【ドラマde英語】『 13 reasons why(13の理由)/シーズン3・第11話』から学ぶ使えるネイティブ/リアル英語フレーズ7選|「best interest」はどんな意味?

スポンサーリンク

さあ、今日は海外ドラマから英語を学ぶ火曜日です。

舞台裏は見せない

 

【今日のNativeパクリ英語】

behind the scenes』の英語・・・

―If something happens behind the scenes , I get to know.

(舞台裏で何かあれば、わかる)

ー元ネタ―

this was such a special night with you guys talking about my writing process and the creative process behind some of the songs you know and some of the songs from Romance you’ve yet to hear ! Can’t wait for u to see ❤️ @AppleMusichttps://t.co/SfbIlhvr2M pic.twitter.com/IiViugO64g

— camila (@Camila_Cabello) 2019年11月29日

 

【火曜日の『ドラマde 英語』お勧めの勉強方法】

映画を見るメリットについては、『映画de英語』にも書きましたが、同様のメリットが短時間で得られるのが海外ドラマだと思います。

 

メリット①:リアルな英語をインストールすることができる

メリット②:フレーズをシチュエーションごと丸ごと頭に入れることが出来て覚えやすい

メリット③:脳の活性化に効く(血液上昇、想像力・創造性認知思考を高める)

メリット④:自分の世界が広がる

メリット⑤:見ることに集中し、ストレス軽減しリフレッシュになる

 

映画を見るとなると、短くても1時間半はかかってしまいますが、その点、ドラマなら1本30分程度のものもあり、気軽に見れます。

 

『映画de英語』で書いたように、やはり定額制の動画配信(見放題)サービスが一番てっとり早いと思います!

私はNetflixAmazon Prime Videoを活用していますが、以前はHuluも使っていました。

参考までに、「dTV」「U-NEXT」なども有名ですし、他にも色々なサービスがあるので、ご自分に合ったところでがんがん映画見ちゃいましょう!!

 

ドラマを見て脳を活性化しながら、勉強にもつなげる「ドラマ de 英語」を一緒に始めませんか?!

 

 

スポンサーリンク

 

今回のドラマはこちらです!
ドラマ『13 reasons why(13の理由)シーズン3
 

・ある一人の少女の自殺から始まる物語、一人一人に何が出来るのかを考えさせられるドラマのシーズン3(現段階でシーズン4まで製作決定)

2017年より配信開始されたNetflixオリジナル作品

・小説が原作で、製作総指揮が女優・歌手であるSelena Gomez(セレーナ・ゴメス)

・あまりにも影響力とメッセージが強いドラマなので、シリーズ開始時にはシリーズを見ようとする人たちへ特別に注意するように呼び掛けるほどであった

・様々な反応や意見を考慮し、2019年7月にハンナの自殺のワンシーンを削除した

・シーズン1から観ることを強くお勧めします

キャストやあらすじなど気になる方は、【Wikipedia】【IMDb】を見ることをおススメします!!


 

今の時代に強烈なメッセージを届け続けるドラマ
https://twitter.com/13ReasonsWhy/status/1175817031746080770 Presented without comment. pic.twitter.com/l7NzFZJNNv

 


それでは、早速【ドラマde使えるリアル英語フレーズ】いってみましょう!

『ドラマde使えるリアル英語フレーズ7選』

※物語に沿っていくので、ネタバレの可能性があります

 

『絶対に使える英語フレーズ7選』
ドラマ『 13 reasons why(13の理由)/シーズン3・第11話
』より

1.None of this has to get out.

2. Everything I have done has been in the best interest of the student body.

3. It is our utmost concern.

4. Because I imagine that the prosecutors already have.

5. It’ll be like an alternate theory of the case. I looked it up.

6. Someone’s gonna go down for this.

7. And odds are good they’ll take all of us along.

 

これらのフレーズはどのように使われていて、どう応用できるのか。

ドラマの状況から覚えるのもアリですが、
記憶の定着のために、
そのフレーズで思い浮かぶ私の妄想もお伝えしています。

ご自分でも想像しながらいってみましょう!


1. None of this has to get out.

ーどこからも漏れないわ

 

【ドラマ場面】
アニの母親とアニが言い争う場面。

アニがブライスと関係を持っていたという嘘、ホームカミングデーに参加していたという嘘、両方を知った母親は激怒し、自分がしていることが自分たちの人生に関わってくることだって分かってるのか?と怒鳴る。

それに対し、アニはブライスは秘密を守るって言ってたし、どこにもこのことは知られないから大丈夫だという台詞。

【要チェック単語】
get out:外へ出る、出て行く、外出する、逃げ出す、出発する、漏らす、漏れる、知られる、伝わる、ばれる

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・どこ行った?
-I had no idea why this news got out.
(なんでこのニュースがばれてしまったか分からない)

 

2.Everything I have done has been in the best interest of the student body.

ー私がしてきたことは生徒のためよ

【ドラマ場面】
ジェシカと校長が話し合う場面。

今回の事件の混乱を受けて、ジェシカに公式に行き過ぎた行いをホームカミングデーでしたことを生徒会長の立場から謝罪するように言われたジェシカ。

そしてはっきりと校長に自分の意見を言うジェシカの台詞。

 

【要チェック単語】
best interest:得策

body.:体、身体、人体、肉体、死体、集まり、塊、集団、組織、機構、団体、機関

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・思ってるからこそ
-All parents have the best interest of their children in mind.
(すべての親たちは子供のためを一番に思ってる)

 

3.It is our utmost concern.

ーきわめて重要に扱うつもりだ

【ドラマ場面】
校長とジェシカがホームカミングデーの前に話し合う回想場面。

校長はジェシカにブライスの母親からブライスの復学の相談を受けたことを話す。

もしそういうことになったら、君の安全は一番に確保する、という校長。

それに反発し、「それなら私以外の他の女生徒の安全は?」と食って掛かると、校長のこの台詞。

 

【要チェック単語】
utmost:最大限の、最上の、極度の、最高の

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・かなえるためには
-You need utmost effort to achieve your goal.
(目標を成し遂げるために最大限の努力をする必要がある)

 

4.Because I imagine that the prosecutors already have.

ー検察は解明しただろうからね

【ドラマ場面】
いよいよクレイの立場が最高に危うくなる。

携帯電話を証拠品として持っていかれたクレイは、どこでハンナの母親から電話を受けたか、ブライスが亡くなった遺体現場の近くまで運転していたこと、などはすべて検察の手に入っているだろうというクレイの弁護士の台詞。

 

【要チェック単語】
prosecutor :検察官、検事

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・おめでとう
-He got promoted to a chief prosecutor.
(彼は主任検察官へと昇進した)

 

5.It’ll be like an alternate theory of the case. I looked it up.
ー代替理論だよ。調べたんだ

【ドラマ場面】
自分の身に起きたことを遂にジェシカに話したタイラー。

今までにこの話をしたのはクレイと、ブライスだと話すと驚くジェシカ。

そしてモンティとブライスの間に何らかのことが起こった様子を示すブライスからの留守番電話を前に、このことでクレイの嫌疑が晴れるなら、と自分の秘密を知られてもいから警察に話そうと思うとジェシカに伝えるタイラーの台詞。

 

【要チェック単語】
alternate:交互に起こる、交代する、行ったり来たりする

 

6.Someone’s gonna go down for this.
ー誰かが罪を追うわ

【ドラマ場面】
結局誰のアリバイもよくわからなくなってきた。

ジェシカに対して、「なんで最初にジャスティンをかばう嘘をついたのか?」とアニに問い詰められ、裁判に上がったことはあるか?と言い、アニにジェシカが語る場面。

 

【要チェック単語】
go down:下りる、下がる、おさまる、沈む、倒れる、負ける

 

【妄想TRYー想像してみよう】
例えば・・身動きできない
-We went down a blind alley.
(私たちは壁にぶち当たった)

 

 

7.And odds are good they’ll take all of us along.
ーもしかしたら全員の可能性もある

【ドラマ場面】
アニに対して、意味ありげにこの台詞を言ったのはジェシカ。

 

【要チェック単語】
along:~と平行に[して]、~に従って、~の間に

 ■単語の意味を調べるときは、アルクの英辞郎on the WEBweblio英和辞典・和英辞典Urban dictionaryを使うことが多いです。



 

【編集後記】
とうとう核心に迫っていきますね。
ここから一気に種明かし的になっていくんでしょうね。
全員が無実ではない・・みんな一緒に・・ということはどうなるのか?
毎回最後の最後で次が見たくなるシーン設定・・!
では、また次回もお楽しみに!
最後に、このブログへの感想フォーム(https://forms.gle/FjfuFPskJ8pzzXue7)を作りました!
質問への回答やリクエストをお願いできませんでしょうか?
もっともっと皆さまに役立つブログにしたいと思っております。
ご協力いただけると嬉しいです!!

 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ