【映画de英語】『Hello, My Name Is Doris(ドリスの恋愛妄想適齢期)』から学ぶ厳選8フレーズ |「8階ボタン押してください」を英語で言うと?|色々やりたくなる映画

スポンサーリンク

さあ、今日は映画で英語を学ぶ土曜日です!

怖いのにやめられない。

【今日のチョコっと英語】

『やみつき』に関する英語・・

―I can’t get it out of my head.

(そのことが頭から離れない)

 

【土曜日の『映画de 英語』お勧めの勉強方法】

映画を見ることは、勉強にももちろんですが、脳そのものにもメリットがたくさんあるそうです。コメディ映画で血流上昇する、想像力、創造性、認知思考を高める等、脳を活性化するのに映画がいいというのは諸説言われています。もちろん研究もされています。気持ちのリフレッシュにもなりますし、自分の世界も広がりますよね。ストレスも軽減するような気もします。

中々映画館にまで行く時間もないと思うので、やはり定額制の動画配信(見放題)サービスが一番てっとり早いと思います。

私はNetflixAmazon Prime Videoですが、以前はHuluでした。参考までに、主な動画配信サービスというと、「dTV」「Hulu」「U-NEXT」「Amazon Prime Video」「Netflix」あたりですかね。もちろん他にも色々あると思いますし、比較サイトも沢山あるので、ご自分に合ったところでがんがん映画見ちゃいましょう!

映画を見て脳を活性化しながら、勉強にもつなげちゃいましょう!

 

『Hello, My Name Is Doris(ドリスの恋愛妄想適齢期)』(2015)です。

キャストやあらすじなど気になる方は、こちら(Wikipedia)より。私はいつもこちら(IMDb)も参考にしています。

 

予告編はこちら!

では、気になるフレーズいってみましょう!

スポンサーリンク

『使える映画フレーズ8選』|映画『Hello, My Name Is Doris(ドリスの恋愛妄想適齢期)』(2015)より

1.Sorry. Could someone hit eight, please?

2.Oh, my, God, we do not suck face.

3.Wouldn’t have thought you’d be into electronic music.

4.Your outfit is fierce.

5.She did it over text.

6.I feel like I just spilled my guts on the floor to you with this.

7.I know , I was out earlier, but I’m super backed up.

8.Nothing is the matter with you. You got carried away, that’s all.

 

1.Sorry. Could someone hit eight, please?/誰か八階押してくれませんか?

【状況】
混雑するエレベータの中でドリスの前にいた青年が自分でボタンを押せる位置にいないので、この台詞。

 

2.Oh, my, God, we do not suck face./私たちキスしてないし

【状況】
友人のロズの家に来たドリス。そこには彼女の孫のビビアンもいた。感謝祭の計画を話しているとビビアンの彼の話になり、ロズがビビアンの彼はいつもたくさん食べてキスばっかりしていちゃついてるわ、という。それに反発してのビビアンの台詞。

【参考】
suck face:aggressive kissing. Making our hardcore with short periods of breathing time.Urban dictionaryより

【妄想トライ】
例えば・・外国パーティーである光景
―At the party I saw they sucked face.
(パーティーで彼らが濃厚キスしてるのを見た)

 

3.Wouldn’t have thought you’d be into electronic music./エレクトロ音楽に興味があるなんて思わなかったよ

【状況】
ドリスの席にコーヒーのお礼を言いに寄ったジョン。ドリスが自分の好きなバンドの音楽を聴いているのを発見しての台詞。

【妄想トライ】
例えば・・服装から想像できる雰囲気
―I’ve thought you’d be into art.
(君は芸術が好きなんだと思ってた)

 

4.Your outfit is fierce./あなたの服装最高にイケてる

【状況】
思い切ってバンドのコンサートに来たドリス。そこでジョンにも遭遇でき、コンサートの始まりを待つ。通りすがりの女性にジャンプスーツを褒められるドリス。

【妄想トライ】
例えば・・週末のパーティーどうだったかと聞く
―That party was fierce.
(そのパーティーは最高だった)

 

5.She did it over text./メールで別れを言ってきたんだ

【状況】
コンサートに行った後に、アーティストたちに気に入られたドリス。友人もできて世界が変わり始める。ジョンとも親密になり、彼が元カノにこっぴどく振られた話をしてきた場面。

【妄想トライ】
例えば・・雑誌の目次の一項目
―10 things you should never say over text message
(メールで済ませてはいけない10のこと)

 

6.I feel like I just spilled my guts on the floor to you with this./自分の中身をさらしたかんじだよ

【状況】
ドリスとジョンは、仲良くなり食事をしながらお互いに自分の話をしだす場面。僕も話したから君の話も聞かせてくれというジョン。

【参考】
spill one’s guts:すべてをぶちまける

【妄想トライ】
例えば・・他人に心は開かない
―I don’t understand why you can spill your guts to him.
(何で彼に自分の内を全て明かせるのか理解できない)

 

7.I know , I was out earlier, but I’m super backed up./外が気持ちいのは分かってるんだけど、昼休み返上でたまった仕事をしないといけないんだ

【状況】
最高に楽しんだ週末開けての仕事。ドリスはジョンを外でランチしないかと誘うが、仕事が溜まってるというジョン。

【妄想トライ】
例えば・・大雪で外に出られない
―In case of emergency, you should stock some food.
(緊急事態のために食料を備蓄しておくべき)

 

8.Nothing is the matter with you. You got carried away, that’s all./あなたは何も悪くないわ、少し浮かれてただけ

【状況】
ジョンに告白したが、完全に振られたドリス。FBでの投稿のこともジョンを傷つけ、自分が何をしてしまったのかと落ち込むドリス。友人のロズは家に訪ねてくれ慰めてくれる。

【妄想トライ】
例えば・・時間がないのに困る・・
―Traffic is backed up for 10km.
(交通は10キロにわたって渋滞してる)

 

この映画、あちこちで見た顔出てくるんですよ!!!

もちろんまずは彼。ドリスが恋するジョン役のMax Greenfield。大好きな『New Girl』のSchmidt(シュミッド)役で。

 

そしてドリスに恋のアドバイスをする13歳のビビアン役のIsabella Acres。娘たちがはまってるアマゾンプライムビデオ『The Kicks』のMirabelle(ミラベル)役で。

 

同僚のSally役のNatasha Lynneは『American Pie』のJessica役だったし、『Orange is the new black』にも出てた!

 

同僚のRobert役のRich Sommerはこれまた好きなドラマ『Love』にも『プラダを着た悪魔』にも出てた!

 

【編集後記】
これって邦題が外れないい例ですよね。だってこの邦題で見る気しなくないですか?
でもこれ全然いい映画でした。普通に面白かったし、まあ私の好きな人たちが出ていたってのもあるけど。
でもでも前半の突っ走っちゃう感じもおもしろかったし、後半なんて、あーだめだめ、尾行しちゃだめだよ!だめだめ、その投稿はだめー!ってドリスを応援する立場に。
もう本当にドリスに傷ついてほしくなくて。ラストはきっとあのまま友達に戻ってくれるんでしょうね、いくらなんでも恋愛にはいかんやろう・・。
では、次回もお楽しみに!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ