【ニュースde英語】日本が成人年齢を20歳から18歳に!を報じるイギリス紙|「indulge」の意味は?|The Guardian

スポンサーリンク

今日は、ニュースから英語を学ぶ金曜日です。

なるほど。18歳が成人か。

 

【今日のチョコっと英語】

『成人』に関する英語

ーI didn’t attend a coming-of-age ceremony.
(私は成人式に参加しなかった)

 

今日取り上げるのは、こちら!

『日本が成人年齢を20歳から18歳に!を報じるガーディアン紙』です

スポンサーリンク

Credit cards, but no sake: Japan lowers age of adulthood from 20 to 18 /The Guardian/June 14,2018 より抜粋

The age change means 18-year-olds will be able to marry and apply for loans, but will still have to wait until 20 to drink or gamble

A woman leaves a coming of age ceremony, which are currently held when people reach the age of 20

Japan has lowered the age of adulthood from 20 to 18, but young people who reach the milestone when the change goes into effect in 2022 won’t be able to celebrate with a few glasses of sake. At least not legally.

The revision to the civil code, the first of its kind for more than 140 years, will allow all 18-year-olds to marry without their parents’ consent. Currently, men aged 18 and women aged 16 can marry, but only with the permission of both sets of parents.

They will also be able to apply for credit cards and loans, and obtain a passport valid for 10 years. Transgender men and women over 18 will be able to apply to courts to have their gender officially recognised.

But the newly recognised adults will indulge in some rites of passage at their own risk: they will still have to wait until they are 20 to drink, smoke and bet on Japan’s four legalised forms of gambling: horse, bicycle, motorcycle and motorboat races.

The change has created confusion over the annual Coming of age day, when men and women who have turned 20 during the previous 12 months put on their finest kimono, attend ceremonies and celebrate with their first legal. Local media reported on concerns over the effect the new law could have on Japan’s already ailing kimono industry if ceremonies are held for those who have turned 18 rather than 20.

The coming of age celebration, held on the second Monday of January, falls around the time that many 18-year-olds are cramming for university entrance exams.

(原文はこちらからご覧ください。参照:https://www.theguardian.com/world/2018/jun/14/japan-lowers-age-adulthood-20-to-18
キーワード

milestone:道しるべ、マイル標石、里程標式、一里塚、画期的出来事[事件]、節目

consent:承諾する、同意する、〔同意して〕納得する、承認、承諾、同意、納得、意見の一致

indulge:ほしいままにする、気ままに振る舞う、ふける、熱中する、返済を猶予する

rite :儀式、典礼、慣例、慣行

cramおなかいっぱい[ガツガツと]食べる、詰込みの勉強をする、詰め込む、押し込む、満員

(参照:https://eow.alc.co.jp

 


成人年齢改正ということは18歳は結婚出来て借金もできるということだ、でもまだギャンブルと飲酒は20歳まで待たなければならない。

日本は成人年齢を20歳から18歳に引き下げた、しかしこの改正が執行される2022年にこの画期的節目に達する若者はお酒で乾杯してお祝いすることはでいないだろう。少なくとも合法的には。

元の民法は140年以上も前に制定されたものであり、今回の民法改定では親の同意なしに18歳で結婚できるようになる。現在、男性は18歳、女性は16歳で結婚できることになっているが、両親の同意が認められた場合のみとなっている。

また18歳になればクレジットカードやローンも組めるようになり、10年間のパスポート有効も認められる。トランスジェンダーの18歳以上の男女は、裁判所へ行き、正式に自分の性を申請できるようになる。

しかし、新成人と認められた若者は自分自身にリスクがあるいくつかの事柄、例えば飲酒と喫煙、そして日本では認められている4つの公営賭博である競馬、競輪、競艇、オートレースは20歳になるまで待たなければならず、その点においてはまだ甘やかされている。

 

この改正は、20歳になる若者たちが正式な着物を着て、式典に出席し、初めての合法的に飲めるお酒でお祝いをするという成人式をめぐって混乱をまねいている。

地方局はこの改正の影響として、日本の着物業界がもし成人式を20才でなく18歳とした場合の問題点を報じた。成人式は1月の第二月曜日に行われる者であり、その時期18歳の新成人者たちは大学入試に奮闘している時期となる。

(割愛)


ちゃんと世界でも報じられてることに驚き。

 



【編集後記】
当事者じゃないので全然身近に感じない出来事なんですが、
もう娘たちには20歳でママたち成人やったんやで!っていっても、は~?ってなるんでしょうね、将来。
成人式って確かに大学入って地元から離れたけど、久しぶりに式でみんなと再会、いえーい!っていうのが楽しかったな。
ああ、我が家もあと10年もすれば長女が成人ってことか!わお!
では、次回もお楽しみに!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ