉しいです!!

 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ